156件中 91 - 100件表示
  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たマギル大学

    1877年には、マギル大学の学生であった、ジェームス・クライトン、ヘンリー・ジョセフ、リチャード・F・スミス、W.F.ロバートソン、W.L.マリー、フランク・パトリック、レスター・パトリックらが、乱雑であった試合に意味を持たせるためラグビーなどのルールを参考にして7つのルールを整備し、地方紙上で発表した1。ルール整備によってゲームが洗練されると、アイスホッケーの人気は高まり1883年にはモントリオールの冬祭り(Winter Carnival)の行事に組み込まれるようになった。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た釧路市

    日本では北海道の苫小牧市、釧路市で特にアイスホッケーが盛んであり、日本のアイスホッケー選手の大多数が両市の出身となっている。その他、帯広市、札幌市、八戸市、日光市なども盛んな地域である。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たミネソタ・ワイルド

    キャプテンは、ユニフォームの左胸(チームによっては右胸)にCのマークを装着する。また、キャプテン代行(オルタネイトキャプテン)はAのマークを装着する。審判の判定に対するクレームは、原則としてキャプテンのみに与えられた権利とされるが、キャプテンが氷上にいない場合にはキャプテン代行がこの権利を代行して行う。NHLにおいてはローテーション制のキャプテン(かつてのミネソタ・ワイルド)、アルタネートキャプテン3人(現在のモントリオール・カナディアンズやトロント・メープルリーフス)も認められている。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たディフェンス (アイスホッケー)

    6人の選手のポジションの構成は、攻撃陣に左右2人のフォワードと守備陣にディフェンス2人、攻撃と守備の両方を行うセンター1名と、重装備に身を固めたゴールキーパー1人という配置が一般的であり、チームが反則を犯すと人数が減り攻撃の可能性が低くなるため、フォワードのポジションを1名ずつ欠いて守備重視にして行く布陣をとる場合が多い。ただし、ゴールキーパーをベンチに下げて、代わりに攻撃用の選手を投入する、エンプティ(6人による攻撃)もルール上認められており、ゲーム終盤に得点で負けているチームが、追撃の可能性を高めるために行うことが多い。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た京産大

    関西の有力校は、同志社大学・立命大・関西大学・関西学院大学・京産大・龍谷大などがあり、なかでも関西大学は2005年に同志社大学を21年ぶりに破りリーグ制覇し、2006年に大学としては日本初の屋内アイスアリーナを高槻キャンパスに建設するなど、全国の注目を集めている。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たペナルティーショット

    他にゴール近くで、もしくはシュートモーション中の選手に対してGKが反則により攻撃を妨害した場合(守備側の選手がペナルティとなった場合にも)、ペナルティーショット (PS) になることがある。PSは攻撃側は任意の1選手(キャプテンが指名)、守備側はGK(反則退場していても代理のGKがいない場合は出場可)を残して全員がベンチに引き上げる。センターフェイスオフスポットにパックを置き審判のホイッスルにより攻撃側の選手がゴールにパックを運びシュートを行う。打てるのは1回だけでGKがはじいたパックを打ち直すことは不可。またシュートを打たないままゴールラインを割ったときも失敗となる。ゴールを成功した場合は1点が追加される。試合途中の場合成否に関係なくセンターフェイスオフスポットでのフェイスオフとなる。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た

    リンクには、中央の赤いセンターライン(またはレッドライン)とそれをはさんだ2本のいブルーライン(またはオフサイドライン)という3本の太い線があり、他にゴールラインという赤の細い線もある。ブルーラインを境界として、敵ゴール側をアタッキングゾーン、味方ゴール側をディフェンディングゾーン、中間をニュートラルゾーンという。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たD2 マイティ・ダック

    D2 マイティ・ダック 原題: D2:THE MIGHTY DUCKS」(1994年)アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た週刊少年ジャンプ

    METAL FINISH (鶴岡伸寿、『週刊少年ジャンプ』1990年 - 1991年、全2巻)アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た東北フリーブレイズ

    2009 - 2010年シーズン現在は日本からは王子イーグルス、日本製紙クレインズ、HC日光アイスバックス、東北フリーブレイズが参戦している。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

156件中 91 - 100件表示

「アイスホッケー」のニューストピックワード