53件中 41 - 50件表示
  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグから見たセントラル方式

    グループリーグは4チームずつ4組(東アジア・西アジア2組ずつ)に分かれ、セントラル方式で行われた。各組1位のチームが決勝トーナメントへ進出。AFCチャンピオンズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグから見たサッカーの背番号

    2008年大会までは、ACLでの背番号の上限は30番までだったため、例えばJリーグで認められている31番以上の背番号をつけている選手はACLでは背番号を変更しなければならなかったが、2009年大会より撤廃された。AFCチャンピオンズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグから見たインド

    西地区はUAE、インドから各1チームと前年度の西地区のAFCカップの上位2チームAFCチャンピオンズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグから見たシリア

    インド、シンガポールは2008年度までのACLに参戦しておらず、新規の参戦となる。またタイ、ベトナムは1〜2枠から実質0.25枠へと大きく減枠されることとなった。これらの国々はそれまでのACLでの実績の有無にかかわらず、リーグ運営の点において問題点が多いとAFCに指摘されている。また、イラク、クウェート、シリアは直接の出場枠がなくなった(出場のためにはAFCカップを勝ち抜かなければいけない)。AFCチャンピオンズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグから見たFIFA Anthem

    大会のテーマ曲と言うべきアンセムも存在する。2010年にアンセムが一新された。ただし、入場曲はFIFA公式戦同様FIFA Anthemを使用する。AFCチャンピオンズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグから見たシンガポール

    東地区はインドネシア、タイ、シンガポール、ベトナムから各1チームAFCチャンピオンズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグから見たクウェート

    インド、シンガポールは2008年度までのACLに参戦しておらず、新規の参戦となる。またタイ、ベトナムは1〜2枠から実質0.25枠へと大きく減枠されることとなった。これらの国々はそれまでのACLでの実績の有無にかかわらず、リーグ運営の点において問題点が多いとAFCに指摘されている。また、イラク、クウェート、シリアは直接の出場枠がなくなった(出場のためにはAFCカップを勝ち抜かなければいけない)。AFCチャンピオンズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグから見たアメリカ合衆国ドル

    アジアのクラブチームにとっては最も権威のある大会であり、本大会に優勝したクラブには150万USドルの賞金が贈られると同時に、同年度の12月に開催されるFIFAクラブワールドカップへの出場権が与えられる。AFCチャンピオンズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグから見たアル・アインFC

    ACLとして衣替えをした第1回大会は、SARS問題やイラク戦争の影響もあって決勝戦が当初予定から半年延期されたが、アル・アイン(UAE)がBECテロ・サーサナ(タイ)を得失点差の末に下して記念すべき初代王者の座を獲得している。AFCチャンピオンズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグから見たアジアカップウィナーズカップ

    その後、2002年にアジアの実力ナンバー1クラブを決定する事を目的に、これまで開催されていたアジアクラブ選手権、アジアカップウィナーズカップ、アジアスーパーカップの3大会を発展的に解消して発足したのがAFCチャンピオンズリーグである。またAFCチャンピオンズリーグの下位の大会として、2004年よりAFCカップが、2005年よりAFCプレジデンツカップが開始されている。AFCチャンピオンズリーグ フレッシュアイペディアより)

53件中 41 - 50件表示

「アジア・チャンピオンズリーグ」のニューストピックワード