434件中 51 - 60件表示
  • フォーミュラE

    フォーミュラEから見たアウディアウディ

    初年度は実質ワンメイクレースとなったが、2年目からはパワートレインについて各チームの独自開発が認められており、ルノーやアウディなどが参入している。将来的にはシャシーの独自開発も認められる方針で、陸上・水上の速度記録挑戦で知られるブルーバードが新マニュファクチャラーとして参戦の意向を表明している。フォーミュラE フレッシュアイペディアより)

  • PCD (自動車用語)

    PCD (自動車用語)から見たアウディアウディ

    また、日本国外で生産された乗用車(輸入車)の数値は各メーカーで全く異なっており、たとえばメルセデス・ベンツやアウディなどは112mm、BMWは120mm、ボルボやアルファ・ロメオなどは108mm、ポルシェは130mmとなっている。PCD (自動車用語) フレッシュアイペディアより)

  • AUDI AG

    AUDI AGから見たアウディアウディ

    AUDI AG フレッシュアイペディアより)

  • ルク・ドンカーヴォルケ

    ルク・ドンカーヴォルケから見たアウディアウディ

    ドンカーヴォルケは1990年にフランスのプジョーでデザイナーとしてのキャリアをスタートさせた。1992年にはインゴルシュタットのアウディデザインへ移った。1994年から1996年にかけてはチェコ、ムラダー・ボレスラフのシュコダデザインセンターで働き、オクタビアMk1やファビアMk1に貢献した。1996年のアウディデザイン復帰後はミュンヘンとインゴルシュタットでそれぞれ1年間コンセプト開発を任されることになった。この時期はアウディ・A4アバントやアウディ・R8ル・マンレーサーに取り組んだ。アウディ・A2コンセプトおよび市販車のデザインも任されたが、当時としては革新的で時代の先を行き過ぎたものとして認識されていた。ルク・ドンカーヴォルケ フレッシュアイペディアより)

  • NSU・ヴァンケルスパイダー

    NSU・ヴァンケルスパイダーから見たアウディアウディ

    NSU製ロータリーエンジンはオイル消費の過大やアペックスシールの磨耗などの問題が解決されておらず、特に後継車となったRo80ではトラブルが続出し、その対応による負担に耐えかねたNSUは1969年アウディに吸収合併されることになるが、このスパイダーは実験作的な意味合いが強く1967年までに2,375台が販売されたに過ぎなかったため、問題はRo80ほどには顕在化しなかった。NSU・ヴァンケルスパイダー フレッシュアイペディアより)

  • ペリー・マッカーシー

    ペリー・マッカーシーから見たアウディアウディ

    マッカーシーはその後ウィリアムズ・ベネトンといったF1チームでテストドライバーを務めたほか、1999年にはアウディと契約し、アウディ・R8Cをドライブするなど、スポーツカーレースを中心にレース活動を続けている。ペリー・マッカーシー フレッシュアイペディアより)

  • ミニチャンプス

    ミニチャンプスから見たアウディアウディ

    最初に展開されたのは、1990年のDTMに参戦していたレーシングカーで、スケールは1/43。アウディV8、メルセデス・ベンツ 190E Evolution1、BMW M3などが製品化された。車種だけでなくチーム、そしてドライバーによるカラーリングやマーキングの違いを再現し、多くのバリエーションを用意したことも特徴である。ミニチャンプス フレッシュアイペディアより)

  • W型16気筒

    W型16気筒から見たアウディアウディ

    フォルクスワーゲンは現在W型16気筒を生産する唯一の自動車メーカーであり、フォルクスワーゲンのデザインはW型12気筒を延長して4気筒を追加する形を採っている。このデザインは元々はフォルクスワーゲン・VR6型エンジンで培われた技術でもある。この形式のエンジンは1999年に発表されたコンセプトカーの:en:Bentley Hunaudieresで初めて公開され、後にアウディのコンセプトカーである:en:Audi Rosemeyerにも採用された。W型16気筒 フレッシュアイペディアより)

  • アウディ・50

    アウディ・50から見たアウディアウディ

    50は、西ドイツ(当時)の自動車メーカー・アウディが、1974年9月に発売した小型大衆車である。アウディ・50 フレッシュアイペディアより)

  • IMDS

    IMDSから見たアウディアウディ

    IMDS(アイエムディーエス、英:International Material Data System)-ヒューレット・パッカードのHP企業向けサービス部門が運用を請け負っている自動車業界向け材料データベースである。2010年5月現在、欧米日韓26社の完成車メーカーが加盟している。環境保護を目的とした各種の法規に対応するため、1998年、ドイツ自動車工業会(VDA)は自動車に使用されている物質のデータを収集するシステムを開発することにした。これをうけて完成車メーカー8社(アウディ、BMW、ダイムラークライスラー、フォード、オペル、ポルシェ、フォルクスワーゲン、ボルボ)と独EDSが共同開発したものがIMDSである。独EDSがそのまま運用を請け負っていたが、その後EDSはヒューレット・パッカードに買収され、現在はヒューレット・パッカードが運用している。IMDS フレッシュアイペディアより)

434件中 51 - 60件表示

「アウディ」のニューストピックワード