156件中 31 - 40件表示
  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た早稲田大学

    大学男子アイスホッケーは黎明期から早稲田大学と明治大学が中心として動いており、この二強の牙城は高く、他の大学は崩せない状況が続いた。この早明2強体制に対して、1960年代後半から法政大学が頭角を現し、早明法の3強へ移行、1996年から東洋大学が日本学生氷上競技選手権大会6連覇を達成すると4強体制となっている。現在は早明法洋に加え中央大学の5強が群を抜いている。これを追って第二グループに頭一つリードして日大、以下慶應・日体大・専大・大東大などの大学が続き覇権(日本一)を争っている。2015年度の結果は優勝中央大学 準優勝日本体育大学 第3位明治大学 第4位東洋大学であった。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た監督

    1チームは通常、氷上およびベンチ入りの選手を合わせ、2人のゴールキーパーを含めた18名から23名程度のロスター(登録)選手で構成される場合が多い。控え選手、コーチ、監督は、リンクサイドのボックスに入る。運動量が多く疲労がたまりやすいので、攻撃陣、守備陣(ゴールキーパーを除く)は、あらかじめセット・ユニット・ラインと呼ばれる組を編成する。競技の特性から長い時間プレーを連続することが難しいため、おおむね1分程度で組を随時交代しながら試合を行う。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た週刊ヤングサンデー

    アイスマン (くじらいいく子、『週刊ヤングサンデー』1996年 - 1997年、全4巻)アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たヘイトスピーチ

    相手選手や審判、あるいは観客などに対して、暴言を吐いたりスポーツマンらしからぬ言動をしたときに適用される。口汚い言葉を使った場合はミスコンダクト。ヘイトスピーチを行った場合はゲームミスコンダクト。審判に暴力を振るった場合はマッチペナルティ。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た関西学院大学

    関西の有力校は、同志社大学・立命大・関西大学・関西学院大学・京産大・龍谷大などがあり、なかでも関西大学は2005年に同志社大学を21年ぶりに破りリーグ制覇し、2006年に大学としては日本初の屋内アイスアリーナを高槻キャンパスに建設するなど、全国の注目を集めている。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た日大

    大学男子アイスホッケーは黎明期から早稲田大学と明治大学が中心として動いており、この二強の牙城は高く、他の大学は崩せない状況が続いた。この早明2強体制に対して、1960年代後半から法政大学が頭角を現し、早明法の3強へ移行、1996年から東洋大学が日本学生氷上競技選手権大会6連覇を達成すると4強体制となっている。現在は早明法洋に加え中央大学の5強が群を抜いている。これを追って第二グループに頭一つリードして日大、以下慶應・日体大・専大・大東大などの大学が続き覇権(日本一)を争っている。2015年度の結果は優勝中央大学 準優勝日本体育大学 第3位明治大学 第4位東洋大学であった。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た八戸市

    日本では北海道の苫小牧市、釧路市で特にアイスホッケーが盛んであり、日本のアイスホッケー選手の大多数が両市の出身となっている。その他、帯広市、札幌市、八戸市、日光市なども盛んな地域である。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たオリンピック

    オリンピックで初めてアイスホッケー競技が実施されたのは、1920年のアントウェルペン(アントワープ)大会。当時はまだ、冬季オリンピックが実施されておらず、夏季オリンピックで実施された。次の1924年大会から冬季オリンピックが開催されたため、アントワープオリンピックのアイスホッケー競技は、夏季オリンピックで実施された唯一の大会である。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た中央大学

    大学男子アイスホッケーは黎明期から早稲田大学と明治大学が中心として動いており、この二強の牙城は高く、他の大学は崩せない状況が続いた。この早明2強体制に対して、1960年代後半から法政大学が頭角を現し、早明法の3強へ移行、1996年から東洋大学が日本学生氷上競技選手権大会6連覇を達成すると4強体制となっている。現在は早明法洋に加え中央大学の5強が群を抜いている。これを追って第二グループに頭一つリードして日大、以下慶應・日体大・専大・大東大などの大学が続き覇権(日本一)を争っている。2015年度の結果は優勝中央大学 準優勝日本体育大学 第3位明治大学 第4位東洋大学であった。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たセガゲームス

    チャンピオンアイスホッケー(セガアイスホッケー フレッシュアイペディアより)

156件中 31 - 40件表示

「アイスホッケー」のニューストピックワード