84件中 51 - 60件表示
  • ユウガオ

    ユウガオから見たアサガオアサガオ

    夏の夕方に開いた白い花が翌日の午前中にしぼんでしまうことからアサガオ・ヒルガオ・ヨルガオに対して命名された名であるが、アサガオ・ヒルガオ・ヨルガオはいずれもヒルガオ科の植物であり、直接の類縁関係はない。ヨルガオがユウガオと呼ばれる事もある。ユウガオ フレッシュアイペディアより)

  • ティモシー・リアリー

    ティモシー・リアリーから見たアサガオアサガオ

    このときは幻覚剤の代わりにアサガオのリゼルグ酸アミドを使い、効果は周囲の人の行動で決まるセッティング理論を検証した。ティモシー・リアリー フレッシュアイペディアより)

  • LSD (薬物)

    LSD (薬物)から見たアサガオアサガオ

    メキシコ北部ではメスカリンを含むペヨーテが、メキシコ南部ではリゼルグ酸アルカロイドが含まれるバドーネグロやオロリウキ等、アサガオとその近縁種は神聖の植物とされ、シャーマンに用いられていた。LSD (薬物) フレッシュアイペディアより)

  • 台東区

    台東区から見たアサガオアサガオ

    入谷地区は寺社が多く、有名な入谷鬼子母神がある。毎年7月6日から8日にかけて「朝顔市」があり、アサガオを買い求める人でにぎわう。台東区 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙生物学

    宇宙生物学から見たアサガオアサガオ

    アサガオやウリ科植物などが見せるつるを支柱に巻きつけながら伸張させる「つる巻き」のような、茎や根の先端がらせん状に回転しながら伸びる運動のことを回旋運動と呼ぶ。回旋運動には重力感受細胞である内皮を必要とするが、内皮細胞を作るのに必須のSCARECROW遺伝子が働かないと、アサガオなどは重力を感受できずに回旋運動もつるを巻くこともできなくなる。回旋運動とつる巻きが重力依存的な現象であることを意味するが、つる植物の宇宙の無重力環境で回旋運動をするのか、支柱に巻き付くかどうかは現在研究中である。宇宙生物学 フレッシュアイペディアより)

  • 江戸時代

    江戸時代から見たアサガオアサガオ

    花卉:椿、桜、牡丹、芍薬、梅、躑躅、菊、楓、撫子、朝顔、仙翁、桜草、花菖蒲、万年青、唐橘、万両、藪柑子、松葉蘭、長生蘭、富貴蘭、軒忍、細辛、福寿草、蒲公英、酸漿江戸時代 フレッシュアイペディアより)

  • 浮世絵

    浮世絵から見たアサガオアサガオ

    花や鳥、魚貝類などを主題にして描いたもの。アサガオ、ナデシコ、雉、雁、鶏、鷹狩の鷹など。浮世絵 フレッシュアイペディアより)

  • 夏

    から見たアサガオアサガオ

    日本で炎天下に咲く花としてはヒマワリやサルスベリが有名。夏の風物詩としてはアサガオも代表格。日本で夏本番といわれる7月・8月はすでに日長が短くなり始める時期に当たり、そのころに咲く植物は往々にして短日植物である。 フレッシュアイペディアより)

  • 七草

    七草から見たアサガオアサガオ

    「朝貌の花」が何を指すかについては、朝顔、木槿(むくげ)、桔梗、昼顔など諸説あるが、桔梗とする説が最も有力である。七草 フレッシュアイペディアより)

  • ススキ

    ススキから見たアサガオアサガオ

    日本語では、ススキの穂は、それを動物の尾に見立てて尾花(おばな)と呼ぶことがあり、ススキ自体もそのように呼ばれることがある。この「尾花」はススキおよびススキの穂を意味する古名であり、奈良時代初期の歌人・山上憶良が『万葉集』(巻八 1538)にて「萩の花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花 また 藤袴 朝顔の花」と詠んだように、古来、秋の七草の一つに数えられている。ススキ フレッシュアイペディアより)

84件中 51 - 60件表示

「アサガオの花情報」のニューストピックワード