98件中 41 - 50件表示
  • Sound Blaster

    Sound Blasterから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    過去に日本国内では代理店を通じて販売されていたが、現在はアイ・オー・データ機器との合弁会社であるクリエイティブメディア株式会社が供給している。Sound Blaster フレッシュアイペディアより)

  • iVDR

    iVDRから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    読んで字のごとく、コンピュータのみならず、ビデオレコーダやオーディオ機器、カーナビなど、あらゆる情報機器でのデータ共有を実現することを目指している。現在は世界に先駆けて商品化したアイ・オー・データ機器よりUSBを用いたパソコン接続用アダプターとiVDRメディアが、また日立よりiVDR対応薄型テレビ「Wooo」やデジタルチューナーが発売されている(子会社日立マクセルがそれに合わせiVDRメディアの製造販売に参入している)。マクセルのiVDRには「iV(アイヴィ)」という愛称が、アイ・オー・データ機器のiVDRには「REC-iN(レック・イン)」という愛称が、それぞれ付けられている。iVDR フレッシュアイペディアより)

  • アステル東北

    アステル東北から見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    サービス利用の際、データ通信カード「XE-11」またはサン電子のUSBケーブル・シリアル接続アダプタの購入を推奨していた。在庫終了後は量販店でアイ・オー・データ機器製のUSB-PHS64Lの購入を推奨した。アステル東北 フレッシュアイペディアより)

  • 松葉真一

    松葉真一から見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    アイ・オー・データ機器「CDレコ」(メタルミュージシャン役)松葉真一 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータグラフィックス

    コンピュータグラフィックスから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    1980年代は様々な企業がデザインへの応用を目的としたCGシステムを発表している。服飾メーカーのJUNは4D-BOX(512×512画素、16,777,216色中256色同時表示)を開発、今ではパソコン周辺機器メーカーとして知られるアイ・オー・データ機器も、ほぼ同様なスペックの西陣織デザインシステムを開発した。また日本ビクターではCGアニメーション専用システムを発売、ヤマハもYISシリーズがデザイナーから注目を浴びた。コンピュータグラフィックス フレッシュアイペディアより)

  • 時見愛子

    時見愛子から見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    アイ・オー・データ「AVeL」イメージガール (2004年4月-2005年10月)時見愛子 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤純一(ネットタレント)

    加藤純一(ネットタレント)から見たI-O DATAアイ・オー・データ機器

    I-O DATAフェア2017(2017年4月15日、16日)加藤純一(ネットタレント) フレッシュアイペディアより)

  • 難波克弘

    難波克弘から見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    コラム - ハードディスク総合サイトアイ・オー・データ機器サイト内の本人執筆によるコラムのインターネット・アーカイブのキャッシュ(オリジナル)難波克弘 フレッシュアイペディアより)

  • TransferJet

    TransferJetから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    2009年11月にソニーが初のTransferJet対応LSIの出荷を開始した。また、2010年1月にはソニーがCESでTransferJet対応デジタルカメラ、TransferJet内蔵パソコン、メモリースティックやUSBクレードルを発表し、同月から順次発売した。その後、アイ・オー・データ機器、パイオニア、キングジムや東芝からも認定製品が発売された。各社からモジュール等の認定部品も提供されている。2011年9月に東芝からもLSIが発表された。さらに、2012年2月19日〜23日に米国サンフランシスコで開催した「国際固体素子回路会議(ISSCC:International Solid-State Circuits Conference)」にて、転送速度375MbpsのLSI「CXD3271GW」が発表された。2013年末に東芝から各種アダプター製品が発売され、Windows (PC)、Android、iOS(Apple) の携帯端末プラットフォームに対応した。2014年4月にはICOTEQ社がTransferJet用のハードウェア開発プラットホームを発表した。2015年6月に富士通ARROWSのスマートフォンにTransferJet機能が内蔵された。海外ではBKAV社の新規スマートフォンにも内蔵された。2015年7月には東芝からSDHCメモリカードが発売され、SDカードスロットを搭載したデジカメ等でもTransferJetによる写真や動画転送が可能になった。他にもバファローやTransferJet フレッシュアイペディアより)

  • VIA Technologies

    VIA Technologiesから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    LANチップをはじめ、USBホストコントローラーチップ、IEEE 1394コントローラーチップを自社で製造している。1000BASE-T対応のVT6122は、安価でありながら低発熱・安定性に優れている。VT86C100やVT6105、VT6212などは有名周辺機器メーカーに採用され、日本ではバッファロー、玄人志向、アイ・オー・データ機器、サンワサプライ、プラネックスコミュニケーションズ、ロジテックといったPCパーツベンダーにて広く採用されている。USBコントローラーチップは日本電気 (NEC) と並んで採用数は非常に多い。VIA Technologies フレッシュアイペディアより)

98件中 41 - 50件表示