前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
578件中 1 - 10件表示
  • 天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会

    天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会から見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    なお、Jリーグ・Jリーグカップ・JFLやAFCチャンピオンズリーグ・FIFAクラブワールドカップと日程が重複または近接する場合には、当該試合に関わるチームの天皇杯の試合は予備日(基本的に当該試合日の翌水曜日または翌土曜日)に開催される。天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 水原三星ブルーウィングス

    水原三星ブルーウィングスから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    国際タイトルではアジアクラブ選手権(AFCチャンピオンズリーグの設立に伴い発展解消した)を2回、アジアスーパーカップ(AFCチャンピオンズリーグの設立に伴い発展解消した)を2回、パンパシフィックチャンピオンシップ(2010年を以て大会は廃止された)を1回、A3チャンピオンズカップ(2007年大会を最後に廃止された)を1回の優勝を果たしている。水原三星ブルーウィングス フレッシュアイペディアより)

  • 広州恒大淘宝足球倶楽部

    広州恒大淘宝足球倶楽部から見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    広州恒大淘宝足球倶楽部は1954年に創立された。ホームタウンは広東省広州市である。現在のホームスタジアムは広東省広州市の天河体育中心体育場(収容人員は58,500人)。現在は中国超級リーグに所属し、同リーグにおいて6回のリーグ最多優勝記録を持つクラブである。主に南米出身選手の個の力と、一流国から招へいした指導者の采配を武器に、2011年から2016年までリーグ6連覇を達成している。獲得タイトルは、AFCチャンピオンズリーグを2回、中国超級リーグを6回、中国甲級リーグを2回、中国FAカップを2回、中国サッカー・スーパーカップを3回制している。豊富な資金力を背景に、2011年以降世界の名プレーヤー・監督を引き抜き、中国超級リーグやAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を席巻するなど、急速にビッグクラブとしての地位を高めつつある。広州恒大淘宝足球倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • 張琳ホウ

    張琳ホウから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    2013年4月24日、AFCチャンピオンズリーグ2013予選第5節の浦和レッズ戦で山田暢久に髪を引っ張られ倒された後報復行為をしたとして一発退場を受けた。それにより第6戦の全北現代モータース戦は出場停止となった。浦和との試合は予選で唯一の敗戦試合となった。その後広州恒大はラウンド16でセントラルコースト・マリナーズFC、準々決勝でレフウィヤSC、準決勝で柏レイソル、決勝でFCソウルを下して広州恒大のAFCチャンピオンズリーグ初優勝に貢献した。また、AFCチャンピオンズリーグドリーム チームを初受賞した。張琳ホウ フレッシュアイペディアより)

  • Aリーグ

    Aリーグから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    なお、ニュージーランドにはこれとは別にニュージーランド・フットボールチャンピオンシップという国内クラブチームによるリーグ戦があるが、Aリーグに参加しているニュージーランドのクラブはこのニュージーランドリーグには出場しない。また、AFCチャンピオンズリーグについても、ニュージーランドはオセアニアサッカー連盟に加盟している関係上、出場規定順位(後述)を満たしたとしてもこの大会に参加することは認められていない(OFCチャンピオンズリーグにも出場はしていない)。ただし、2014-15年度より、ウェリントン・フェニックスは日本のサテライト組織に当たるリザーブチーム(2軍)を編成して、ニュージーランドリーグに参加している。Aリーグ フレッシュアイペディアより)

  • セルジオ・ファリアス

    セルジオ・ファリアスから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    2005年にKリーグの浦項スティーラースの監督に就任。同国初のブラジル人監督となる。2007年にはリーグは5位で終わるがプレーオフで勝ち進み、同チームを優勝に導く。2008年には韓国FAカップで優勝を果たしている。ACLには2008年・2009年と連続出場し、2008年はグループリーグ敗退したが2009年はクラブを初のACL優勝に導く(クラブは前身のアジアクラブ選手権で2回優勝経験がある)。2008年にKリーグの外国人監督の最多勝利記録を更新した。韓国内では代表監督に推されるほどの高い評価を得ている。セルジオ・ファリアス フレッシュアイペディアより)

  • ファルハード・マジーディー

    ファルハード・マジーディーから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    マジーディーのキャリアにおいて最も活躍した時期の一つがアル・アインFCへと短期間のローン移籍した期間である。マジーディーはAFCチャンピオンズリーグ2002-03準決勝の大連実徳戦で得点を挙げ、アル・アインFCをAFCチャンピオンズリーグ決勝の舞台に導いた。その後マジーディーはクラブ史上初となるAFCチャンピオンズリーグ (前身のアジアクラブ選手権も含む) の優勝を成し遂げた。ファルハード・マジーディー フレッシュアイペディアより)

  • 浦項スティーラース

    浦項スティーラースから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    浦項スティーラースに改名。アジアクラブ選手権優勝。浦項スティーラース フレッシュアイペディアより)

  • 香港プレミアリーグ

    香港プレミアリーグから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    2007年、アジアサッカー協会はアジアクラブ選手権改革の為、アジア協会参加各国リーグの再評価をした。香港は2007年4月に協会関係者が来港、当時トップリーグの香港ファーストディビジョンリーグの試合を視察。しかし協会側での香港リーグの評価はいまひとつで、2009年改革後のアジアチャンピオンリーグでの本選出場枠獲得はならなかった。2008年には協会側の評価を受け、サッカー協会からリーグの運営委員会の独立を協会が承認、その後香港ファーストディビジョンリーグの一部のチームは「香港プロリーグ株式会社準備委員会」を設立、協会側への説明を行ったが、当時会長の梁孔徳は説明が簡単な物で詳細な計画がなされていないとした?。香港サッカー協会は計画の一部の試行を提案、2009-10シーズンの開幕前にコミュニティシールドを開催したが、協会から独立したプロリーグやリーグ委員会正式な設立は行われなかった。香港プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 城南FC

    城南FCから見たAFCチャンピオンズリーグAFCチャンピオンズリーグ

    クラブは1988年にソウル江北地区を本拠地として、一和天馬(イルファ・チョンマ、)のクラブ名で創設された。1993年から国内リーグを3連覇、1995年にはアジアクラブ選手権にも優勝して、1996年のAFC選定年間最優秀クラブ賞を受賞した。城南FC フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
578件中 1 - 10件表示