225件中 81 - 90件表示
  • 動物スクランブル

    動物スクランブルから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    毎回1種類の動物を取り上げ、動物たちの様々な情報を伝えるトークバラエティ。司会の渡辺徹とアグネス・チャンがゲストの動物専門家や写真家やレポーターとのトークを展開した。当時の日本テレビ制作の番組では珍しい、動物を取り扱った番組だった。約5か月放送されたが、プロ野球中継のために度々中断、全13回で終了した。動物スクランブル フレッシュアイペディアより)

  • world world world

    world world worldから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    歌詞には「アクロスチャンス」とあるが、「アグネス・チャン」と歌っている。world world world フレッシュアイペディアより)

  • ヤングおー!おー!

    ヤングおー!おー!から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    村田英雄、三波春夫、春日八郎、島倉千代子、水原弘、石原裕次郎、美空ひばり、デューク・エイセス、斎東満、北島三郎、橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦、森進一、ヒデとロザンナ、坂本九、ジェリー藤尾、森山加代子、中尾ミエ、伊東ゆかり、園まり、ザ・ワイルドワンズ、水前寺清子、千昌夫、黛ジュン、奥村チヨ、小川知子、由紀さおり、トワ・エ・モワ、北山修、はしだのりひことクライマックス、杉田二郎、和田アキ子、内山田洋とクール・ファイブ、かまやつひろし、堺正章、井上順、尾崎紀世彦、にしきのあきら、五木ひろし、小柳ルミ子、天地真理、南沙織、欧陽菲菲、八代亜紀、沢田研二、西城秀樹、郷ひろみ、野口五郎、麻丘めぐみ、三善英史、山口百恵、桜田淳子、森昌子、あべ静江、アグネス・チャン、浅田美代子、石川さゆり、チェリッシュ、かぐや姫、フィンガー5、中条きよし、城みちる、あいざき進也、殿さまキングス、海援隊、あのねのね、浅野ゆう子、伊藤咲子、林寛子、麻生よう子、荒川務、シェリー、片平なぎさ、岩崎宏美、岡田奈々、細川たかし、JOHNNY'Sジュニア・スペシャル、ずうとるび、しばたはつみ、真木ひでと、ダウン・タウン・ブギウギ・バンド、研ナオコ、井上純一、キャンディーズ、斎藤こず恵、ピンク・レディー、内藤やす子、新沼謙治、角川博、清水健太郎、狩人、川崎麻世、松崎しげる、榊原郁恵、大場久美子、高田みづえ、石野真子、石川ひとみ、中原理恵、渡辺真知子、原田真二、ツイスト、サザンオールスターズ、能瀬慶子、水越けいこ、浜田省吾、ロブバード、松田聖子、中森明菜、河合奈保子、三原順子、柏原芳恵、田原俊彦、近藤真彦、山本譲二、沖田浩之、クールス、THE ALFEE、ジューシィ・フルーツ、ザ・ヴィーナス、又吉&なめんなよ(M-BAND=当番組がテレビ初出演)、チャゲ&飛鳥、松本伊代、堀ちえみ、チープ・トリック、レスリー・マッコーエン、ノーランズほかヤングおー!おー! フレッシュアイペディアより)

  • 想い出のセレナーデ

    想い出のセレナーデから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    この曲で「第25回NHK紅白歌合戦」に3度目の出場を果たしたが、これが天地の現時点で最後の紅白出演となった。放送全体を通して、いわゆる「真理ちゃんスマイル」を曲のイメージに合わせて抑えめにしていたのか、アグネス・チャンが歌うバックでのダンスシーンは真顔に近い表情であった。想い出のセレナーデ フレッシュアイペディアより)

  • にしおか すみこ

    にしおかすみこから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    極度の音痴。「ひなげしの花」を歌った時は雛壇に座っていた芸人全員が崩れ落ち、歌っている本人であるアグネス・チャンに、「あなたはモンスター?」と言われている。「歌がへたな王座決定戦」では「Body & Soul」を披露するも、「超音波」と揶揄され、スタッフが良かれと用意したサビの部分でのクラッカーも「超音波で機械が壊れた」と言われた。にしおかすみこ フレッシュアイペディアより)

  • 東海林修

    東海林修から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    アグネス・チャン「ポケットいっぱいの秘密」(1974年)※キャラメル・ママとの共作東海林修 フレッシュアイペディアより)

  • Piano Nightly

    Piano Nightlyから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    アグネス・チャンの曲のカバー。Piano Nightly フレッシュアイペディアより)

  • 安西 マリア

    安西マリアから見たアグネスチャンアグネス・チャン

    1973年、“チョコレート・マリア”のキャッチフレーズで『涙の太陽』(エミー・ジャクソンのカバー曲)で歌手デビュー。昭和48年度・第15回日本レコード大賞新人賞受賞。その年の新人賞は他に桜田淳子、あべ静江、アグネスチャン、浅田美代子。安西マリア フレッシュアイペディアより)

  • ひなげしの花

    ひなげしの花から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    「ひなげしの花」(ひなげしのはな)は、アグネス・チャンの日本におけるデビュー・シングル。ひなげしの花 フレッシュアイペディアより)

  • 星に願いを (アグネス・チャンの曲)

    星に願いを (アグネス・チャンの曲)から見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    「星に願いを」(ほしにねがいを)は、アグネス・チャンの5枚目のシングルである。星に願いを (アグネス・チャンの曲) フレッシュアイペディアより)

225件中 81 - 90件表示

「アグネス・チャン」のニューストピックワード