98件中 51 - 60件表示
  • RAMディスク

    RAMディスクから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    Microsoft製のWindows 2000/XP用サンプルドライバや、アイ・オー・データ機器のRamPhantom3の様に比較的簡単に導入できるソフトウェアが有償無償問わず登場した。RAMディスク フレッシュアイペディアより)

  • 限定受信システム

    限定受信システムから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    2008年から、Dpaが「PC用デジタル放送チューナのガイドライン(外部リンク参照)」を策定したことに伴い、ピクセラやアイ・オー・データなどいくつかのメーカーから、地上デジタルテレビジョン放送の受信に対応した単体のチューナーモジュールが発売された。限定受信システム フレッシュアイペディアより)

  • CINEMA 3D

    CINEMA 3Dから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    外付けUSBハードディスク録画対応(最大1台まで接続可能・対応ハードディスクドライブはアイ・オー・データ機器とバッファローの2社の一部製品が接続確認済み)CINEMA 3D フレッシュアイペディアより)

  • 組み込みLinux

    組み込みLinuxから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    富士ゼロックスはLinux製品の特許についてマイクロソフトとクロスライセンス契約を結び、メルコやアイ・オー・データ機器もマイクロソフトとLinux製品の特許に関する契約を結んでいる。同種の特許防衛を事業とする企業コンソーシアム、RPX Corporationにはマイクロソフトと共にLinuxに関わる企業が多数参加している。組み込みLinux フレッシュアイペディアより)

  • シャープフレンドショップ

    シャープフレンドショップから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    主にバッファロー、アイ・オー・データ機器、ウェスタンデジタル製品を販売。シャープフレンドショップ フレッシュアイペディアより)

  • サンワサプライ

    サンワサプライから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    ただ、バッファローやアイ・オー・データ機器などとは異なり、ストレージデバイスや自作パーツなどはあまり手がけていない。サンワサプライ フレッシュアイペディアより)

  • デジタルオーディオプレーヤー

    デジタルオーディオプレーヤーから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    2000年代に入り国内パソコンメーカーが発売するパソコンの多くにCD-RWドライブが標準で搭載されるようになりCD-Rレコーダーが普及すると、これにMP3ファイルを焼きつけてプレーヤーで再生する製品が発売される様になった。当時のフラッシュメモリのMP3プレーヤー製品は、内蔵メモリーの容量として64MB?128MBの物が多く、また外部インターフェースを持つ製品では、当時の低容量かつ高価なメモリーカードを買い足す事で増量が可能という製品が多かった。したがって安価なCD-Rメディアで640MB?700MBという容量は概ね十時間超の音楽を録音できる計算となり、フラッシュメモリ製品に対して十分なアドバンテージを持っていた。メディアのサイズによってプレーヤーの大きさが決められてしまうため、フラッシュメモリ製品のような小型化や省電力化はできないが、大容量と携帯CDプレーヤーとしても使用できる点をアピールして、I・Oデータ、ケンウッド、アイワ、Rioなど、各社から製品が発売され、のちにパナソニックやソニーなどポータブルオーディオの大所からも発売された。デジタルオーディオプレーヤー フレッシュアイペディアより)

  • アクトビラ

    アクトビラから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    外付けの機器としてはアクトビラ・ビデオ対応のBDレコーダーをソニー・パナソニック・三菱電機・シャープ・東芝が製品化しているほか、三洋電機・日立マクセルのiVDRレコーダー、ソニー・バッファロー・アイ・オー・データ機器が発売する「ネットワークテレビボックス」などもアクトビラ・ビデオに対応している。アクトビラ フレッシュアイペディアより)

  • EPSON PCシリーズ

    EPSON PCシリーズから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    もっとも、その一方でこのボードは本来のSB16相当のFM/PCMサウンド機能だけではなく、PC-9801-26ボードとのFMサウンド機能の互換性を持たせるため、オプションとしてOPNチップとその周辺チップを追加搭載するためのソケットが用意されているという大きな特徴があり、アイ・オー・データ機器の取り扱いによるボードの外販もあって本家NEC製98のユーザーにも普及し、一時は海外からの移植ゲームを中心に対応ソフトが提供されるなど、98用サウンドボード市場に一大勢力を形成した。EPSON PCシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • AH-H403C

    AH-H403Cから見たアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器

    本多エレクトロン(現ネットインデックス)が開発した、コンパクトフラッシュ形データ通信端末 AH-H403C と、アイ・オー・データ機器が開発したコンパクトフラッシュ (Type II) スロット付きPCカード形無線LANカード WN-B11/CMB-DP とのセット商品。AH-H403C フレッシュアイペディアより)

98件中 51 - 60件表示