75件中 51 - 60件表示
  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たラム (うる星やつら)

     高橋留美子著『うる星やつら』のヒロイン「ラム」の名とキャラはアグネス・ラムに由来する。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た中公新書

    2000年4月に長友健二撮影のグラビアは、大判写真集『Agnes Lum』(ハローケイエンターテインメント)で出版されたが、短期間で品切になり、これも定価より高価な古書値となっている。長友は2006年に亡くなったが、2007年2月に回想記『アグネス・ラムのいた時代』(長田美穂共著、中公新書ラクレ)が刊行された。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た日本

    アグネス・ラム(本名アグネス・ナラニ・ラム、Agnes Nalani Lum 1956年5月21日 - )は、1970年代後半に日本で活躍したハワイ州オアフ島出身の中国系アメリカ人モデルで、スペースクラフト所属であった。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たムック (出版)

    1976年に愛宕書房による、『「映画ファン」7月臨時増刊号 アグネス・ラム特集号』と、『「映画ファン」9月臨時増刊号 CMアイドル特集アグネス・ラム』(各.数十ページで、今でいうムック)が発行された。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たうる星やつら

     高橋留美子著『うる星やつら』のヒロイン「ラム」の名とキャラはアグネス・ラムに由来する。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たCR新海物語Withアグネス・ラム

    2008年秋と2010年冬、2012年8月に登場した三洋物産のパチンコ台、『CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム』と『CR新海物語Withアグネス・ラム』、『CR大海物語2Withアグネス・ラム』にはグラビアアイドルとして活躍していた当時の画像が使われている。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た中国系アメリカ人

    アグネス・ラム(本名アグネス・ナラニ・ラム、Agnes Nalani Lum 1956年5月21日 - )は、1970年代後半に日本で活躍したハワイ州オアフ島出身の中国系アメリカ人モデルで、スペースクラフト所属であった。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た帰ってきた若大将

    1981年、ハワイロケの『帰ってきた若大将』(加山雄三主演)にゲスト出演した。1980年代初頭にもハワイでの撮影で「英会話番組」などに出演。 アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見た中国人

    中国人の父親とハワイ人の母親(イングランド、アイルランド、ポルトガル、ハワイアンの血を引く)をもつ。4人姉妹の末っ子。姓のラムは、父親の姓「林」の広東語読みである。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

  • アグネス・ラム

    アグネス・ラムから見たCR大海物語スペシャル

    2008年秋と2010年冬、2012年8月に登場した三洋物産のパチンコ台、『CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム』と『CR新海物語Withアグネス・ラム』、『CR大海物語2Withアグネス・ラム』にはグラビアアイドルとして活躍していた当時の画像が使われている。アグネス・ラム フレッシュアイペディアより)

75件中 51 - 60件表示

「アグネス・ラム」のニューストピックワード