178件中 31 - 40件表示
  • イスラエルサッカー協会

    イスラエルサッカー協会から見たAFCアジアカップAFCアジアカップ

    1954年第2回マニラアジア大会がきっかけで、大会中の1954年5月8日に他の12か国と共にアジアサッカー連盟(AFC)を設立したが、加盟はしなかった(なお、アジアサッカー連盟(AFC)は政治的配慮から現在もなお、イスラエルをAFC創設メンバーとしては認めていない)。それから2年後の1956年にイスラエルサッカー協会はAFCに加盟した。サッカーイスラエル代表はアジア代表として1970年FIFAワールドカップ・メキシコ大会に出場した。だが、イスラエル=アラブ紛争(パレスチナ問題及び中東戦争等)により周辺アラブ諸国との関係が悪化し、アラブ諸国(ほかにインドネシアや北朝鮮や中国)を中心としたボイコット(対戦拒否、大会参加拒否)が激化していった。それにより、AFCに所属しながらも1972年よりAFCアジアカップへの出場を辞退せざるを得なくなった。1973年10月6日に第四次中東戦争が起こると、もはや対戦不可能な状態に陥った。そして、1974年9月14日、テヘランアジア大会の開催期間中にイランの首都テヘランで開催されたAFC総会で除名された。なお、このテヘランアジア大会サッカー競技でイスラエルは決勝でイランと対戦しており、0-1で敗れた。この試合がAFCとしての最後の試合となった。AFC除名以降は、地域連盟未所属のまま活動することになった。イスラエルサッカー協会 フレッシュアイペディアより)

  • サッカーイスラエル女子代表

    サッカーイスラエル女子代表から見たAFCアジアカップAFCアジアカップ

    公式な代表が結成されたのは1997年と、イスラエルがアジアサッカー連盟(AFC)を脱退した後だったため、FIFAワールドカップアジア予選やAFCアジアカップに出場していた男子代表と異なり、アジアのチームとしてAFC女子アジアカップなどに出場したことはない。サッカーイスラエル女子代表 フレッシュアイペディアより)

  • Here (GRAPEVINEのアルバム)

    Here (GRAPEVINEのアルバム)から見たAFCアジアカップAFCアジアカップ

    テレビ朝日「AFCアジアカップ2000」テーマソング。Here (GRAPEVINEのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ラマト・ガン・スタジアム

    ラマト・ガン・スタジアムから見たAFCアジアカップAFCアジアカップ

    1951年完成のスタジアムで、2014年までサッカーイスラエル代表のホームスタジアムとなっていた他、1964年のAFCアジアカップやマカビア競技大会でも使用されている。ラマト・ガン・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • AFCアジアカップ1976

    AFCアジアカップ1976から見たAFCアジアカップAFCアジアカップ

    AFCアジアカップ1976は、第6回目のAFCアジアカップであり、アジア各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。本大会は、1976年6月3日から同年6月13日にかけて行われ、イランが優勝を決めた。AFCアジアカップ1976 フレッシュアイペディアより)

  • ブルームフィールド・スタジアム

    ブルームフィールド・スタジアムから見たAFCアジアカップAFCアジアカップ

    スタジアムの名称は当時カナダのユダヤ人であったロータス・ブルームフィールドからつけられた。1964年にAFCアジアカップが開催される。2010年にはUEFAチャンピオンズリーグのグループステージが開催。2011年にはロンドン五輪予選をかねたUEFA U-21欧州選手権を開催。ブルームフィールド・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • AFCアジアカップ1972

    AFCアジアカップ1972から見たAFCアジアカップAFCアジアカップ

    AFCアジアカップ1972は、第5回目のAFCアジアカップであり、アジア各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。本大会は、1972年5月7日から同年5月19日にかけて行われ、イランが優勝を決めた。AFCアジアカップ1972 フレッシュアイペディアより)

  • ブディ・スダルソノ

    ブディ・スダルソノから見たAFCアジアカップAFCアジアカップ

    インドネシア代表としての出場経験があり、AFCアジアカップでの得点で印象深い選手である。AFCアジアカップ2004のグループステージではカタール代表から得点を奪い、2-1での勝利に貢献した。この勝利はインドネシアにとって快挙であり、AFCアジアカップ1996でAFCアジアカップに初参戦して以来、初めての勝利であった。因みにもう一人の勝利の立役者はポナリョ・アスタマンであった。また、AFCアジアカップ2007の際にも得点を挙げ、グループDのバーレーン代表戦で得点、2-1での同国の勝利に貢献した。この時のもう一得点はバンバン・パムンカスであった。ブディ・スダルソノ フレッシュアイペディアより)

  • シュンムガム・スブラマニ

    シュンムガム・スブラマニから見たAFCアジアカップAFCアジアカップ

    1996年6月27日に行われたAFCアジアカップ予選のミャンマー代表戦で初出場、4-0の勝利に終わった。シュンムガム・スブラマニ フレッシュアイペディアより)

  • 崔貞敏

    崔貞敏から見たAFCアジアカップAFCアジアカップ

    軍隊のクラブに所属しながら韓国代表として活躍。1954年W杯スイス大会では予選の日本代表戦で2試合2得点を挙げて本大会出場に貢献し、本大会でも3試合中2試合に出場。その後も1956年、1960年のアジアカップ連覇の立役者となった。崔貞敏 フレッシュアイペディアより)

178件中 31 - 40件表示

「アジアカップ」のニューストピックワード