157件中 11 - 20件表示
  • 辜振甫

    辜振甫から見たAPECアジア太平洋経済協力

    1982年(民国71年)、蒋経国政権で中国国民党中央常務委員となり、1990年(民国79年)には海峡交流基金会の初代理事長に就任、対中交渉役のトップとなった。1993年(民国82年)、海峡両岸関係協会の汪道涵会長とシンガポールで初のトップ会談を実現。1998年(民国88年)にも上海で汪会長と再び会談し、北京で江沢民中国共産党総書記とも対面した。李登輝政権で長く総統府資政(顧問)を務め、総統特使として3回、APECに参加するなど、1990年代、台湾の重要な政策決定の中核に常にいた人物である。辜振甫 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年韓国の事件

    2005年韓国の事件から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    11月12日 - 2005釜山アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議 開催 (?20日迄)2005年韓国の事件 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年日本APEC

    2010年日本APECから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    2010年日本APEC(2010ねん にっぽんエイペック)は、アジア太平洋経済協力 (Asia-Pacific Economic Cooperation; APEC) に加盟する国と地域が参加して日本で行われる一連の会議のこと。首脳会議は2010年(平成22年)11月13日 - 14日に横浜市で開催される。首脳会議の開催地から、当会議を「横浜APEC」とも呼ぶ。2010年日本APEC フレッシュアイペディアより)

  • Asia-Pacific Economic Cooperation

    Asia-Pacific Economic Cooperationから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    Asia-Pacific Economic Cooperation フレッシュアイペディアより)

  • HUBO

    HUBOから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    2005年11月に韓国ソウルで開かれたAPEC首脳会議で、韓国、ダラス、テキサス州に拠点を置くハンソン・ロボテックス社(HRI)とKAISTは世界で初めて等身大二足歩行型のフレームに人の顔を搭載したロボットを発表した。歩行フレームは既存のものだったが、顔は物理学者のアルバート・アインシュタインのものを正確に再現していて、話すことや、広範囲にわたる自然な表情を表現することができる。表情の機能はHRIが開発したフィリップ・K・ディックのアンドロイドを元に作られており、2005年にイリノイ州シカゴで開かれたWIRED主催のNextFestで公式に発表されている。HUBO フレッシュアイペディアより)

  • 谷内満

    谷内満から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    経済企画庁入庁後、世界銀行エコノミスト、経済企画庁調整局審議官などを経て、1999年にはアジア太平洋経済協力(APEC)経済委員会の議長を日本人として初めて務める(01年まで)。その後内閣府官房審議官(経済財政)、内閣府政策統括官を歴任し、2004年から現職。ちなみに、2001年度の経済財政白書(年次経済財政報告)の執筆責任者である。谷内満 フレッシュアイペディアより)

  • ボアオ・アジア・フォーラム

    ボアオ・アジア・フォーラムから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    APECなどの経済協力会議、国際協力組織は存在したが、アジア国家のみによる組織はなかった。1998年9月、オーストラリアのホーク元首相、日本の細川護熙元首相、フィリピンのラモス大統領らは世界経済フォーラムにならったアジアフォーラムを創設する構想について会談し、こうした会議の必要性はアジア各国間で共有されていた。ボアオ・アジア・フォーラム フレッシュアイペディアより)

  • 山澤逸平

    山澤逸平から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    山澤 逸平(やまざわ いっぺい、1937年3月1日 - )は経済学者。東京都芝区生まれ。一橋大学教授や早稲田大学教授、国際大学学長、朝日新聞社外委員、APEC賢人会議日本代表等を歴任。2011年外務大臣表彰受賞。山澤逸平 フレッシュアイペディアより)

  • 西尾正也

    西尾正也から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

         11月 APEC大阪会議が開催される西尾正也 フレッシュアイペディアより)

  • 水上正史

    水上正史から見たAPECアジア太平洋経済協力

    2006年外務省大臣官房参事官(中南米局・経済局)、2007年から外務省大臣官房審議官(中南米局・経済局)。この間APEC高級実務者会合日本代表等を務めた。2008年4月には、日本・チリ経済連携協定ビジネス環境整備小委員会及び物品小委員会日本側議長を務め、日本及びチリのビジネス環境の整備、関税コード、原産地証明書等についての意見交換を行った。水上正史 フレッシュアイペディアより)

157件中 11 - 20件表示

「アジア太平洋経済協力会議」のニューストピックワード