39件中 21 - 30件表示
  • アセンション島

    アセンション島から見たアオウミガメアオウミガメ

    島は、アオウミガメの産卵地として有名であり、1月から5月に海岸で産卵を行う。また、セグロアジサシも多く、島の南西部が繁殖地となっており、多くの営巣地がある。このほかにも多くの海鳥がおり、またカナリアやキュウカンチョウなども生息している。アセンション島 フレッシュアイペディアより)

  • バン・ダルガン国立公園

    バン・ダルガン国立公園から見たアオウミガメアオウミガメ

    公園は先住民族(後述)を除けば、一般人の立ち入りは認められておらず、保護はよく行き届いている。この静かな環境の中で、アオウミガメやタイマイの繁殖も確認されている。バン・ダルガン国立公園 フレッシュアイペディアより)

  • 希少野生動植物種

    希少野生動植物種から見たアオウミガメアオウミガメ

    甲殻類 - ウミガメ科全種(日本にはアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイが繁殖のため訪れる)希少野生動植物種 フレッシュアイペディアより)

  • アルダブラ環礁

    アルダブラ環礁から見たアオウミガメアオウミガメ

    アルダブラ環礁はサンゴ礁が隆起して出来たインド洋に浮かぶセーシェルの環礁で、人の手がほとんど入っていない状況の中、アルダブラゾウガメをはじめとする独特の動物相・植物相が保たれている地域である。ゾウガメの生息地としては世界最大級で、15万2000頭が生息している。ゾウガメのほかにもアオウミガメ、タイマイなどが生息し、また多くの鳥類も観測される。アルダブラ環礁 フレッシュアイペディアより)

  • 堺水族館

    堺水族館から見たアオウミガメアオウミガメ

    第17号槽【大魚槽】:マダイ、クロダイ、イシダイ、カンダイ、コブダイ、アオブダイ、スズキ、イサキ、ヒラアジ、ヒラメ、ハモ、アンコウ、ハマチ、サカタザメ、コバンザメ、ネコザメ、アカエイ、アオウミガメ、タイマイ、タカアシガニ、ヤケガニ、ネコザメの卵包。(シロザメ、ウミガメ、ウミヘビ、コバンイタダキ)堺水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 姫路市立水族館

    姫路市立水族館から見たアオウミガメアオウミガメ

    アオウミガメ・アカウミガメ・ケヅメリクガメ・ワニガメ・カブトガニ・オオサンショウウオ・フンボルトペンギン・ヌートリア・ゴンズイ・クマノミ・アカシマシラヒゲエビ・トビハゼ・カタクチイワシ・アリゲーターガー・エラブウミヘビ・なまこなど姫路市立水族館 フレッシュアイペディアより)

  • 黒島 (沖縄県竹富町)

    黒島 (沖縄県竹富町)から見たアオウミガメアオウミガメ

    西の浜 - 島の西北に位置し、黒島港から比較的近い。夕日が望める。4月から10月頃にかけてウミガメが産卵のために上陸する。1978?2009年間で、ウミガメ類の上陸産卵は339回。そのうちアカウミガメ225回、アオウミガメ65回、タイマイ49回。平均は10.9回/年、2009年7回。遊泳禁止の看板が掲げられている(2009年9月現在)黒島 (沖縄県竹富町) フレッシュアイペディアより)

  • 混獲

    混獲から見たアオウミガメアオウミガメ

    絶滅の危機に瀕しているウミガメは、これまでにも多くの個体がエビのトロール漁によって命を落としている。ウミガメは、トロール網から逃げ出せることもあるが、メキシコ湾と、アメリカ沖大西洋では、毎年数千ものケンプヒメウミガメ、アカウミガメ、アオウミガメ、オサガメが混獲されている 。混獲 フレッシュアイペディアより)

  • トレス海峡諸島

    トレス海峡諸島から見たアオウミガメアオウミガメ

    漁業が盛んで真珠養殖がされているほか、美しいサンゴ礁の島々はリゾート地ともなっている。海中には絶滅危惧種であるジュゴンやアオウミガメ、タイマイ、ヒラタウミガメが棲息している。トレス海峡諸島 フレッシュアイペディアより)

  • ウミガメ科

    ウミガメ科から見たアオウミガメアオウミガメ

    Chelonia mydas アオウミガメ Green turtleウミガメ科 フレッシュアイペディアより)

39件中 21 - 30件表示