260件中 71 - 80件表示
  • Mako Pack -Premium-

    Mako Pack -Premium-から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    Disc 7(DVD)は、シングルA面曲のテレビ歌唱映像集。日本テレビ系列のオーディション番組『スター誕生!』決戦大会スカウト・シーンをはじめ、引退前のほぼすべてのシングル曲の歌唱シーンが収録されている。ほか、『スター誕生!』番組出演時の歌唱コーナー映像3曲や、『カックラキン大放送!!』出演時にアグネス・チャンのモノマネで「津軽海峡・冬景色」を披露した秘蔵映像(10数秒程度)も収録されている。Mako Pack -Premium- フレッシュアイペディアより)

  • 尾関裕司

    尾関裕司から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    アグネス・チャン「24時間のララバイ」尾関裕司 フレッシュアイペディアより)

  • 栗林三枝

    栗林三枝から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    c/w「恋のシーソーゲーム」はアグネス・チャンのカバー曲。栗林三枝 フレッシュアイペディアより)

  • 白い色は恋人の色

    白い色は恋人の色から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    アグネス・チャン - 『花のように 星のように』(1973年5月10日発売、L-6079W)収録白い色は恋人の色 フレッシュアイペディアより)

  • アグネスレディー

    アグネスレディーから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    1976年、北海道三石町の折手牧場に生まれる。父は当時新進の種牡馬であったイギリス産のリマンド、母イコマエイカンは1勝馬であったが、本馬の出生時には同じく父にリマンドを持つ産駒・グレイトファイターがすでにオープンクラスで活躍していた。2歳時から3歳馬と一緒の育成を楽にこなし、競走年齢の3歳を迎えた1978年、に当時の牝馬としては高額の1800万円で渡辺孝男に購買され、滋賀県栗東トレーニングセンターの長浜彦三郎厩舎に入った。競走名「アグネスレディー」はアイドル歌手のアグネス・チャンから渡辺の長女が決定したものである。渡辺は1990年に行われたインタビューで、「アグネス」の冠名を使い始めてからアグネスホープに次ぐ2頭目(牝馬では最初)の活躍馬として本馬の名を挙げている。アグネスレディー フレッシュアイペディアより)

  • スター爆笑Q&A

    スター爆笑Q&Aから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    横山やすし・西川きよし・アグネス・チャン(1984年4月 - 1985年3月)スター爆笑Q&A フレッシュアイペディアより)

  • 中野翠

    中野翠から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    日本のフェミニズム運動に対して過去に批判的であったこともあり、1987年(昭和62年)のアグネス論争では林真理子を支持し、アグネス・チャンを批判したため、上野千鶴子らフェミニストの猛反発をうけた。中野翠 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・コツウィンクル

    ウィリアム・コツウィンクルから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    『E.T.2 緑の惑星ストーリーブック』デヴィッド・ワイズナー插絵 アグネス・チャン訳 CBS・ソニー出版 1985ウィリアム・コツウィンクル フレッシュアイペディアより)

  • メイリン

    メイリンから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    陳美齡(チャン・メイリン) - 1955年生まれ、香港出身の歌手。アグネス・チャンの中国名。メイリン フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・カリー

    ウィリアム・カリーから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    上智では、若々しくかっこいい、今の言葉で言えばイケメン神父・教授として知られた。上智大学の学生であった時期、アグネス・チャンがカリー神父に憧れていたということは当時の上智ではよくうわさされたことだが真偽はさだかではない。ウィリアム・カリー フレッシュアイペディアより)

260件中 71 - 80件表示

「アグネス・チャン」のニューストピックワード