1065件中 101 - 110件表示
  • 丸瀬布温泉

    丸瀬布温泉から見たアイヌアイヌ

    温泉の存在は古くからアイヌに知られており、繊維製造や傷病治癒に利用されていた。丸瀬布温泉 フレッシュアイペディアより)

  • アイヌ民族共有財産裁判

    アイヌ民族共有財産裁判から見たアイヌ民族アイヌ

    アイヌ民族共有財産裁判(アイヌみんぞくきょうゆうざいさんさいばん)とは、アイヌの資産管理能力の不足などを名目として北海道旧土人保護法に基づいて従来北海道知事が委託され管理してきたアイヌ民族の共有財産について、アイヌ文化振興法に基づいて公告された所有者への返還手続きに対し、現在までの管理・会計状況の不明瞭さ、金額の算出根拠の不明確さ、対象を申請者のみに限定していること、アイヌ民族の先住権に対する配慮の不備などから、北海道ウタリ協会札幌支部理事の小川隆吉をはじめとしたアイヌ民族24人がこの返還手続きの無効の確認を求めた裁判である。アイヌ民族共有財産裁判 フレッシュアイペディアより)

  • 芽登温泉

    芽登温泉から見たアイヌアイヌ

    アイヌには古くから知られていたが、和人に「発見」されたのは1901年(明治34年)。1904年(明治37年)から開発が始まった。芽登温泉 フレッシュアイペディアより)

  • イペカリオヤシ

    イペカリオヤシから見たアイヌアイヌ

    イペカリオヤシ(ipekari oyasi)は、樺太のアイヌ民話に伝わる妖怪。マワオヤシ(mawa oyasi)とも呼ばれる。イペカリオヤシ フレッシュアイペディアより)

  • ケナシコルウナルペ

    ケナシコルウナルペから見たアイヌアイヌ

    ケナシコルウナルペは、アイヌに伝わる妖怪。ケナシコルウナルペ フレッシュアイペディアより)

  • オムシャ

    オムシャから見たアイヌアイヌ

    オムシャとは、江戸時代にアイヌに対して実施された撫育のための措置。後に年中行事化された。オムシャ フレッシュアイペディアより)

  • ウイマム

    ウイマムから見たアイヌアイヌ

    ウイマムとは、アイヌが隣邦の首長との間で行った交易形態。後に松前藩がアイヌの主だった指導者を藩主に拝謁させる儀式へと転化させた。ウイマム フレッシュアイペディアより)

  • 柏原 (幌筵島)

    柏原 (幌筵島)から見たアイヌアイヌ

    柏原を含む幌筵島は元来アイヌ民族の居住地で、18世紀以降、カムチャツカ半島から南下するロシア帝国の支配下に入った。19世紀に日本の江戸幕府は千島列島に進出したが、幌筵島はロシア支配下にとどまり、1855年の日露和親条約で正式にロシア領と定められたが、1877年の樺太・千島交換条約で大日本帝国が領有権を獲得した。日本は幌筵海峡に面したオットマイ湾を千島の探査と水路開拓に功績のある旧日本海軍の測量艦「磐城」の艦長だった柏原長繁に因んで柏原湾と改名し、その畔の集落も柏原と名付けて幌筵島の中心集落と定め、季節労働者などによる北洋漁業が盛んとなった。千島列島北部は日本にとって最北端の領土でもあり、柏原には警部補派出所や郵便局(漁繁忙期のみの季節営業)が設置され、また第二次世界大戦の激化に伴い日本陸軍の第91師団本部が置かれた。行政区域としては幌筵島は北海道(一時は根室県)に属し、千島国次いで根室支庁の占守郡に編入されたが、町村制は適用されず、地方自治の対象外となった。柏原 (幌筵島) フレッシュアイペディアより)

  • 近藤芳樹 (音楽プロデューサー)

    近藤芳樹 (音楽プロデューサー)から見たアイヌアイヌ

    渋さ知らズオーケストラのディレクション、プロデュースから、Gocoo、GoRo、LIBO等の新人アーティストの発掘も手掛ける。一方、2004年にヨイトマケ・レコードを設立。アイヌ民族の研究を続け、アイヌ文化を音源化すべく、2004年に音楽CD『JAPAN LEGEND Vol.1 銀のしずく〜知里幸恵「アイヌ神謡集」捧ぐ〜』をリリース。居壁太(OKI THE FAR EAST BAND)をはじめとしたアーティストが参加している。近藤芳樹 (音楽プロデューサー) フレッシュアイペディアより)

  • 10月23日 (旧暦)

    10月23日 (旧暦)から見たアイヌアイヌ

    寛文9年(グレゴリオ暦1669年11月16日) - アイヌのシャクシャインが、和睦の為に訪ねた松前泰広の陣で謀殺される10月23日 (旧暦) フレッシュアイペディアより)

1065件中 101 - 110件表示

「アイヌ民族」のニューストピックワード