1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示
  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た中国国民党

    2005年11月の釜山での首脳会議の際にも、台湾は立法院長・王金平の出席を予定していたが、中国の抗議や、韓国の拒否により、総統府経済顧問召集人・林信義を代わりに派遣した。しかし、2008年11月のリマでの首脳会議では、台湾からは過去最高クラスの国家元首級となる元副総統・連戦(中国国民党名誉主席)が出席し、中国共産党の総書記・胡錦濤と会談を行った。これには、台湾の国民党と中国の共産党両党の政治操作という背景があるのではないかという憶測が流されている。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見たニュージーランド

    APECは、1989年にオーストラリアのホーク首相の提唱で、日本・アメリカ合衆国・カナダ・韓国・オーストラリア・ニュージーランド及び当時の東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟6か国の計12か国で発足し、同国のキャンベラで閣僚会議(Ministerial Meeting)を開催した。また、1993年には米国のシアトルで初の首脳会議(Economic Leaders' Meeting)がもたれた。現在は、首脳会議、及び、外相、経済担当相による閣僚会議をそれぞれ年1回開いている。シンガポールに常設事務局を置き、開催国から任期1年で事務局長が選任されている。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た技術士

    1995年に大阪で開催された首脳会議で、参加エコノミーの技術者を相互承認するための検討部会が設置され、相互承認プロジェクトを開始、1996年に韓国のソウルで開催されたAPEC科学技術大臣会合で、2010年までに技術者の越境移動を妨げる制度的・非制度的障害を低減させることが宣言され、2000年に指針が策定された。日本、オーストラリア、カナダ、香港、韓国、マレーシア、ニュージーランドの7エコノミーは2001年から、工学系技術者を相互認証するためにAPECエンジニア登録を開始。現在の参加状況は技術士を参照。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見た中華民国副総統

    2005年11月の釜山での首脳会議の際にも、台湾は立法院長・王金平の出席を予定していたが、中国の抗議や、韓国の拒否により、総統府経済顧問召集人・林信義を代わりに派遣した。しかし、2008年11月のリマでの首脳会議では、台湾からは過去最高クラスの国家元首級となる元副総統・連戦(中国国民党名誉主席)が出席し、中国共産党の総書記・胡錦濤と会談を行った。これには、台湾の国民党と中国の共産党両党の政治操作という背景があるのではないかという憶測が流されている。アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

  • アジア太平洋経済協力

    アジア太平洋経済協力から見たイギリス領香港

    中華台北、、 中国香港(当時はイギリス領香港アジア太平洋経済協力 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示

「アジア太平洋経済協力会議」のニューストピックワード