157件中 61 - 70件表示
  • 小林祐武

    小林祐武から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    1995年(平成7年)-APEC大阪会議開催準備局小林祐武 フレッシュアイペディアより)

  • 松井孝治

    松井孝治から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    1990年、ノースウエスタン大学経営大学院を修了し、経営学修士号を取得した。1994年から内閣官房へ出向して内閣副参事官を務め、羽田・村山・橋本の各内閣を支える。村山談話の起草や、橋本龍太郎首相が推進した「橋本行革」の発案にも携わった。その後一旦通商産業省に復帰して大臣官房総務課課長補佐を務め、アジア太平洋経済協力(APEC)や日米半導体問題の実務責任者を務める。その後行政改革会議に通商産業省から出向。復帰後は青木昌彦の下で経済産業研究所の設立に関わった。2000年12月、通商産業省を退官。松井孝治 フレッシュアイペディアより)

  • ブルネイの国際関係

    ブルネイの国際関係から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    ブルネイは、完全独立を果たしたその1週間後の1984年1月7日、ASEANに加盟し、ASEAN関係を外交の第一優先にしてきた。1984年9月には国際連合に加盟した。この年ブルネイ国王は日本訪問を行い、今上天皇との晩餐にも招待された。また、ブルネイはイスラム諸国会議機構(OIC)、アジア太平洋経済協力(APEC)、そしてイギリス連邦にも加盟している。2000年11月、ブルネイはAPEC経済相会議の議長国を務めた。2005年からは、東アジアサミットにも参加している。ブルネイの国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田美香

    吉田美香から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    1994、96年、関西囲碁将棋記者クラブ賞受賞。1995年、NHK囲碁講座「美香の見合い大作戦」の講師。同年に大阪で開催されたアジア太平洋経済協力 (APEC) 首脳会議の特別広報委員に選ばれる。2001年に結婚。2002年に朝日新聞でエッセイ「棋士のひとりごと」を連載。性格は自称神経質、趣味は中国画。吉田美香 フレッシュアイペディアより)

  • ジョセフ・キャロン

    ジョセフ・キャロンから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    1990年代になると本省の国際経済課長や次官補として主要国首脳会議(G8サミット)やアジア太平洋経済協力(APEC)を担当した。APECでは高級実務者を務め、経済サミットには8回にわたり参加し、カナダ首相出席の一切をとりしきった。ジョセフ・キャロン フレッシュアイペディアより)

  • 麻生内閣

    麻生内閣から見たアジア太平洋経済協力会議アジア太平洋経済協力

    11月22日 - リマでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議開催( - 23日)。麻生内閣 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋自由貿易圏

    アジア太平洋自由貿易圏から見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋自由貿易圏(アジアたいへいようじゆうぼうえきけん、英:Free Trade Area of the Asia-Pacific、略称:FTAAP(エフタープ))とは、アジア太平洋ワイド(APEC地域)の自由貿易圏を指す用語。2011年現在では明確な定義は存在しない。アジア太平洋自由貿易圏 フレッシュアイペディアより)

  • ルースキー島連絡橋

    ルースキー島連絡橋から見たAPECアジア太平洋経済協力

    2012年にロシアで初めてのAPECがウラジオストクで開催され(2012年ロシアAPEC)、その会場となるルースキー島へのアクセス改善のために連絡橋が建設された。ルースキー島連絡橋 フレッシュアイペディアより)

  • フランク・ミシュラン

    フランク・ミシュランから見たAPECアジア太平洋経済協力

    2012年ロシアAPECにおいて、APEC (アジア太平洋経済協力) 高等教育会議(ロシア・ウラジオトック)に日本代表団として出席。フランク・ミシュラン フレッシュアイペディアより)

  • フランク・ミシュラン

    フランク・ミシュランから見たアジア太平洋経済協力アジア太平洋経済協力

    2012年ロシアAPECにおいて、APEC (アジア太平洋経済協力) 高等教育会議(ロシア・ウラジオトック)に日本代表団として出席。フランク・ミシュラン フレッシュアイペディアより)

157件中 61 - 70件表示

「アジア太平洋経済協力会議」のニューストピックワード