49件中 11 - 20件表示
  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た大阪市

    1995年11月 - 大阪閣僚・首脳会議(日本):ボゴール宣言実施のための行動指針(大阪行動指針:OAA)を採択し、13分野にわたる各国の自主性にゆだねる個別行動計画の検討に合意した。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た自由貿易協定

    APECは、開かれた地域協力によって経済のブロック化を抑え、域内の貿易・投資の自由化を通じて、世界貿易機関(WTO)のもとでの多角的自由貿易体制を維持・発展することを目的としてきたが、近年のWTOの新ラウンドの停滞や自由貿易協定締結の動きの活発化などによって、その存在意義が問われている。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た東南アジア諸国連合

    APECは、1989年にオーストラリアのホーク首相の提唱で、日本・アメリカ合衆国・カナダ・韓国・オーストラリア・ニュージーランド及び当時の東南アジア諸国連合 (ASEAN) 加盟6か国の計12か国で発足し、オーストラリアのキャンベラで閣僚会議(Ministerial Meeting)を開催した。また、1993年には米国のシアトルで初の首脳会議(Economic Leaders' Meeting)がもたれた。現在は、首脳会議、及び、外相、経済担当相による閣僚会議をそれぞれ年1回開いている。シンガポールに常設事務局を置き、開催国から任期1年で事務局長が選任されている。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た釜山広域市

    2005年11月 - 釜山閣僚・首脳会議(韓国):ボゴール宣言の実施状況を評価し、今後の道程(釜山ロードマップ)を示す中間評価報告書を策定した。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た国歌

    なお、APECには、多くの国から国家として承認されていない台湾や、中国の特別行政区である香港が参加しているため、参加国・地域を指す場合には、「国」ではなく「エコノミー」という語が用いられる。また、国旗や国歌の使用は禁止されている。さらに、条約等に基づいて設立された組織ではない非公式なフォーラムであるため、「加盟」等の語も用いられない。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た世界貿易機関

    APECは、開かれた地域協力によって経済のブロック化を抑え、域内の貿易・投資の自由化を通じて、世界貿易機関(WTO)のもとでの多角的自由貿易体制を維持・発展することを目的としてきたが、近年のWTOの新ラウンドの停滞や自由貿易協定締結の動きの活発化などによって、その存在意義が問われている。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た技術士水産部門

    日本では当初は建設系の2分野で登録が可能となっていた。このうち、部門でCivilを「土木分野」としており、土木分野は現在、用件をみたした技術士(技術士建設部門、技術士衛生工学部門、技術士上下水道部門、技術士農業部門、技術士水産部門技術士水産部門)で、日本技術士会が、登録窓口を担当する。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見たオーストラリア

    APECは、1989年にオーストラリアのホーク首相の提唱で、日本・アメリカ合衆国・カナダ・韓国・オーストラリア・ニュージーランド及び当時の東南アジア諸国連合 (ASEAN) 加盟6か国の計12か国で発足し、オーストラリアのキャンベラで閣僚会議(Ministerial Meeting)を開催した。また、1993年には米国のシアトルで初の首脳会議(Economic Leaders' Meeting)がもたれた。現在は、首脳会議、及び、外相、経済担当相による閣僚会議をそれぞれ年1回開いている。シンガポールに常設事務局を置き、開催国から任期1年で事務局長が選任されている。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た大韓民国

    APECは、1989年にオーストラリアのホーク首相の提唱で、日本・アメリカ合衆国・カナダ・韓国・オーストラリア・ニュージーランド及び当時の東南アジア諸国連合 (ASEAN) 加盟6か国の計12か国で発足し、オーストラリアのキャンベラで閣僚会議(Ministerial Meeting)を開催した。また、1993年には米国のシアトルで初の首脳会議(Economic Leaders' Meeting)がもたれた。現在は、首脳会議、及び、外相、経済担当相による閣僚会議をそれぞれ年1回開いている。シンガポールに常設事務局を置き、開催国から任期1年で事務局長が選任されている。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た日本技術士会

    日本では当初は建設系の2分野で登録が可能となっていた。このうち、部門でCivilを「土木分野」としており、土木分野は現在、用件をみたした技術士(技術士建設部門、技術士衛生工学部門、技術士上下水道部門、技術士農業部門、技術士水産部門、技術士水産部門)で、日本技術士会が、登録窓口を担当する。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

49件中 11 - 20件表示

「アジア太平洋経済協力会議」のニューストピックワード