1182件中 61 - 70件表示
  • 江陵市

    江陵市から見たアイスホッケーアイスホッケー

    2018年2月 - 平昌オリンピックにて、当市がアイスホッケー・フィギュアスケート・カーリングなど室内競技の会場となった。江陵市 フレッシュアイペディアより)

  • HJKヘルシンキ

    HJKヘルシンキから見たアイスホッケーアイスホッケー

    以前は、アイスホッケー、ボウリング、フィールドホッケー、ハンドボール、フィギュアスケート、バンディの各部門も保有していたが、1972年にサッカークラブとして独立した。ユニフォームの色は伝統的に、青色と白色のシャツ、青色のパンツ、青色のソックスである。エンブレムは一世紀近くも大きな変化が加えられていないが、小規模なフォントの変更が行われている。HJKヘルシンキ フレッシュアイペディアより)

  • 若里

    若里から見たアイスホッケーアイスホッケー

    1995年(平成7年)3月31日 - 南市(現 若里三丁目)の長野中央市場跡地に、アイスホッケーA会場(長野市若里多目的スポーツアリーナビッグハット)が竣工若里 フレッシュアイペディアより)

  • ナイジャー・モーガン

    ナイジャー・モーガンから見たアイスホッケーアイスホッケー

    にカルガリー五輪のアイスホッケーをテレビで観戦したことがきっかけで、ホッケーを始める。夏季には野球もプレーしており、にはMLBドラフト42巡目(全体1260位)でコロラド・ロッキーズから指名を受けるが、入団しなかった。当時はホッケーが第一目標で、ホッケーをプレーするためにカナダにある高校へ単身転校する。ジュニアホッケーリーグに参加し、チームでただの1人のアフリカ系アメリカ人ということもあって、カナダでの生活はカルチャーショックを受けることもあったが、持ち前の明るさで周囲に溶け込んでいった。ナイジャー・モーガン フレッシュアイペディアより)

  • 1902年

    1902年から見たアイスホッケーアイスホッケー

    6月21日 - ハウイー・モーレンツ(英語版)、アイスホッケー選手(+ 1937年)1902年 フレッシュアイペディアより)

  • 田名部匡省

    田名部匡省から見たアイスホッケーアイスホッケー

    田名部 匡省(たなぶ まさみ、1934年(昭和9年)12月7日 - )は、日本の元アイスホッケー選手、政治家。田名部匡省 フレッシュアイペディアより)

  • 東北高等学校

    東北高等学校から見たアイスホッケーアイスホッケー

    また、フィギュアスケートでは長野五輪日本代表のうちシングル全3名とペア1名を当時の在校生から送り出している。2006年トリノオリンピックで荒川静香、2014年ソチオリンピックでは羽生結弦がそれぞれ金メダルを獲得し、同校出身者から男女の金メダリストが誕生した。野球、ゴルフ、スケートのほか、アイスホッケー、水泳、バレーボール、サッカー、ソフトテニス、自転車競技、駅伝などの強豪でもあり、卒業生も多数活躍している。東北高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 球技

    球技から見たアイスホッケーアイスホッケー

    球技(きゅうぎ)とは、スポーツの中でも、基本的にはボール(日本語訳「球」)を使用する競技や種目などを指す。種目により、それに用いるボールは様々な材質でできており、大きさも様々である。また、ボールが球形をなしていないものもあり、実際には、ボール以外の形状を用いる場合も、広義で「球技」とする場合もある。例として、ラグビーはボールが球形ではなく楕円球形で、バドミントンは羽状の「シャトルコック」を用い、アイスホッケーは円盤型の小さな「パック」を用いる。球技 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤じろう

    加藤じろうから見たアイスホッケーアイスホッケー

    またソチオリンピックでも、ジャパンコンソーシアムが放送しない男子アイスホッケーの試合の生放送をNOTTVで全試合実況するなど、自他共に認める氷上の格闘技の「語りべ」。加藤じろう フレッシュアイペディアより)

  • 僕だけがいない街

    僕だけがいない街から見たアイスホッケーアイスホッケー

    学校では、クラスメイト・美里が孤立していた。美里は以前、加代を給食費を盗んだ疑いがあるとしてクラス内で告発していたが、悟とケンヤの弁護もあり、結果、美里自らが加代を犯人に仕立て上げたのではないかとされ、それ以降クラスで浮いた存在となっていた。美里はクラスメイト・浜田の所属するアイスホッケーの試合を1人で見ることが多くなった。孤立を危惧した悟は、単身でアイスホッケーの行われている体育館へと向かう。美里を見守る悟であったが、トイレに立った美里を途中で見失う。屋外へと探しに出た悟は、白鳥食品と書かれた軽トラが立ち去るのを目撃する。美里が軽トラで攫われたと直感した悟は、偶然居合わせた八代に車で軽トラを追うように依頼する。軽トラを追う悟と八代であったが、車中に八代の好物である飴が入っていないことに気づく。悟の乗る車両は、八代が盗んだものであった。八代が連続児童誘拐殺人事件の真犯人だったのだ。八代の計算通りに八代の運転する盗難車に乗せられた悟は、外せないシートベルトで身体を拘束され、バスケットボールでアクセルをふかしたまま水温1℃の湖内へ車両ごと沈められてしまう。僕だけがいない街 フレッシュアイペディアより)

1182件中 61 - 70件表示

「アイスホッケー」のニューストピックワード