前へ 1 2 3
23件中 1 - 10件表示
  • ベーナズィール・ブットー

    ベーナズィール・ブットーから見たアースィフ・アリー・ザルダーリーアースィフ・アリー・ザルダーリー

    夫であるアースィフ・アリー・ザルダーリーとの間に、一男二女(長男・長女・次女)がいる。現在、アースィフ・ザルダーリー(大統領)と長男のビラーワル・ブットー・ザルダーリーが、後継の人民党共同総裁となっている。ベーナズィール・ブットー フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見たアースィフ・アリー・ザルダーリーアースィフ・アリー・ザルダーリー

    2008年9月6日、パキスタン国民議会上下両院と4州議会の議員投票にてが行われ、パキスタン人民党総裁のアースィフ・アリー・ザルダーリーが新大統領に選出された。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ザルダリ

    ザルダリから見たアースィフ・アリー・ザルダーリーアースィフ・アリー・ザルダーリー

    ザルダリ フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン・ムスリム連盟カーイデ・アーザム派

    パキスタン・ムスリム連盟カーイデ・アーザム派から見たアースィフ・アリー・ザルダーリーアースィフ・アリー・ザルダーリー

    ではアースィフ・アリー・ザルダーリー大統領率いるパキスタン人民党と提携したものの、数議席しか得ることができず惨敗した。パキスタン・ムスリム連盟カーイデ・アーザム派 フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン・ムスリム連盟ナワーズ・シャリーフ派

    パキスタン・ムスリム連盟ナワーズ・シャリーフ派から見たアースィフ・アリー・ザルダーリーアースィフ・アリー・ザルダーリー

    2007年からパキスタンで民主化運動が活発化し、ムシャラフ大統領に抵抗する一大運動に発展すると、を経てで第2党となり、パキスタン人民党のユースフ・ラザー・ギーラーニー率いる連立政権と組み、ムシャラフを大統領辞任に追い込んだ(後任の大統領はベーナズィール・ブットーの夫でパキスタン人民党のアースィフ・アリー・ザルダーリー)。パキスタン・ムスリム連盟ナワーズ・シャリーフ派 フレッシュアイペディアより)

  • タジキスタンの交通

    タジキスタンの交通から見たアースィフ・アリー・ザルダーリーアースィフ・アリー・ザルダーリー

    パキスタン、タジキスタン、アフガニスタンによる2009年の首脳会談ではタジキスタンを通過する新高速道路の舗装が議題に上がった。新高速道路はパキスタンの中央アジアへの輸出を容易にするものであり、タジキスタンにも多くの利益をもたらすものである。ゴルノ・バダフシャン自治州とドゥシャンベを経由する合計1300kmの道路の建設が計画されている。計画実現に向けた初の会合は2009年11月に開催された。パキスタンのアースィフ・アリー・ザルダーリー大統領によると、タジキスタンの交通 フレッシュアイペディアより)

  • ヒナ・ラッバーニ・カル

    ヒナ・ラッバーニ・カルから見たアースィフ・アリー・ザルダーリーアースィフ・アリー・ザルダーリー

    カルはパキスタン外務省のトップである外務大臣に2011年2月11日にギーラーニー内閣の改造により任命されている。これはシャー・マフムード・クレイシー の外相辞任による後任であった。 2011年7月18日に外務大臣として公認され 、7月19日に宣誓を行いパキスタンでは最年少で女性では初の外務大臣に就任した。2008年にパルヴェーズ・ムシャラフの後にパキスタン大統領に就いたアースィフ・アリー・ザルダーリーは任命で、「女性を国の本流に持って行く責任を政府が示した出来事である。」と答えている。ヒナ・ラッバーニ・カル フレッシュアイペディアより)

  • イスラマバード・マリオット・ホテル爆破テロ事件

    イスラマバード・マリオット・ホテル爆破テロ事件から見たアースィフ・アリー・ザルダーリーアースィフ・アリー・ザルダーリー

    死傷者の多くはパキスタン人であったが、外国人も少なくとも5人が死亡、15人が負傷した。事件はザルダリ大統領が就任後初めての議会演説を行ったわずか数時間後に発生した。イスラマバード・マリオット・ホテル爆破テロ事件 フレッシュアイペディアより)

  • トルコ共和国国家勲章

    トルコ共和国国家勲章から見たアースィフ・アリー・ザルダーリーアースィフ・アリー・ザルダーリー

    2011年 - :アースィフ・アリー・ザルダーリー(第11代大統領)トルコ共和国国家勲章 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年-2008年の世界食料価格危機

    2007年-2008年の世界食料価格危機から見たアースィフ・アリー・ザルダーリーアースィフ・アリー・ザルダーリー

    パキスタンでは陸軍が田畑や倉庫からの収奪を防ぐために出動したが食料の価格上昇を防ぐことはできなかった。新たな大統領に就任したザルダーリーは前政権の食料の食料備蓄が適切でなかったと非難した。2007年-2008年の世界食料価格危機 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
23件中 1 - 10件表示