40件中 21 - 30件表示
  • アカウミガメ

    アカウミガメから見たギリシャ

    産卵地としてはアメリカ合衆国東部、オーストラリア北部、オマーン、ギリシャ、トルコ、日本、ブラジル、南アフリカ共和国などが確認されている。日本国内では鹿島灘、能登半島以南で繁殖する。年に100回以上の産卵例がある産卵地として遠州灘海岸、和歌山県南部、日南海岸、屋久島などが確認されている。アカウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アカウミガメ

    アカウミガメから見た甲殻類

    食性は動物食の強い雑食で、貝類、甲殻類などを食べる。前肢を使って海底の砂泥を舞い上げ、出てきた獲物を捕食する。アカウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アカウミガメ

    アカウミガメから見た御前崎市

    日本では1967年に徳島県美波町が「大浜海岸のウミガメおよびその産卵地」、1980年に静岡県御前崎市が「御前崎のウミガメおよびその産卵地」として産卵地や上陸個体が国の天然記念物に指定されている。アカウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アカウミガメ

    アカウミガメから見たオマーン

    産卵地としてはアメリカ合衆国東部、オーストラリア北部、オマーン、ギリシャ、トルコ、日本、ブラジル、南アフリカ共和国などが確認されている。日本国内では鹿島灘、能登半島以南で繁殖する。年に100回以上の産卵例がある産卵地として遠州灘海岸、和歌山県南部、日南海岸、屋久島などが確認されている。アカウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アカウミガメ

    アカウミガメから見た貝類

    食性は動物食の強い雑食で、貝類、甲殻類などを食べる。前肢を使って海底の砂泥を舞い上げ、出てきた獲物を捕食する。アカウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アカウミガメ

    アカウミガメから見た能登半島

    産卵地としてはアメリカ合衆国東部、オーストラリア北部、オマーン、ギリシャ、トルコ、日本、ブラジル、南アフリカ共和国などが確認されている。日本国内では鹿島灘、能登半島以南で繁殖する。年に100回以上の産卵例がある産卵地として遠州灘海岸、和歌山県南部、日南海岸、屋久島などが確認されている。アカウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アカウミガメ

    アカウミガメから見た天然記念物

    日本では1967年に徳島県美波町が「大浜海岸のウミガメおよびその産卵地」、1980年に静岡県御前崎市が「御前崎のウミガメおよびその産卵地」として産卵地や上陸個体が国の天然記念物に指定されている。アカウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アカウミガメ

    アカウミガメから見たアメリカ合衆国

    産卵地としてはアメリカ合衆国東部、オーストラリア北部、オマーン、ギリシャ、トルコ、日本、ブラジル、南アフリカ共和国などが確認されている。日本国内では鹿島灘、能登半島以南で繁殖する。年に100回以上の産卵例がある産卵地として遠州灘海岸、和歌山県南部、日南海岸、屋久島などが確認されている。アカウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アカウミガメ

    アカウミガメから見た南アフリカ共和国

    産卵地としてはアメリカ合衆国東部、オーストラリア北部、オマーン、ギリシャ、トルコ、日本、ブラジル、南アフリカ共和国などが確認されている。日本国内では鹿島灘、能登半島以南で繁殖する。年に100回以上の産卵例がある産卵地として遠州灘海岸、和歌山県南部、日南海岸、屋久島などが確認されている。アカウミガメ フレッシュアイペディアより)

  • アカウミガメ

    アカウミガメから見たアゾレス諸島

    アメリカ合衆国の産卵個体群はアゾレス諸島、日本の産卵個体群はメキシコのカリフォルニア半島沖まで孵化後に回遊する。少なくとも日本の産卵個体群は成長すると日本近海まで再び回遊するという説が、標識や発信機による調査、分子生物学的解析から確認されている。アカウミガメ フレッシュアイペディアより)

40件中 21 - 30件表示

「アカウミガメ」のニューストピックワード