57件中 11 - 20件表示
  • アオウミガメ

    アオウミガメから見たカメ

    アオウミガメ(青海亀、黿、正覚坊、Chelonia mydas)は、動物界脊索動物門爬虫綱カメ目ウミガメ科に分類されるカメ。アオウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アオウミガメ

    アオウミガメから見た絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

    ワシントン条約附属書?に記載されているため、国際取引は全面禁止され、ほぼどの国でも法令でその捕獲禁止がうたわれているが、現在もなおかなりの数が世界中で捕獲され続けている。特にニカラグアなどの発展途上国の海浜に面した貧しい村落では、入手可能な獣肉はウミガメだけというところが多く、こうした国々の政府も捕獲禁止を表向きは是としながらも、裏では国内の経済事情などを考えると無視せざるをえない状況が続いている。アオウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アオウミガメ

    アオウミガメから見た小笠原諸島

    大規模な産卵地としてはイエメン、インドネシア、オーストラリア北西部、オマーン、コスタリカ、ソマリアが確認されている。日本では小笠原諸島や南西諸島を主な産卵場としているが、1999年に鹿児島県頴娃町(現南九州市)の海岸で、2008年10月に愛知県豊橋市の表浜海岸(片浜十三里)でも産卵が確認されている。アオウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アオウミガメ

    アオウミガメから見たイギリス

    模式標本の産地(模式産地)はアセンション島(イギリス)。アオウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アオウミガメ

    アオウミガメから見たインドネシア

    大規模な産卵地としてはイエメン、インドネシア、オーストラリア北西部、オマーン、コスタリカ、ソマリアが確認されている。日本では小笠原諸島や南西諸島を主な産卵場としているが、1999年に鹿児島県頴娃町(現南九州市)の海岸で、2008年10月に愛知県豊橋市の表浜海岸(片浜十三里)でも産卵が確認されている。アオウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アオウミガメ

    アオウミガメから見た海草

    食性は植物食傾向の強い雑食で、主に海草(アマモ、ウミヒルモ、リュウキュウスガモなど)を食べるが藻類(キクヒオドシ、ツノマタなど)なども食べる。アオウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アオウミガメ

    アオウミガメから見たソマリア

    大規模な産卵地としてはイエメン、インドネシア、オーストラリア北西部、オマーン、コスタリカ、ソマリアが確認されている。日本では小笠原諸島や南西諸島を主な産卵場としているが、1999年に鹿児島県頴娃町(現南九州市)の海岸で、2008年10月に愛知県豊橋市の表浜海岸(片浜十三里)でも産卵が確認されている。アオウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アオウミガメ

    アオウミガメから見た絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律

    国際希少野生動植物種 - 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(種の保存法)アオウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アオウミガメ

    アオウミガメから見た珍味

    卵も含め食用になる。ウミガメの中ではもっとも美味とされ、なかでも特に腹甲の裏に付いた腹肉(カリピーと呼ばれる)が珍重されるが、味は鶏肉と遜色なく、どちらかといえば珍味の類である。アオウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アオウミガメ

    アオウミガメから見た南九州市

    大規模な産卵地としてはイエメン、インドネシア、オーストラリア北西部、オマーン、コスタリカ、ソマリアが確認されている。日本では小笠原諸島や南西諸島を主な産卵場としているが、1999年に鹿児島県頴娃町(現南九州市)の海岸で、2008年10月に愛知県豊橋市の表浜海岸(片浜十三里)でも産卵が確認されている。アオウミガメ フレッシュアイペディアより)

57件中 11 - 20件表示