350件中 111 - 120件表示
  • ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行から見た東和銀行

    提携先が少ないノンバンクのATM・CD機や、コンビニATMにおいては、利用可能なキャッシュカード枚数首位であるゆうちょ銀行のロゴマークを大きく表記している場合がある。そのなかで、インターネットイニシアティブ子会社のトラストネットワークスが2007年よりパチンコ店内に設置する、現金の引き出し額に独特の制限を課した「エンターテインメント業界向け銀行ATM」では、当初ゆうちょ銀行のロゴマークのみ掲げられていた(イーネットやLANSと同じく東和銀行など設置管理銀行経由で提携取引を行っている)。ATMブースや明細票に管理銀行を判別できる情報はなく、払い出し時の摘要欄に実際に引出を行った提携金融機関名が表記される。これはゆうちょ銀行設置と誤認するとして2009年にしんぶん赤旗が記事を作成している。ゆうちょ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行から見たDIAMアセットマネジメント

    同行では、野村アセットマネジメント・日興アセットマネジメント・アセットマネジメントOne(旧・DIAMアセットマネジメント)・住信アセットマネジメント・大和投資信託・フィデリティ投信・ゴールドマンサックスアセットマネジメント・三菱UFJ国際投信・(旧)新光投信が運用する投資信託を販売している。また、一部のファンドはインターネット(投信ダイレクト)のみでの取り扱いのため、ゆうちょ銀行直営店・郵便局窓口では取り扱わない。ゆうちょ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行から見たりそな銀行

    基本的にゆうちょ銀行がそのまま引き継ぐ。全銀接続系システムは、りそな銀行のNEWTON/DARWIN(勘定系と情報系としては破棄されたが、信託系システムとしては残存)をアウトソースにより利用し、決済システムは旧UFJ銀行の基幹システム(勘定系システム)をいずれも暫定的に採用。その後、新システムの自前開発やベンダーのパッケージをアウトソースする形で全システムを策新していく方向。ゆうちょ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行から見た日本ATM

    2017年7月18日の宮崎銀行椎葉出張所が同行日向支店の新店舗開業に併せて同支店内にブランチインブランチとされるため、先立つ形で同年7月10日より、椎葉出張所の元の所在地近隣に位置する上椎葉郵便局(東臼杵郡椎葉村)内に現金の取扱以外の機能を有する同行のATM(カード振込や通帳繰越は対応)を設置させることになり(入出金は、同郵便局設置のゆうちょ銀行ATMで、有償でのカード入出金となる)、また、2017年9月26日より、ゆうちょ銀行新宿店内に、日本ATMが運営する「銀行手続の窓口」の2号店(新宿駅店)を設置し、加盟銀行の手続きを開始した。今後は、他の拠点でも設置が検討されている。ゆうちょ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行から見た三井住友カード

    2008年(平成20年)5月1日より、三井住友カードにクレジット業務・信用保証を委託し、ゆうちょ銀行本体が発行する「JP BANK VISA/MASTER カード」の募集を開始した(基本はICキャッシュカード・Edy一体型であるが、ICキャッシュカードを分離した単体型も選べる)。ゆうちょ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行から見た新生銀行

    ゆうちょ銀行は、2009年(平成21年)1月4日まで全国銀行データ通信システム(全銀システム)への加入ができなかったため、他の金融機関との相互に振込はできず、特定の提携のある金融機関に限って、相互送金が可能であった。しかし、2009年(平成21年)1月5日に全銀システムへの接続による同行と他の金融機関との振込サービスが開始されたことから、従来の相互送金サービスは2008年(平成20年)12月30日をもって終了した。また、全銀システム経由への移行により、相互送金と比べてサービス仕様に若干の変更が生じた。例えば、新生銀行への口座への振込は相互送金のころは振込先口座の名義の参照ができたが、現在はできなくなり受取人名義の入力が必要となった。ゆうちょ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行から見た空中店舗

    2009年(平成21年)5月7日 - 大阪支店が大阪駅前第1ビル2階へ移転して空中店舗化。同ビル1階に大阪中央郵便局が入居しているため、郵便局側に貯金窓口が設置されず、完全な単独拠点とはならない。また店内の階段で移動可能なため、事実上郵便局に併設されているものとして扱われている。ゆうちょ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行から見た北日本銀行

    他行からATMやインターネットバンキング等で金融機関名を指定する際に、金融機関の分類キーを選択する際、「銀行」ではなく、「その他の金融機関」を選択した上で、「ゆうちょ銀行」を選択する場合がある(イオン銀行やみちのく銀行、七十七銀行、新銀行東京、北日本銀行などがそのような状況となっている)。また、ATM振込に対応していない金融機関やATM振込が可能なケースであっても、金融機関名・店名・振込先名義人をすべて手入力で行わねばならない金融機関も一部で存在する。ゆうちょ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行から見た第二地方銀行

    地元地方銀行・第二地方銀行などとの提携が必要ないため、地銀などとの提携ができない自治体でも導入することが可能である。ゆうちょ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • ゆうちょ銀行

    ゆうちょ銀行から見た荘内銀行

    2017年7月、主に海外発行カード利用者向けとして、荘内銀行本店営業部のATMコーナーにゆうちょ銀行のATMが設置された(ATMCタイプのため、貯金通帳の利用などは不可)。他金融機関のATMコーナーに海外発行カードに対応したATMとしてイーネットやセブン銀行のコンビニATMを併設するケースがあったが、ゆうちょ銀行では初のパターンとなる。ゆうちょ銀行 フレッシュアイペディアより)

350件中 111 - 120件表示

「ゆうちょ銀行」のニューストピックワード