260件中 91 - 100件表示
  • 新三人娘

    新三人娘から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    こうして颯爽と歌謡界へ登場し、若年層を中心に爆発的な人気を得た三人を、1950年代に活躍した美空ひばり・江利チエミ・雪村いづみら三人娘(ジャンケン娘)、1960年代に活躍した中尾ミエ・伊東ゆかり・園まりらスパーク3人娘の例にならい、マスコミ等で1970年代の "三人娘" と呼ばれるようになった。またこの三人の存在や売り出し方が、今日に続く「女性アイドル」の在り方の基盤を築いたと語られる機会は多い。実際、この三人が歌手デビューした後には、それまでの芸能界にいなかったようなタイプの女性ヤング・アイドルが数多く登場した(麻丘めぐみ、アグネス・チャン、浅田美代子、桜田淳子、山口百恵等)。南沙織のプロデュースを手がけた酒井政利は後に自著の中で、「南沙織がいなかったら、のちの郷ひろみや山口百恵は生まれなかったかもしれない」と語っている。新三人娘 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の博士50人クイズ

    日本の博士50人クイズから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    出題者・タモリ アグネス・チャン 木ノ葉のこ ほか日本の博士50人クイズ フレッシュアイペディアより)

  • ヒナゲシ

    ヒナゲシから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    ひなげしの花 - アグネス・チャンのデビュー曲。ヒナゲシ フレッシュアイペディアより)

  • 内藤洋子 (女優)

    内藤洋子 (女優)から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    2005年 『「結婚生活」って何?』(アグネス・チャンとの共著)内藤洋子 (女優) フレッシュアイペディアより)

  • 独占スタージャック!

    独占スタージャック!から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    アグネス・チャン - 『NEWスタージャック』時代の出演者。独占スタージャック! フレッシュアイペディアより)

  • ローラ・チャン

    ローラ・チャンから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    2010年11月25日には、自らアグネス・チャンに相談してカバーをすることとなった「ひなげしの花」で、CDデビューを果たした。ローラ・チャン フレッシュアイペディアより)

  • 山川恵津子

    山川恵津子から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    アグネス・チャン、安達祐実、岩崎宏美、岩崎良美、岡本舞子、小川範子、小泉今日子、芳本美代子、おニャン子クラブなどの作編曲を担当。特に渡辺満里奈はアルバム全曲の編曲や大半の作曲を担当するなど関わりが深い。山川恵津子 フレッシュアイペディアより)

  • ドンピシャ!!ガンガン

    ドンピシャ!!ガンガンから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    「お笑いドンピシャテスト」出題者:アグネス・チャンドンピシャ!!ガンガン フレッシュアイペディアより)

  • はーい!アグネス

    はーい!アグネスから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    当時の人気アイドルだったアグネス・チャン初のレギュラー番組である。収録は渋谷公会堂で公開形式で行われていた。はーい!アグネス フレッシュアイペディアより)

  • サークル・ゲーム (ジョニ・ミッチェルの曲)

    サークル・ゲーム (ジョニ・ミッチェルの曲)から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    アグネス・チャン - 1971年のアルバム『Will the Circle Game Be Unbroken』に収録。姉のアイリーン・チャンと共に歌っている。サークル・ゲーム (ジョニ・ミッチェルの曲) フレッシュアイペディアより)

260件中 91 - 100件表示

「アグネス・チャン」のニューストピックワード