1065件中 61 - 70件表示
  • 沼澤尚

    沼澤尚から見たアイヌアイヌ

    元SUPERCARの中村弘二のソロ・プロジェクト"iLL"に参加。アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」の奏者OKIのリーダー・バンド、OKI DUB AINU BANDに参加。マルコス・スザーノと内田直之と『ネニューマ・ カンサオン・ソー・ムージカ』 シリーズ5作品を発表。沼澤尚 フレッシュアイペディアより)

  • 清野謙次

    清野謙次から見たアイヌ人アイヌ

    1926年 「津雲石器時代人はアイヌ人なりや」という論説を発表。原日本人論争において以後主流の説を確立するまでに至る。清野謙次 フレッシュアイペディアより)

  • 慶長三陸地震

    慶長三陸地震から見たアイヌアイヌ

    津波は現在の三陸沿岸および北海道の太平洋沿岸に来襲し、仙台藩領内で死者1783人(『朝野旧聞裒藁』)(伊達領内で死者5,000人という『駿府記』の記録もある。)、南部藩・津軽藩の海岸でも「人馬死んだもの3000余」という記録が残されている(『駿府記』)。北海道でもアイヌを含め多数の死者が出たという(『福山秘府』『北海道史』)。慶長三陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 市民外交センター

    市民外交センターから見たアイヌアイヌ

    1982年3月に、現在も代表を務める上村英明を中心に創設された。設立当初は、国際社会に向けて「平和」という広い分野の中で最も声を挙げられない人たちの声を発信し、それを結びつけていこうという合意の下に活動を展開していった。その理念が、先住民族の権利確立に向けた「人権」を活動分野として固まったのは、1986年の中曽根康弘首相(当時)による「単一民族国家発言」とこれに対するアイヌ民族の抗議が行われた頃である。その後、大田昌秀沖縄県知事の代理署名拒否裁判の敗訴を受けて、沖縄・琉球民族の支援を開始した。市民外交センター フレッシュアイペディアより)

  • 歌志内市

    歌志内市から見たアイヌアイヌ

    歌志内の市域はかつてアイヌの居住および狩猟の地だったと考えられており、神威岳もアイヌ語のカムイヌプリ(熊や狼など野獣の多い山の意)から命名されている。19世紀初頭には西蝦夷地の上カバタ場所に属し、1831年(天保2年)以降はイシカリ場所に属した。市域は松前藩領から天領、松前藩復領、再び天領を経て、1859年(安政6年)以降は庄内藩の警護地となって明治維新を迎えた。歌志内市 フレッシュアイペディアより)

  • 神居古潭

    神居古潭から見たアイヌアイヌ

    石狩川が上川盆地を抜け、石狩平野へと流れていく途中の渓谷にあり、川の流れは細くかつ急になっている。川の最深部は水深70mにも達すると言われている。水上交通に依存していたアイヌにとっては最大の難所であり、しばしば犠牲者が出たこと、あるいは無事な通過を神に祈ることから、カムイコタンという地名になったとする説がある。神居古潭 フレッシュアイペディアより)

  • ニヴフ

    ニヴフから見たアイヌアイヌ

    ニヴフ/ニブフ(Nivkh、ロシア語での複数形はニヴヒ(Nivkhi))は、樺太中部以北及び対岸のアムール川下流域に住むモンゴロイドの少数民族。古くはギリヤーク(Gilyak)(ロシア語での複数形はギリヤーキ(Gilyaki))と呼ばれた。アイヌやウィルタと隣り合って居住していたが、ウィルタ語の属するツングース諸語ともアイヌ語とも系統を異にする固有の言語ニヴフ語を持つ。アムール川流域のニヴフ語と樺太のニヴフ語は大きく異なる。ニヴフ フレッシュアイペディアより)

  • 江戸時代

    江戸時代から見たアイヌアイヌ

    田沼は、それまでの農業依存体質を改め、重商主義政策を実行に移した。商品生産・流通を掌握し、物価を引き下げるため手工業者の仲間組織を株仲間として公認、奨励して、そこに運上・冥加などを課税した。銅座・朝鮮人参座・真鍮座などの座を設け、専売制を実施した。町人資本による印旛沼・手賀沼の干拓事業、さらに長崎貿易を推奨し、特に俵物など輸出商品の開発を通じて金銀の流出を抑えようとした。また、蘭学を奨励し、工藤平助らの提案によって最上徳内を蝦夷地に派遣し、新田開発や鉱山開発さらにアイヌを通じた対ロシア交易の可能性を調査させた。江戸時代 フレッシュアイペディアより)

  • モンゴロイド

    モンゴロイドから見たアイヌアイヌ

    アイノイド:縄文人。アイヌは典型的なアイノイドだが、オホーツク文化経由で旧アジア人種の影響もある。大和民族はアイノイドと北部モンゴロイド、中部モンゴロイド、南部モンゴロイドとの混血。南西諸島の琉球民族はアイノイドと南部モンゴロイドとの混血。モンゴロイド フレッシュアイペディアより)

  • 日本の城

    日本の城から見たアイヌアイヌ

    日本の城(にっぽんのしろ・にほんのしろ)では、日本国内に築かれた城について解説する。アイヌのチャシや沖縄県および鹿児島県の奄美群島にあったグスクについても一部解説する。日本の城 フレッシュアイペディアより)

1065件中 61 - 70件表示

「アイヌ民族」のニューストピックワード