143件中 81 - 90件表示
  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たファミリーコンピュータ ディスクシステム

    アイスホッケー(任天堂)(ファミリーコンピュータ ディスクシステム用ソフト)アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たマイティーダックス・オブ・アナハイム

    世界初のプロ選手によるリーグ戦NHL(ナショナル・ホッケーリーグ)は1917年度からカナダで開始され、以来毎年11月から翌年6月にかけてアメリカ、カナダの各地で氷上の格闘技といわれる激戦の数々を開催してきた。また1997年のシーズン開幕戦は初めての海外興行として日本の東京(代々木第1体育館)で「バンクーバー・カナックス vs マイティーダックス・オブ・アナハイム」の試合が開催された。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たコーチ

    1チームは通常、氷上およびベンチ入りの選手を合わせ、2人のゴールキーパーを含めた18名から23名程度のロスター(登録)選手で構成される場合が多い。控え選手、コーチ、監督は、リンクサイドのボックスに入る。運動量が多く疲労がたまりやすいので、攻撃陣、守備陣(ゴールキーパーを除く)は、あらかじめセット・ユニット・ラインと呼ばれる組を編成する。競技の特性から長い時間プレーを連続することが難しいため、おおむね1分程度で組を随時交代しながら試合を行う。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たスタンレー・カップ

    1888年に時のカナダ総督スタンレー卿は、この冬祭りを見物した折にこの競技に感銘を受けて、ベストチームに優勝杯を贈ろうと考えたとする説がある(もっとも、彼の妻や子供達の方がこの競技に熱心であったという説も有力である。)。これが今もNHLの優勝チームに授与されるスタンレー・カップの起源とされる。なお、スタンレー卿の子供が本国のイギリスにアイスホッケーに関する知見を持ち帰って、そこからヨーロッパにこの競技が広がったといわれる。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たセトルブレイズ

    2005 - 2006年シーズンより、日本アイスホッケーリーグは北海道と西日本の地方リーグとして復活した。日本アイスホッケーリーグ北海道(通称:J-ice North)には札幌アイスホッケークラブ(旧札幌ポラリス)、釧路厚生社、タダノアイスホッケークラブ、05-06シーズンのみYONH.COM(ヨンエイチドットコム)06-07シーズンからセトルブレイズの4チームが加盟した。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た

    リンクには、中央のいセンターライン(またはレッドライン)とそれをはさんだ2本の青いブルーライン(またはオフサイドライン)という3本の太い線があり、他にゴールラインという赤の細い線もある。ブルーラインを境界として、敵ゴール側をアタッキングゾーン、味方ゴール側をディフェンディングゾーン、中間をニュートラルゾーンという。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た月刊少年マガジン

    88 (並木洋美、『月刊少年マガジン』2009年 - 2010年、全4巻)アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たカルガリー・フレームス

    ボールに相当するパックは硬質ゴム製で薄い円柱形をしている。直径7.62cm、高さ2.54cm、重さ156-170g。非常に固く、生身に当たると骨折等の危険がある。事実、NHLの試合では2002年3月16日、オハイオ州コロンバスで行われたコロンバス・ブルージャケッツ対カルガリー・フレームス戦において、エスペン・クヌートセンが放ったシュートがアウトオブバウンズになり、パックが観客席に飛び込んで観客の少女を直撃、頭蓋骨骨折で死亡するという痛ましい事故も起きている。このため、観客といえども試合中は決してパックの動きから目を離してはならない。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見た飛べないアヒル

    飛べないアヒル 原題: THE MIGHTY DUCKS (CHAMPIONS)」(1992年)アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たスロバキア

    アイスホッケーが盛んな国として、世界ではカナダ、アメリカ合衆国、ロシア、スウェーデン、フィンランド、チェコ、スロバキア(1993年以前、前2国はチェコスロバキア)、ベラルーシ、ラトビア、スイスなどを挙げることができる。冬季オリンピックなどでこの競技を統括する国際アイスホッケー連盟(IIHF)の加盟国(または地域)は、64カ国に及ぶ(国際アイスホッケー連盟の2005年現在調)。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

143件中 81 - 90件表示

「アイスホッケー」のニューストピックワード