96件中 11 - 20件表示
  • セイロンゾウ

    セイロンゾウから見たアジアゾウアジアゾウ

    セイロンゾウ フレッシュアイペディアより)

  • 第四紀の大量絶滅

    第四紀の大量絶滅から見たアジアゾウアジアゾウ

    最も壊滅的な打撃を受けたのは巨大化が進んでいたゾウ目である。デイノテリウム科・マストドン科・ステゴドン科・ゴンフォテリウム科のゾウ達は枕を並べて全滅し、最後に残ったゾウ科もマンモス属が滅び、アフリカゾウ、アジアゾウ、マルミミゾウのわずか3種のみが生き残った。しかしこれらも完新世大量絶滅を生き残れる可能性はほとんどない。第四紀の大量絶滅 フレッシュアイペディアより)

  • ペンチ・トラ保護区

    ペンチ・トラ保護区から見たアジアゾウアジアゾウ

    また、マディヤ・プラデーシュ州に属している公園の大部分を探検する理想的な手段の一つは、4WDのジープを使うことである。また、ボートを使ってMathanguriから35kmにわたって川を下ることも人気のある選択肢といえる。だが何と言っても、多くの観光客から好まれているのは、Mathanguri からゾウの背に乗って観光することである。これは、公園の当局が管理している。ペンチ・トラ保護区 フレッシュアイペディアより)

  • エリー (象)

    エリー (象)から見たアジアゾウアジアゾウ

    エリー(1935年頃 - 1945年4月27日)は、熊本市動植物園で飼育されていたメスのインドゾウである。このゾウは、第2次世界大戦中に、軍の命令で感電死させられた。エリー (象) フレッシュアイペディアより)

  • ノーマ・ジーン (象)

    ノーマ・ジーン (象)から見たアジアゾウアジアゾウ

    ノーマ・ジーン(Norma Jean、1942年 - 1972年7月17日)は、アメリカ合衆国のサーカスで飼育されていたメスのアジアゾウである。この象は、村の広場で立ち木に鎖で繋がれていたときに落雷の一撃を受けて死亡した。ノーマ・ジーン (象) フレッシュアイペディアより)

  • コシク

    コシクから見たアジアゾウアジアゾウ

    コシク(、1990年 - )は、大韓民国京畿道龍仁市のテーマパークエバーランドで飼育されているオスのアジアゾウである。この象は「人間の言葉をしゃべる象」として報道され、有名になった。コシク フレッシュアイペディアより)

  • ケイ賓

    ケイ賓から見たアジアゾウアジアゾウ

    封牛・水牛・象・大狗・沐猴・孔爵・珠璣・珊瑚・虎魄・璧流離が生息し、人々はに乗って移動する。ケイ賓 フレッシュアイペディアより)

  • モッティ

    モッティから見たアジアゾウアジアゾウ

    モッティ(Motty、1978年7月11日 - 1978年7月23日)は、イングランド、チェシャー生まれのオスの象である。証明されている限りでは、唯一のアジアゾウとアフリカゾウの雑種として知られている。モッティ フレッシュアイペディアより)

  • アキ子

    アキ子から見たアジアゾウアジアゾウ

    アキ子(-こ、1948年? - 2006年7月24日)は、タイ出身のメスのアジアゾウである。アキ子 フレッシュアイペディアより)

  • ジャングルクルーズ

    ジャングルクルーズから見たアジアゾウアジアゾウ

    通る川の順序は、アマゾン川→ナイル川→イワラジ川となっていて、出てくる象もナイル川ではアフリカ象なのがイワラジ川ではインド象になっている。ワニも同様に変わっている。ジャングルクルーズ フレッシュアイペディアより)

96件中 11 - 20件表示

「アジアゾウ」のニューストピックワード