383件中 71 - 80件表示
  • フォックスファイヤー

    フォックスファイヤーから見たアウトドアアウトドア

    フォックスファイヤー(Foxfire )は、日本の釣具・アウトドア用品メーカーのティムコが1982年(昭和57年)より製造・販売するアウトドアブランド。フォックスファイヤー フレッシュアイペディアより)

  • 清和村 (熊本県)

    清和村 (熊本県)から見たアウトドアアウトドア

    青葉の瀬 - 川沿いにあり、木造のロッジもある。アウトドアが楽しめる。駐車場完備。清和村 (熊本県) フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤森三

    佐藤森三から見た野外活動アウトドア

    長野県南佐久郡穂積村(現在の佐久穂町)に生まれる。大正13年(1924年)3月に長野県野沢中学校(現在の長野県野沢北高等学校)を中退。国民新聞社に入社後、昭和3年(1928年)7月に山梨日日新聞社に転じ社会部記者となる。昭和11年(1936年)8月に山梨日日新聞社と野口二郎が理事長を務める野外活動団体である甲府ワンドラー共催の甲州夏草道中に参画。昭和13年(1938年)12月、昭和15年(1940年)4月及び昭和16年(1941年)8月の三度にわたり山梨日日新聞社社会部長として満州に派遣される。昭和17年(1942年)4月に山梨日日新聞社編集局次長となる。同年5月には陸軍報道班員として南方に従軍しスマトラにおいてスマトラ新聞、マライ新聞等に関与。復員後、しばらくは長野県に滞在、昭和22年(1947年)に山梨日日新聞社に復籍し論説委員。昭和24年(1949年)に又新社(現在のサンニチ印刷)入り、その後、同社の取締役編集局長となった。佐藤森三 フレッシュアイペディアより)

  • 下城民夫

    下城民夫から見たアウトドアアウトドア

    下城民夫(しもじょう たみお、1960年 - )は、日本のアウトドア愛好家。アウトドア情報センター所長。日本バーベキュー協会会長。下城民夫 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ノース・フェイス

    ザ・ノース・フェイスから見たアウトドアアウトドア

    ザ・ノース・フェイス(英:The North Face,Inc. )は、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手がけるアメリカ合衆国の企業である。山岳で登山が難しい北側のことを指すノース・フェイスが社名の由来である。ザ・ノース・フェイス フレッシュアイペディアより)

  • 西方寺 (仙台市)

    西方寺 (仙台市)から見たアウトドアアウトドア

    周辺は豪雪地帯であり、昭和期に定義山スキー場もあったが既に閉場。現在はオフロードを中心としたモータースポーツ施設が点在し、ラリーアートがパリダカに向けて合宿を行ったこともある。また、アウトドア施設では芋煮会シーズンには混みあう。周辺には古くからの集落のほかに、樺太(サハリン)引揚者の開拓地もある。西方寺 (仙台市) フレッシュアイペディアより)

  • 南東北

    南東北から見たアウトドアアウトドア

    奥羽山脈東側(盆地)は、フェーン現象により高温となる日と、太平洋沿岸地域のような曇天で気温が低い日との両方がある。フェーン現象は、阿武隈高地がそれほど高くないため「湿度が高くて暑く」なり、中通りは関東の夏のような気候となる。そのため、避暑地に対する需要が高くなり、裏磐梯を中心とした高原リゾートのホテルやペンション、温泉を訪れたり、裏磐梯の涼しい湖畔でアウトドアを楽しむ者がいる。南東北 フレッシュアイペディアより)

  • 焼きリンゴ

    焼きリンゴから見たアウトドアアウトドア

    160℃のオーブンで、10 - 20分焼き上げる。皮が乾燥しないように途中で下に溜まった汁をかけながら焼く。キャンプなどアウトドアで調理する場合には、2)をアルミホイルで二重から三重にしっかり包み、焚き火の中で10 - 20分焼いてもよい。焼きリンゴ フレッシュアイペディアより)

  • シエラカップ

    シエラカップから見たアウトドアアウトドア

    シエラカップ()は金属製のカップの一種である。登山などアウトドアの場において、簡便な炊事具や食器として愛用されている。シエラカップ フレッシュアイペディアより)

  • しゃりきサンセットドーム

    しゃりきサンセットドームから見たアウトドアアウトドア

    アウトドアでキャンプもできるシーサイドコミュニティーセンター。しゃりきサンセットドーム フレッシュアイペディアより)

383件中 71 - 80件表示

「アウトドアスポーツ」のニューストピックワード