125件中 41 - 50件表示
  • 東風汽車

    東風汽車から見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    東風本田汽車 - 本田技研工業との合弁。CR-V (2代目?)、シビック (8代目?)(思域)、スピリア (8代目アコード)(思?睿)東風汽車 フレッシュアイペディアより)

  • クリエイティブ・ムーバー

    クリエイティブ・ムーバーから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    1994年10月20日、既存の前輪駆動乗用車(アコードの主要コンポーネンツ + シビックの部品)をベースに多人数乗車が可能なミニバンに仕立てた、「オデッセイ」の発表を皮切りに、遅まきながらRV市場への参入を果たした。クリエイティブ・ムーバー フレッシュアイペディアより)

  • ギター・ショップ

    ギター・ショップから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    ジェフ・ベック(g)、テリー・ボジオ(dr)、トニー・ハイマス(key)の編成で、トニー・ハイマスがシンセ・ベースによるベース・パートも担当。グラミー賞(ベスト・ロック・インストルメンタル・パフォーマンス)を受賞。バラード「ホエア・ワー・ユー」では、アーミングで音程をコントロールするという離れ技を見せた。「スタンド・オン・イット」は、翌年に放映されたホンダ・アコードのCMソングに起用された。ギター・ショップ フレッシュアイペディアより)

  • インターTEC

    インターTECから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    1997年:第1レース ホンダ・アコード(中子修/ 第2レース 日産・プリメーラ(星野一義)インターTEC フレッシュアイペディアより)

  • 中子修

    中子修から見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    全日本ツーリングカー選手権(#16 カストロール 無限Accord)(2勝・シリーズ2位)中子修 フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンドラ・ハーニー

    アレクサンドラ・ハーニーから見たアコードホンダ・アコード

    1999年に広州にあるホンダの製造拠点を取材、そこで組み立てられたアコードを見て、中国は製品製造分野で大国になると実感したことで中国に対する関心を持つ。また、日本の電機メーカーの社員に「自分が中国語を勉強するのは、彼らが自分の仕事を奪うからだ」、「中国はいずれ経済大国になる」と言われたこともあって中国語を学び始めた。アレクサンドラ・ハーニー フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・B型エンジン

    ホンダ・B型エンジンから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    1985年6月4日に発表された3代目アコード,アコードエアロデッキ及び2代目ビガーに、2,000cc PGM-FIのB20Aと1,800cc CVデュアルキャブのB18Aが初めて採用された。ホンダ・B型エンジン フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・F型エンジン

    ホンダ・F型エンジンから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    1989年9月13日に発表された4代目アコード及び初代アスコットに、1,800ccのF18Aと2,000ccのF20A(SOHCとDOHCの2種)とが初めて採用された。ホンダ・F型エンジン フレッシュアイペディアより)

  • ヒュンダイ・グレンジャー

    ヒュンダイ・グレンジャーから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    日本では2001年5月発売。全車V6エンジン搭載にもかかわらず価格は220万2,900円(XG250ベース車)-315万8,400円(XG300Lサンルーフ装備車)(消費税5%含む)で2.4リッター直4エンジンのトヨタカムリ(260万4,000円-336万円)より安く、ボディサイズは LxWxH=4875x1825x1440(mm) でカムリLxWxH=4815×1820×1470 (mm) ホンダインスパイア(米国向けアコード、LxWxH=4805x1820x1455 (mm) )などと似たディメンジョンになっている。ヒュンダイ・グレンジャー フレッシュアイペディアより)

  • ルーブ・ゴールドバーグ・マシン

    ルーブ・ゴールドバーグ・マシンから見たホンダ・アコードホンダ・アコード

    Cog - 2003年にイギリスにおいて放映されたホンダ・アコードのCM。制作はWieden+Kennedy。撮影にはすべて実際のアコードの部品を使用、最後にアコードが発進する仕掛けとなっている。ルーブ・ゴールドバーグ・マシン フレッシュアイペディアより)

125件中 41 - 50件表示

「アコード」のニューストピックワード