前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示
  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たマライア・キャリー

    母は白人、父はバルバドスからの移民。歌手のマライア・キャリーと親戚関係にある。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たシェリル・コール

    2006 FIFAワールドカップ後にイギリスの人気アイドルグループ、ガールズ・アラウドのシェリル・トウィーディと2年の付き合いの末に結婚したが、自身の度重の浮気が原因で2010年5月に離婚。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たチェルシーFC

    地元アーセナルの下部組織に加入し、クリスタル・パレスへレンタル移籍した後、アーセナルへ復帰。持ち前の突破力と的確なクロスでレギュラーを掴み、2001-2002シーズンにはFAプレミアリーグとFAカップでそれぞれ優勝を収めた。その活躍が認められ、2001年3月28日のアルバニア戦でイングランド代表デビューを果たし、2002年の日韓W杯では5試合に出場した。2006年8月31日にはウィリアム・ギャラス+700万ユーロのトレードでチェルシーに移籍。加入した序盤はあまり馴染めずにいたものの、徐々に順応していった。2008-2009シーズンはウェイン・ブリッジが移籍した事もあり、代えの利かないサイドバック選手として活躍し、プレーヤーズ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たロベール・ピレス

    古巣アーセナルのファンからは今でもブーイングが絶えない。しかし、別のインタビューではアーセナルが英国のクラブであるにも関わらず、クラブ内で主にフランス語が話されていると告白し、英国人の自分が馬鹿にされているのではと思った、との話から環境的な理由もあったと伺える。(フランス語については監督のアーセン・ベンゲルをはじめフランス語圏系の人間が多く、英国の選手が極端に少ない影響もある。他にも過去に所属していたロベール・ピレスの同じような証言や、彼の友人であるMFジャーメイン・ペナントがアーセナル在籍時に「このチームでイングランド人は通用しない」などと平然と批判している。)アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たウィリアム・ギャラス

    地元アーセナルの下部組織に加入し、クリスタル・パレスへレンタル移籍した後、アーセナルへ復帰。持ち前の突破力と的確なクロスでレギュラーを掴み、2001-2002シーズンにはFAプレミアリーグとFAカップでそれぞれ優勝を収めた。その活躍が認められ、2001年3月28日のアルバニア戦でイングランド代表デビューを果たし、2002年の日韓W杯では5試合に出場した。2006年8月31日にはウィリアム・ギャラス+700万ユーロのトレードでチェルシーに移籍。加入した序盤はあまり馴染めずにいたものの、徐々に順応していった。2008-2009シーズンはウェイン・ブリッジが移籍した事もあり、代えの利かないサイドバック選手として活躍し、プレーヤーズ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たジャーメイン・ペナント

    古巣アーセナルのファンからは今でもブーイングが絶えない。しかし、別のインタビューではアーセナルが英国のクラブであるにも関わらず、クラブ内で主にフランス語が話されていると告白し、英国人の自分が馬鹿にされているのではと思った、との話から環境的な理由もあったと伺える。(フランス語については監督のアーセン・ベンゲルをはじめフランス語圏系の人間が多く、英国の選手が極端に少ない影響もある。他にも過去に所属していたロベール・ピレスの同じような証言や、彼の友人であるMFジャーメイン・ペナントがアーセナル在籍時に「このチームでイングランド人は通用しない」などと平然と批判している。)アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たアーセン・ベンゲル

    古巣アーセナルのファンからは今でもブーイングが絶えない。しかし、別のインタビューではアーセナルが英国のクラブであるにも関わらず、クラブ内で主にフランス語が話されていると告白し、英国人の自分が馬鹿にされているのではと思った、との話から環境的な理由もあったと伺える。(フランス語については監督のアーセン・ベンゲルをはじめフランス語圏系の人間が多く、英国の選手が極端に少ない影響もある。他にも過去に所属していたロベール・ピレスの同じような証言や、彼の友人であるMFジャーメイン・ペナントがアーセナル在籍時に「このチームでイングランド人は通用しない」などと平然と批判している。)アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たガールズ・アラウド

    2006 FIFAワールドカップ後にイギリスの人気アイドルグループ、ガールズ・アラウドのシェリル・トウィーディと2年の付き合いの末に結婚したが、自身の度重の浮気が原因で2010年5月に離婚。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たロンドン

    アシュリー・コール(Ashley Cole, 1980年12月20日 - )は、イギリス・ロンドン出身のイングランド代表のサッカー選手。ポジョションはDF。「世界最高の左サイドバック」との呼び声も高い。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たサッカーイングランド代表

    アシュリー・コール(Ashley Cole, 1980年12月20日 - )は、イギリス・ロンドン出身のイングランド代表のサッカー選手。ポジョションはDF。「世界最高の左サイドバック」との呼び声も高い。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示

「アシュリー・コール」のニューストピックワード