434件中 71 - 80件表示
  • W型12気筒

    W型12気筒から見たアウディアウディ

    このような3バンク式W型12気筒はフォルクスワーゲンやアウディが狭角V型エンジンを応用したWR12エンジンを開発する前に試作された記録があるほか、イギリスの自動車メーカーのサンビームが自社の:en:Sunbeam_Arabエンジンを改良して:en:Sunbeam Kaffirエンジンとして開発していたが、いずれもネイピア・ライオンのような成功を収めることなく終わっている。W型12気筒 フレッシュアイペディアより)

  • The Iceberg

    The Icebergから見たアウディアウディ

    The Iceberg(ジ アイスバーグ)は、東京都渋谷区神宮前六丁目にある建築物である。香港の不動産会社ヴェロックスの特定目的会社により地産本社ビル跡地に建設され、2006年4月に竣工した。明治通りに面したファサードは青とメタリックの中間膜を用いた全面ガラス張りで、一枚ごとに形状が異なるガラス面を斜めに組み合わせたファサードを、エレベーターシャフトが垂直に貫く。デザインコンセプトは「都市に投げ込まれたクリスタルの結晶」。その特徴的な外観から、氷山を意味する「The Iceberg」と名付けられた。1階・2階には2006年12月9日に、アウディによる日本国内初、世界10番目の大型ショールーム「アウディフォーラム東京」が入居した。The Iceberg フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のアメリカン・ル・マン・シリーズ

    2009年のアメリカン・ル・マン・シリーズから見たアウディアウディ

    アウディは12月5日にアメリカン・ル・マン・シリーズからの撤退と、代わりにドイツツーリングカー選手権、ル・マン24時間への参戦を発表した。アウディのLMP1用の新車、R15 TDIはヨーロッパに戻る前のセブリングに参加することとなる。同車は9月のプチ・ル・マンにも参戦する。2009年のアメリカン・ル・マン・シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • フォード・マベリック (アメリカ)

    フォード・マベリック (アメリカ)から見たアウディアウディ

    柔軟なビニール素材表皮の可倒式バケットシート、ベルベット製フロアカーペット、木目調飾り付き計器パネル、ボディ共色のデラックス・ホイールカバーとビニールルーフを備えた「ラグジュリー・デコール・オプション」("Luxury Decor Option":LDO)トリムが1972年モデルイヤーの終盤に追加された。マベリック LDOオプション(マーキュリー・コメットにも設定された)は、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディやその他ブランド製のより高価なヨーロッパから輸入される高級/ツーリング・セダンとの間で廉価な(且つ国産の)比較検討の対象車として考えられる初の米国産コンパクトカーであった。フォード・マベリック (アメリカ) フレッシュアイペディアより)

  • 紅旗・世紀星

    紅旗・世紀星から見たアウディアウディ

    アウディ・100をベースとする紅旗・名仕をベースとし、フロントグリルが変更されている。エンジンは日産自動車製のV型6気筒 2L VG20型とアウディ製のV型6気筒 2.4Lエンジンを搭載する。なお、アウディのエンジンについては第一汽車とフォルクスワーゲンの合弁企業一汽フォルクスワーゲンで生産されるものを使用している。また、トランスミッションは5速マニュアルトランスミッションが組み合わせられている。紅旗・世紀星 フレッシュアイペディアより)

  • Audi valvelift system

    Audi valvelift systemから見たアウディアウディ

    Audi valvelift system(アウディ バルブリフト システム 以下AVS)は自動車のエンジンにおいて使用される可変バルブ機構のアウディにおける名称である。Audi valvelift system フレッシュアイペディアより)

  • フォード・シエラ

    フォード・シエラから見たアウディアウディ

    1985年には2段構えのリアスポイラー、通常の3ドアと異なる6ライトのサイドウインドーなど、独自の外観を持つスポーツ版、XR4iが登場、欧州市場向けにはV6・2,800cc/2,900ccエンジンを搭載していたが、アメリカにも4気筒2,300ccターボ付きエンジンを搭載して輸出され、スコーピオとともに、メルクールという新ブランドで、BMWやアウディなどと対応する欧州製プレミアム小型車としてリンカーン-マーキュリーの販売網を通じて売られた。シエラの名称はゼネラルモーターズがオールズモビルの車種名として商標登録していたので用いることができなかった。メルクールXR4iは1989年まで販売されたが、商業的には成功しなかった。フォード・シエラ フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・ローソン (デザイナー)

    ジェフ・ローソン (デザイナー)から見たアウディアウディ

    1984年にローソンはジャガーにスタイリング・ディレクターとして入社し、そこで最も知られ、最も影響を与えた作品を生み出した。ローソンが入社した当時のジャガーは長い怠惰の期間を経て資金の流出とそのデザインと造りの良さへの高い評価を深刻に失いつつあり、1989年にはフォード・モーター傘下に入らざるを得なくなっていた。ジャガーに在籍した15年の間にローソンは1992年のXJ220、1995年のXJ (X-300) 、1996年のXK、1998年のS-タイプといった全てのジャガー車の造形を監督した。死去する前には2001年のX-タイプと全く新しいアルミニウム製ボディを持つ2004年のXJ (X-350) の監修も担当していた。ローソンはジャガー社の商業市場での復活に重要な役割を果たした。在籍最後の10年で社は死に体の状態から販売記録を樹立するまでとなり、高い品質に対する新たな評価を生み出した。この復活劇は親会社のフォードと当時のジャガーの会長ヴォルフガング・ライツレ (Wolfgang Reitzle) にジャガーがアウディ、BMW、メルセデス・ベンツと並ぶ主要な高級車メーカーになれることを確信させて野心的な販売目標を立てさせた。ジェフ・ローソン (デザイナー) フレッシュアイペディアより)

  • ジィズ・ヴァン・レネップ

    ジィズ・ヴァン・レネップから見たアウディアウディ

    2012年現在はアウディのレーシングスクールに教員として勤務している。ジィズ・ヴァン・レネップ フレッシュアイペディアより)

  • アウディ・RS5

    アウディ・RS5から見たアウディアウディ

    RS5(アールエスファイブ)は、ドイツの自動車メーカーアウディが2010年より製造・発売するスポーツカーである。A5をベースに、高回転型のV8エンジンなどでパワーアップを図り、足回りやボディも強化されている。アウディ・RS5 フレッシュアイペディアより)

434件中 71 - 80件表示

「アウディ」のニューストピックワード