157件中 31 - 40件表示
  • ポスト京都議定書

    ポスト京都議定書から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    ポスト京都議定書の議論の枠組みとして、京都議定書の附属書I国が参加する「アドホック・ワーキング・グループ」(AWG)、気候変動枠組条約が参加する「気候変動に対応するための長期的協力に関する対話」、京都議定書9条が規定する「議定書レビュー」などがあり、これらはポスト京都議定書を専門に協議する場である。このほか、気候変動枠組条約締約国会議(COP)、京都議定書締約国会合(MOP)、主要国首脳会議、EU、APECなどの国際組織が議論の場となっている。ポスト京都議定書 フレッシュアイペディアより)

  • 西山千明

    西山千明から見たAPECアジア太平洋経済協力

    日本がAPEC議長国であった2010年、横浜で開催された「APEC JAPAN 2010」成功のために尽力した西山英彦・経済産業省通商政策局審議官は、子息である。西山千明 フレッシュアイペディアより)

  • デュセイ・アンダーソン

    デュセイ・アンダーソンから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    1970年から1973年まで台湾の台北大使館で政治担当官。1973年から1976年まで日本の東京大使館で政治担当官。続いて国務省政治軍事局に短期間在籍した後、1977年から1980年までタイ王国のバンコク大使館で副参事官(政治担当)および対インドネシア主任監視官。1980年から1983年までベトナム・ラオス・カンボジア部長。1983年から1985年まで日本部長。1985年から1989年まで駐日首席公使。1989年から1992年まで首席国務次官補代理(東アジア・太平洋担当)として日本・朝鮮・中国・モンゴルを担当。1992年から1993年までプリンストン大学およびラトガース大学で在住外交官という形で出張し、東アジア政治経済の講義を担当。1993年から1994年までは国務省調整官(アジア太平洋経済協力担当)を務め、クリントン大統領主催によるシアトルでの閣僚・首脳会議を調整。続いて1994年から1995年まで政策企画本部上級委員(アジア担当)。ベトナムとの国交樹立に伴い、1995年から1997年まで駐ベトナム臨時大使。1997年5月に国務省外交部を退職。デュセイ・アンダーソン フレッシュアイペディアより)

  • 鍋屋バイテック

    鍋屋バイテックから見たAPECアジア太平洋経済協力

    2010年度 APEC 中小企業 大臣会合に参加した各国の大臣?国務長官の視察先に選定された随一の企業で、日本を代表する中小企業・老舗(1560年創業)の1社。鍋屋バイテック フレッシュアイペディアより)

  • 日米経済調和対話

    日米経済調和対話から見たAPECアジア太平洋経済協力

    2010年11月13日、横浜で開催さたAPECの際、菅・オバマ会談の「新たなイニシアティブに関するファクトシート」にて「日米経済調和対話」の立ち上げが発表された。日米経済調和対話 フレッシュアイペディアより)

  • 小田部陽一

    小田部陽一から見たAPECアジア太平洋経済協力

    「日本経済外交の展望--北海道洞爺湖サミット、二〇一〇年日本APECに向けて(特集 経済外交のニューウェーブ)」(外交フォーラム 20(10)(通号231)、2007年10月)小田部陽一 フレッシュアイペディアより)

  • ハワイ・コンベンション・センター

    ハワイ・コンベンション・センターから見たAPECアジア太平洋経済協力

    ハワイ・コンベンション・センターでは、ファーストハワイアン・インターナショナル・オートショー、ミスハワイ、ホノルル・フェスティバルを始め、数多くの公共・民間のイベントが行われている。2011年11月のAPEC首脳会議では、このコンベンション・センターが会場とされた。ハワイ・コンベンション・センター フレッシュアイペディアより)

  • ミッキー・カンター

    ミッキー・カンターから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    通商代表時代は自由貿易主義者として世界貿易機関(WTO)、ウルグアイ・ラウンド、北米自由貿易協定(NAFTA)の創設のためのアメリカの主張をとりまとめる。またマイアミサミット(w:Miami Summit of the Americas)やアジア太平洋経済協力(APEC)の創設に関与する。また創設されたばかりの欧州連合(EU)の欧州委員会と協力し、大西洋をはさんだ市場の拡大に努める。ミッキー・カンター フレッシュアイペディアより)

  • ロックウッド・スミス

    ロックウッド・スミスから見たAPECアジア太平洋経済協力

    1996年に農業大臣に就任。その後、貿易大臣、観光大臣を務め、1999年のアジア太平洋経済協力(APEC)では貿易大臣としてシンガポールとの経済緊密化提携の交渉に合意(2000年に締結)。1999年の総選挙で当選を果たすもニュージーランド国民党は野党に転落。野党議員として外務、商務、移民担当報道官を務める。ロックウッド・スミス フレッシュアイペディアより)

  • ロックウッド・スミス

    ロックウッド・スミスから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    1996年に農業大臣に就任。その後、貿易大臣、観光大臣を務め、1999年のアジア太平洋経済協力(APEC)では貿易大臣としてシンガポールとの経済緊密化提携の交渉に合意(2000年に締結)。1999年の総選挙で当選を果たすもニュージーランド国民党は野党に転落。野党議員として外務、商務、移民担当報道官を務める。ロックウッド・スミス フレッシュアイペディアより)

157件中 31 - 40件表示

「アジア太平洋経済協力会議」のニューストピックワード