225件中 91 - 100件表示
  • 白い色は恋人の色

    白い色は恋人の色から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    アグネス・チャン - 『花のように 星のように』(1973/5/10発売、L-6079W)収録白い色は恋人の色 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡県立久留米筑水高等学校

    福岡県立久留米筑水高等学校から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    100年記念公演にアグネス・チャンが来校した。福岡県立久留米筑水高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田政美

    吉田政美から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    以後ディレクター業を開始、2年間 MSM に在籍したのちVAPレコードに移籍し、プロデューサを経て2011年現在・管理部門に所属している。その間に手がけたアーティストはアグネス・チャン、国広富之、喜納昌吉、深町純、岸本加世子、サーカスなど。吉田政美 フレッシュアイペディアより)

  • 君の友だち

    君の友だちから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    「君の友だち」は、香港ポップスではよくカバーされている。アグネス・チャン(1971年)、ジョー・チェン(1972年)、フランシス・イップ(1970年)、ジェニー・ツェン(1982年)、エリサ・チャン(1994年)、アルバート・アウ(2001年)、レスリー・チャン(2002年)、チェット・ラムとケイ・ツェー(2006年)、スーザン・ウォン(2007年)、カリル・フォンとフィオナ・シット(2007年)など。君の友だち フレッシュアイペディアより)

  • 小林明子

    小林明子から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    アグネス・チャン - 『Thanks マイ・フレンド』(Single: Thanks マイ・フレンド/1986)小林明子 フレッシュアイペディアより)

  • 妖精の詩

    妖精の詩から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    「妖精の詩」(ようせいのうた)は、アグネス・チャンの2枚目のシングルである。妖精の詩 フレッシュアイペディアより)

  • 草原の輝き (アグネス・チャンの曲)

    草原の輝き (アグネス・チャンの曲)から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    「草原の輝き」(そうげんのかがやき)は、アグネス・チャンの3枚目のシングルである。草原の輝き (アグネス・チャンの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 小さな恋の物語 (アグネス・チャンの曲)

    小さな恋の物語 (アグネス・チャンの曲)から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    「小さな恋の物語」(ちいさなこいのものがたり)は、アグネス・チャンの、日本における4枚目のシングルである。小さな恋の物語 (アグネス・チャンの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 山口文憲

    山口文憲から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    帰国後、某新聞社で「アイドルへのインタビュー」の仕事を請け負っていた際、アグネス・チャンのインタビューを行い、「16歳で海外に出稼ぎに出るアイドル」を生んだ香港に興味を抱く。山口文憲 フレッシュアイペディアより)

  • ハロー・グッバイ (柏原よしえの曲)

    ハロー・グッバイ (柏原よしえの曲)から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    「ハロー・グッバイ」は、当初は1975年(昭和50年)12月に発売されたアグネス・チャンの「冬の日の帰り道」のB面曲(題名は「ハロー・グッドバイ」)だった。その後1977年(昭和52年)3月に讃岐裕子のカバーで一度シングル化されている。ハロー・グッバイ (柏原よしえの曲) フレッシュアイペディアより)

225件中 91 - 100件表示

「アグネス・チャン」のニューストピックワード