アコード ニュース&Wiki etc.

アコード(Accord)は、本田技研工業が生産・販売している中型乗用車である。 (出典:Wikipedia)

「アコード」Q&A

  • Q&A

    こんばんは。 あなたと同様にホンダアコードに乗っております。 この前、エンジン載せ…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年12月9日 18:38

  • Q&A

    かつてのアコードの立ち位置は今はグレイスですか? 今の全長4945mm×全幅1850…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年12月5日 14:16

  • Q&A

    アコードハイブリッドとノートeパワーは、両方とも駆動にエンジンを直接は使っていないの…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月4日 17:35

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ホンダ・アコード」のつながり調べ

  • 菅原義正

    菅原義正から見たホンダ・アコード

    1965年10月のモーターファン・コンバインドラリーにホンダ・S600でモータースポーツデビュー。昭和40年代は主に国内レースで活躍し、1965年?1981年の17年間で国内59レースに参戦。1969年にレーサーのマネージメント業務を行う日本レーシングマネージメントを設立。1977年にはホンダ・アクティ3台とアコード1台でカラチ?リスボン間(20,000km/14カ国通過)を走破。1982年にはスズキ・ジムニー1000でサハラ砂漠(アルジェ?アビジャン間5,000km/5カ国)を横断。1983年からはダカール・ラリーに毎年参戦。以降、ファラオラリー、パリ・モスクワ・北京ラリー、ラリーレイド・モンゴル等の海外ラリーレイドに出場するとともに、国内でもツールドブルーアイランド・ラリー(通称TBI)や北海道4デイズ等のラリーレイドに精力的に出場している。(菅原義正 フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・インスパイア

    ホンダ・インスパイアから見たホンダ・アコード

    本項では、同一または後継車両である北米・アジア仕様アコード(7-9代目)についても記述する。(ホンダ・インスパイア フレッシュアイペディアより)

「ホンダ・アコード」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「アコード」のニューストピックワード