前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
73件中 1 - 10件表示
  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た加山雄三加山 雄三

    1977年にシングル『雨あがりのダウンタウン』をリリースし歌手デビューも果たす。同年以降何回か、NHK紅白歌合戦に応援ゲストとして出場。ハワイロケの『帰ってきた若大将』(加山雄三主演、1981年)にゲスト出演した。1980年代初頭にもハワイでの撮影で「英会話番組」などに出演したが、「フィーバ」は1975?79年辺りである。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た篠山紀信

    他に、各.小学館で篠山紀信が撮った『激写 別冊ビッグGORO』(1976?77年の数冊)や『135人の女ともだち 篠山紀信激写全撮影』(1979年)。池谷朗撮影の『金環蝕』(竹書房、1993年)と、『Fairies』(KSS出版、1999年)に一部入っている。他に雑誌のグラビアページ掲載号も含め、当然それぞれにプレミアが付いている。なお「クラリオン」始め、当時の商品広告で使用されたポスターやカレンダー類も相当な価格で取引されている。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た小学館

    他に、各.小学館で篠山紀信が撮った『激写 別冊ビッグGORO』(1976?77年の数冊)や『135人の女ともだち 篠山紀信激写全撮影』(1979年)。池谷朗撮影の『金環蝕』(竹書房、1993年)と、『Fairies』(KSS出版、1999年)に一部入っている。他に雑誌のグラビアページ掲載号も含め、当然それぞれにプレミアが付いている。なお「クラリオン」始め、当時の商品広告で使用されたポスターやカレンダー類も相当な価格で取引されている。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た集英社

    1976年夏には近藤正臣と共演したトヨタ・スプリンターや資生堂など9本のCM出演をしている。同年に「平凡パンチ」、「週刊プレイボーイ」、「GORO」、「週刊少年マガジン」や、当時のアイドル雑誌「ガール・ガール・ガール」(集英社)、「クランクイン」(辰巳出版)などのカバー・グラビアページに多数登場した。他に「週刊読売」など一般週刊誌のカバー表紙にも登場した。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たアグネス・チャンアグネス・チャン

    ちなみにアグネス・チャンも、同じ事務所(ただし、香港出身のチャンとラムの間には何の姻戚関係もない。当時はよく勘違いされていたが“アグネス”はファーストネーム)。このため、両者のファンは、2人まとめて「両アグネス」と称することもあった。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た高中正義

    1976年9月にプロモーション映画『太陽の恋人 アグネス・ラム』(東映25分、三堀篤監督、高中正義音楽・主題歌「Sweet Agnes」)が公開された。同作品は、2003年3月に、54枚の写真カード等を付けて限定500個を謳いDVDとして発売された。高中のミュージック・ビデオ『Go-On』にも映像が登場している。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た日本テレビ放送網

    1986年に幼なじみで、高校時代の先輩と結婚し、翌87年12月双子の息子が生まれた。1990年代初頭に「金鳥 タンスにゴン」のCM出演をした。1996年にダイハツのパイザーの新型車CMキャラクターとして、子供たちと一緒にテレビCMに登場し、人気絶頂の時期とあまり変わらない体型を披露している。2000年には日本テレビ「あの人は今」にも出演した。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たワーナーミュージック・ジャパン

    with LOVE Agnes Lum 「さよならは言わない」ほか全13曲  各、ワーナー・パイオニア 1997年7月に各ワーナーミュージック・ジャパンで、CD化されたが既に廃盤。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たパイオニア

    シングル  当時は<ワーナー・パイオニアアグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た資生堂

    1976年夏には近藤正臣と共演したトヨタ・スプリンターや資生堂など9本のCM出演をしている。同年に「平凡パンチ」、「週刊プレイボーイ」、「GORO」、「週刊少年マガジン」や、当時のアイドル雑誌「ガール・ガール・ガール」(集英社)、「クランクイン」(辰巳出版)などのカバー・グラビアページに多数登場した。他に「週刊読売」など一般週刊誌のカバー表紙にも登場した。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
73件中 1 - 10件表示

「アグネス・ラム」のニューストピックワード