前へ 1 2 3
25件中 1 - 10件表示
  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たマライア・キャリー

    母は白人、父はバルバドスからの移民。歌手のマライア・キャリーと親戚関係にある。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たシェリル・コール

    2006 FIFAワールドカップ後にイギリスの人気アイドルグループ、ガールズ・アラウドのシェリル・トウィーディと2年の付き合いの末に結婚したが、2010年5月に離婚した。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たスティーブン・ジェラード

    2016年1月に、イングランド代表のチームメイトのスティーブン・ジェラードの所属するロサンゼルス・ギャラクシーに加入決定。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たジョゼ・モウリーニョ

    2013-14シーズンは恩師ジョゼ・モウリーニョが復帰するも、自身の負傷もありセサル・アスピリクエタにポジションを奪われた。シーズン終了後の2014年5月、自身のTwitterで退団を明言。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たジョナサン・バーネット

    アシュリー・コール(Ashley Donovan Cole, 1980年12月20日 - )は、イギリス・ロンドン出身のサッカー選手。メジャーリーグサッカー・ロサンゼルス・ギャラクシー所属。ポジョションはディフェンダー。全盛期は「世界最高の左サイドバック」との呼び声も高かった。元イングランド代表。代理人はジョナサン・バーネットアシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たガールズ・アラウド

    2006 FIFAワールドカップ後にイギリスの人気アイドルグループ、ガールズ・アラウドのシェリル・トウィーディと2年の付き合いの末に結婚したが、2010年5月に離婚した。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たロイ・ホジソン

    2014年5月、2014 FIFAワールドカップのメンバー発表前にロイ・ホジソン監督から選外の連絡を受け、自身のTwitterで代表引退を表明した。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たリュカ・ディニュ

    2014年7月、ASローマに自由契約で加入決定。契約は2年間。なお、ASローマの歴史上初のイングランド人選手でもある。しかし、セリエAの環境になじめず、2015-16シーズン開幕前は、背番号3番を剥奪され、新加入のリュカ・ディニュにつけられるという屈辱を味わった。2015年12月に契約を解除し、正式に退団。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たウィリアム・ギャラス

    2006年8月31日にはウィリアム・ギャラス+700万ユーロのトレードで同じロンドンのライバルであるチェルシーに移籍。この移籍に対してアーセナルファンは大きく反発し、「金目当てで移籍した」「キャッシュリー・コール(キャッシュは金の意味)」と非難されることになった。加入した序盤はあまり馴染めずにいたものの、徐々に順応していった。2008-09シーズンはウェイン・ブリッジが移籍した事もあり、代えの利かないサイドバック選手として活躍し、プレーヤーズ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・コール

    アシュリー・コールから見たセサル・アスピリクエタ

    2013-14シーズンは恩師ジョゼ・モウリーニョが復帰するも、自身の負傷もありセサル・アスピリクエタにポジションを奪われた。シーズン終了後の2014年5月、自身のTwitterで退団を明言。アシュリー・コール フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
25件中 1 - 10件表示

「アシュリー・コール」のニューストピックワード