125件中 91 - 100件表示
  • VTEC

    VTECから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    以後、同社のカム切り替え機構を備えたエンジンはi-VTECと称され、VTCに限らず何らかの新機軸を盛り込んだVTECのことを指す。そのため、名称は同じでも機構面ではいくつかのバリエーションが存在する。2002年10月10日にK24A型エンジン(2.4L 直4)がアコードとアコードワゴンに搭載された。2003年6月18日にはVCM仕様のJ30A型エンジン(3.0L V6)がインスパイアに搭載された。2007年10月18日にはVTEC-E仕様のL13A型ならびにSOHC VTEC仕様のL15A型が2代目フィットに搭載された。VTEC フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・インスパイア

    ホンダ・インスパイアから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    本項では、同一または後継車両である北米・アジア仕様アコード(7-9代目)についても記述する。ホンダ・インスパイア フレッシュアイペディアより)

  • ダブルウィッシュボーン式サスペンション

    ダブルウィッシュボーン式サスペンションから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    1982年 ホンダ・プレリュードにてアップライト上部をくの字状にタイヤ・ホイールを避わして延長し、アッパーアームとの連結部がタイヤ上端より上方になる変形ダブルウィッシュボーンとしてフロントサスペンションに採用した。その後、この変形型は1985年にホンダ・アコードの前後両輪に採用されるなどして広まっていった。ダブルウィッシュボーン式サスペンション フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・CR-V

    ホンダ・CR-Vから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    初代・2代目はシビックのプラットフォームを基に開発されたが、3代目からは北米専用車種アキュラ・RDXなどと共通のグローバル・ライトトラック・プラットフォームを使用し、18インチタイヤの装着を前提にした最適設計を行った結果、アコードと並ぶ動力性能を手にしたと言われる。いわゆる乗用車ベースのエンジン横置きSUVである。なお、全モデルで共通して全幅が1,700mm以上あるため、3ナンバーボディとなる。ホンダ・CR-V フレッシュアイペディアより)

  • ラーマ9世

    ラーマ9世から見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    なお、日本製品を日常に数多く使用することでも知られ、一時期王宮内の移動用にホンダ・アコードを3代に渡り使用していた他、キヤノンの一眼レフカメラを長年愛用している。また日本楽器製造(現ヤマハ)はサクソフォーンを献上したことがある。ラーマ9世 フレッシュアイペディアより)

  • 現代自動車

    現代自動車から見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    ソナタ(5代目・NF)のリアデザインが競合車種のホンダ・アコード(北米・アジア仕様。日本ではインスパイアとして販売)に酷似。現代自動車 フレッシュアイペディアより)

  • CVCC

    CVCCから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    1980年4月25日に、CVCC-IIをアコード及びプレリュードに搭載し発表。副燃焼室の位置を中央よりに変更、トーチ孔を多孔化したセンタートーチ燃焼室と、希薄混合気とEGR(排気ガス再循環)の比率を走行条件に合わせたラピッドレスポンスコントロールシステムを採用、燃費効率向上を実現している。CVCC フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・プレリュード

    ホンダ・プレリュードから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    当時のシビック/アコードは、モノコックボディにサブフレームを付けた構造だったが、プレリュードではサブフレーム一体型のモノコックボディが採用され、フロントピラーも2重構造になるなど、当時としてはボディ剛性に力を入れていた。サスペンションは前後共にコンベンショナルなストラットであるが、スプリング中心軸に対しダンパー中心軸がオフセットマウントされ、滑らかにストロークすることを意図して設計されていた。フロントサスペンションはバンプステア領域を意図的に設定し、ヨーゲインを高目にすることで操縦応答性を確保した。このためFFながらアンダーステアを抑え、コーナーリング限界付近ではリアから滑り始めるといったFRのような挙動を示した。このような特徴から当時の足回りとしては評価が高い。ホンダ・プレリュード フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・アスコットイノーバ

    ホンダ・アスコットイノーバから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    英国版アコードをベースにした4ドアハードトップ(サッシュレス)であるが、デザインには大きく異なる部分もある。ホンダ・アスコットイノーバ フレッシュアイペディアより)

  • タイプR

    タイプRから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    アコードタイプR:欧州のみ設定。日本国内では「ユーロR」として販売されていた。タイプR フレッシュアイペディアより)

125件中 91 - 100件表示

「アコード」のニューストピックワード