214件中 21 - 30件表示
  • APLMF

    APLMFから見たAPECアジア太平洋経済協力

    APLMF(アジア太平洋法定計量フォーラム)は、OIML(国際法定計量機関)と連携するアジア太平洋地域の法定計量分野の地域計量機関(RLMO)である。APLMFは1994年にAPEC加盟国を母体としてオーストラリアを議長国として発足し、その後、日本の産業技術総合研究所は2002-2007年の期間に議長と事務局を担当した。2014年現在、議長と事務局は中国のAQSIQ(国家質量監督検疫総局)が担当する。総会は、APLMFの最高議決機関であり、アジア太平洋地域の加盟経済圏において毎年持ち回りで開催されている。APLMF フレッシュアイペディアより)

  • ルースキー島連絡橋

    ルースキー島連絡橋から見たAPECアジア太平洋経済協力

    2012年にロシアで初めてのAPECがウラジオストクで開催され(2012年ロシアAPEC)、その会場となるルースキー島へのアクセス改善のために連絡橋が建設された。ルースキー島連絡橋 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾克俊

    松尾克俊から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    1995年(平成7年)10月-アジア太平洋経済協力大阪会議開催準備事務局松尾克俊 フレッシュアイペディアより)

  • デュセイ・アンダーソン

    デュセイ・アンダーソンから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    1970年から1973年まで台湾の台北大使館で政治担当官。1973年から1976年まで日本の東京大使館で政治担当官。続いて国務省政治軍事局に短期間在籍した後、1977年から1980年までタイ王国のバンコク大使館で副参事官(政治担当)および対インドネシア主任監視官。1980年から1983年までベトナム・ラオス・カンボジア部長。1983年から1985年まで日本部長。1985年から1989年まで駐日首席公使。1989年から1992年まで首席国務次官補代理(東アジア・太平洋担当)として日本・朝鮮・中国・モンゴルを担当。1992年から1993年までプリンストン大学およびラトガース大学で在住外交官という形で出張し、東アジア政治経済の講義を担当。1993年から1994年までは国務省調整官(アジア太平洋経済協力担当)を務め、クリントン大統領主催によるシアトルでの閣僚・首脳会議を調整。続いて1994年から1995年まで政策企画本部上級委員(アジア担当)。ベトナムとの国交樹立に伴い、1995年から1997年まで駐ベトナム臨時大使。1997年5月に国務省外交部を退職。デュセイ・アンダーソン フレッシュアイペディアより)

  • 海峡交流基金会

    海峡交流基金会から見たアジア太平洋経済協力会議アジア太平洋経済協力

    江董事長が胡錦涛中国共産党総書記との会談で「台湾側は、世界貿易機関(WTO)、アジア太平洋経済協力会議(APEC)を例として、国際組織への実務的な加盟を希望し、世界保健機関(WHO)への加盟を目標としている」と迫ると、胡総書記は「国際社会での活動空間において、双方が共同で努力し条件を作ることについては、両岸間は話し合いを行う価値がある」と応じた(2009年5月、WHO年次総会への台湾のオブザーバー参加が認められた)。海峡交流基金会 フレッシュアイペディアより)

  • ソ・ジョンハク

    ソ・ジョンハクから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    釜山広域市|釜山APEC会談招請記念音楽会、ニューヨーク・カーネギーホール、ワシントン・ケネディセンターで開かれた「IMF愛国音楽会」に出演。ソ・ジョンハク フレッシュアイペディアより)

  • 環太平洋地域

    環太平洋地域から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    環太平洋地域には様々な政府間及び非政府組織があり、アジア太平洋経済協力、など焦点を当てているものは多い。特にホノルルには環太平洋の多くの政府や非政府組織の本部がある。RIMPACの海軍演習も、ホノルルを本部とするアメリカ太平洋軍司令部によって調整される。環太平洋地域 フレッシュアイペディアより)

  • ロックウッド・スミス

    ロックウッド・スミスから見たAPECアジア太平洋経済協力

    1996年に農業大臣に就任。その後、貿易大臣、観光大臣を務め、1999年のアジア太平洋経済協力(APEC)では貿易大臣としてシンガポールとの経済緊密化提携の交渉に合意(2000年に締結)。1999年の総選挙で当選を果たすもニュージーランド国民党は野党に転落。野党議員として外務、商務、移民担当報道官を務める。ロックウッド・スミス フレッシュアイペディアより)

  • ロックウッド・スミス

    ロックウッド・スミスから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    1996年に農業大臣に就任。その後、貿易大臣、観光大臣を務め、1999年のアジア太平洋経済協力(APEC)では貿易大臣としてシンガポールとの経済緊密化提携の交渉に合意(2000年に締結)。1999年の総選挙で当選を果たすもニュージーランド国民党は野党に転落。野党議員として外務、商務、移民担当報道官を務める。ロックウッド・スミス フレッシュアイペディアより)

  • トップレベルドメイン

    トップレベルドメインから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    .asia(アジア) — APEC地域の企業向けトップレベルドメイン フレッシュアイペディアより)

214件中 21 - 30件表示

「アジア太平洋経済協力会議」のニューストピックワード