183件中 31 - 40件表示
  • アグネス・チャン

    アグネス・チャンから見たピンクリボン

    1972年、代表曲の一つである「ひなげしの花」で、日本での歌手デビューを果たす。高く澄んだ歌声と愛くるしいルックス、たどたどしいが一生懸命日本語で歌う姿が受けて、一躍人気アイドルとなった。日本ではその後も「草原の輝き」、「小さな恋の物語」、香港における「The Circle Game」などヒット曲は多く、台湾やアメリカ合衆国などでも音楽活動を行っている。歌手としての活躍のほか、1998年には初代日本ユニセフ協会大使に就任するなど、ボランティアやチャリティーなどを通じた社会奉仕や貧困や平和についての発言でも知られている。近年ではピンクリボン運動への参加や、大学の客員教授やニュージーランドの高校の学園長などとしての教育活動も行っている。アグネス・チャン フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・チャン

    アグネス・チャンから見たローラ・チャンローラ・チャン

    10月、初のプロデュース活動として、ローラ・チャンを「ひなげしの花」でデビューさせる旨を発表。アグネス・チャン フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・チャン

    アグネス・チャンから見た柏原芳恵柏原 芳恵

    (c/w) ハロー・グッドバイ (同曲は後に柏原よしえ(現・芳恵)が1981年「ハロー・グッバイ」としてカバーし大ヒット)アグネス・チャン フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・チャン

    アグネス・チャンから見た内藤洋子 (女優)

    2005年、The Right Track 未来を生きる人々へ、「結婚生活」って何?(喜多嶋洋子との共著)アグネス・チャン フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・チャン

    アグネス・チャンから見た鈴木慶一

    1974年、「草原の輝き」が春の選抜高等学校野球大会の入場行進曲に選ばれる。また、ブロマイドの売上成績第1位を獲得。この頃のコンサートではバックバンドに鈴木慶一とムーンライダーズ、司会は植田芳暁を起用していた。1976年には「恋のシーソーゲーム」でホットケーキがバックをつとめ、さよならコンサートなどのコンサートに参加した。アグネス・チャン フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・チャン

    アグネス・チャンから見たピーター・バラカンピーター・バラカン

    アグネス・チャン、チャック・ウイルソン、ピーター・バラカン「日本の若い奴らに礼儀教えます」『文藝春秋』62巻10号、1984年9月、460-467頁。アグネス・チャン フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・チャン

    アグネス・チャンから見た森山眞弓

    アグネスは、児童ポルノの被害者を実際にタイ、カンボジア、フィリピンの現状を見て、児童ポルノに関して厳しい立場をとっている。2008年3月11日には森山眞弓元法務大臣と共に、「児童ポルノの単純所持禁止、児童を性的に描いたものも『準児童ポルノ』として禁止するべきだ」という声明を発表。政府、国会に意見を求めている。NHKの番組『視点・論点』に出演した際にも、「私は子供たちの人権を守りたい」「表現の自由を守りたい」と語り、日本も既に法制化を実現している先進諸国と足並みを揃えるべきではないかと提言している。アグネス・チャン フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・チャン

    アグネス・チャンから見たアイリーン・チャン

    1971年に『Second Folk Album』と題するオムニバスアルバムでジョニ・ミッチェルの「The Circle Game」を姉のアイリーン・チャンとカバー。シングル化されてヒットした。アグネス・チャン フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・チャン

    アグネス・チャンから見た植田芳暁

    1974年、「草原の輝き」が春の選抜高等学校野球大会の入場行進曲に選ばれる。また、ブロマイドの売上成績第1位を獲得。この頃のコンサートではバックバンドに鈴木慶一とムーンライダーズ、司会は植田芳暁を起用していた。1976年には「恋のシーソーゲーム」でホットケーキがバックをつとめ、さよならコンサートなどのコンサートに参加した。アグネス・チャン フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・チャン

    アグネス・チャンから見た客員教授

    1996年、香港にて三男を出産。その後もエッセイスト、共栄大学客員教授として日本全国で講演を続けた。アグネス・チャン フレッシュアイペディアより)

183件中 31 - 40件表示

「アグネス・チャン」のニューストピックワード