75件中 41 - 50件表示
  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たジグソーパズル

    2009年にドールメーカーのキューティーズより、リアル造形のフィギュアが発売された。立体物としては、これが初商品と思われる。また同年11月には同社よりジグソーパズルが4種発売。アグネスのジグソーパズルが出されるのは、これが最初。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たトヨタ・スプリンター

    1976年夏に、近藤正臣と共演したトヨタ・スプリンタートヨタ自販、旭化成、クラリオン、コカコーラ、象印、ミヤタ自転車など多数のCM出演をしている。同年に「週刊プレイボーイ」、「平凡パンチ」、「GORO」、「明星」、「週刊少年マガジン」や、当時のアイドル雑誌「ガール・ガール・ガール」(集英社)、「クランクイン」(辰巳出版)などのカバー・グラビアページに多数登場した。他に「週刊読売」のカバー表紙を15周中10周飾った。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たダイハツ・パイザー

    1986年に、幼なじみで高校時代の先輩と結婚、翌1987年12月双子の息子が生まれた。1990年代初頭に「金鳥 タンスにゴン」のCM出演をした。1996年にダイハツのパイザーの新型車CMキャラクターとして、子供たちと一緒にテレビCMに登場し、人気絶頂の時期とあまり変わらない体型を披露している。2000年には日本テレビ「あの人は今」にも出演した。2010年代の現在でも週刊誌などの取材に好意的に応じている。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た週刊少年マガジン

    1976年夏に、近藤正臣と共演したトヨタ・スプリンタートヨタ自販、旭化成、クラリオン、コカコーラ、象印、ミヤタ自転車など多数のCM出演をしている。同年に「週刊プレイボーイ」、「平凡パンチ」、「GORO」、「明星」、「週刊少年マガジン」や、当時のアイドル雑誌「ガール・ガール・ガール」(集英社)、「クランクイン」(辰巳出版)などのカバー・グラビアページに多数登場した。他に「週刊読売」のカバー表紙を15周中10周飾った。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たホノルル

     秋本治著『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第3巻「しつこさ一番!!」で出署中の両津(主人公)と同僚の中川が警ら係からこの署に配属になった巡査の大巡行を頼まれるも面倒なので中川に押し付けてその場を去った両津だが、廊下で超美人の婦警を目撃する。その婦警こそ、先ほど頼まれたホノルルからはるばる日本へきた日系三世のラム巡査(アグネス・ラムがモデル)だった。大巡行を任された中川がラム巡査をエスコートしようとするが、両津が割り込んで邪魔をしてお互いに争いがエスカレートする様子が描かれている。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たコマーシャルメッセージ

    1986年に、幼なじみで高校時代の先輩と結婚、翌1987年12月双子の息子が生まれた。1990年代初頭に「金鳥 タンスにゴン」のCM出演をした。1996年にダイハツのパイザーの新型車CMキャラクターとして、子供たちと一緒にテレビCMに登場し、人気絶頂の時期とあまり変わらない体型を披露している。2000年には日本テレビ「あの人は今」にも出演した。2010年代の現在でも週刊誌などの取材に好意的に応じている。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たオヤジ坊太郎

     藤子不二雄A著『新オヤジ坊太郎』第3巻「ラムちゃん大騒動の巻」で最近若者の間でモーレツにはやっている急性ラム症高熱伝染病が蔓延しており、これにかかると寝てもさめてもラムネス・ラム(アグネス・ラムがモデル)のことばかり考えるようになり、重症になると禁断症状がおこってラムの写真を見るまではムラムラーとコーフン状態になりじつに凶暴になるが写真を見せれば急におとなしくなってボーッとラムの写真ばかりを見ている廃人になってしまうという重度のラムちゃん症候群にかかった級友のドラゴンのために本物のラムちゃんに会わせようとハワイへ連れて行く主人公の坊太郎だが、同じくドラゴンの付き添いで一緒に来た級友のキザオ、出羽、主治医が待ち構えるビーチに出現し、「ハロー」と神々しい声をかけるビキニ姿の美しき本物のラムちゃんを前にドラゴンだけでなく全員が大興奮してしまい、完全に重度のラム熱に冒される(余計に症状が悪化する)というオチが描かれている。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たオアフ島

    アグネス・ラム(本名アグネス・ナラニ・ラム、Agnes Nalani Lum 1956年5月21日 - )は、1970年代後半に日本で活躍したハワイ州オアフ島出身の中国系アメリカ人モデルで、スペースクラフト所属であった。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たドリフ大爆笑

    初期の『ドリフ大爆笑』に何度かゲスト出演している。ハワイアンフラダンスも披露した。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たリンス

    1975年3月初来日、「グリコ天然ジュース」のグリコ協同乳業と 雑誌「non-no」のモデルに選ばれ日本デビュー、同年の11月ライオン油脂の「エメロンミンキー」というトリートメント剤(当時、リンスは定着していたが、トリートメントはまだ普及していなかった)のCM出演が評判となり、たちまち大人気となった。他に「アクエア」の資生堂・「コダックインスタマチック」のコダックのTVCF出演あり。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

75件中 41 - 50件表示

「アグネス・ラム」のニューストピックワード