183件中 51 - 60件表示
  • 谷島緑

    谷島緑から見た2010年アジア競技大会2010年アジア競技大会

    広州市で開催された2010年アジア競技大会代表となり、男子50mライフル3ポジション個人5位、男子50mライフル伏射個人10位、男子10mエアライフル個人19位の成績を残した。谷島緑 フレッシュアイペディアより)

  • 西牧未央

    西牧未央から見た2010年アジア競技大会2010年アジア競技大会

    2010年アジア競技大会に出場するもメダルを逃し、直後の2010年全日本選手権を欠場した。西牧未央 フレッシュアイペディアより)

  • 池田めぐみ (フェンシング選手)

    池田めぐみ (フェンシング選手)から見た2010年アジア競技大会2010年アジア競技大会

    2010年(平成22年)11月23日 - 第16回アジア競技大会日本代表・フェンシング女子エペ団体(中野希望・下大川綾華) 優勝池田めぐみ (フェンシング選手) フレッシュアイペディアより)

  • 金丸祐三

    金丸祐三から見た2010年アジア競技大会2010年アジア競技大会

    2010年アジア競技大会400m 2位(45秒32、11月22日 広東オリンピックスタジアム)金丸祐三 フレッシュアイペディアより)

  • アジアパラ競技大会

    アジアパラ競技大会から見た2010年アジア競技大会2010年アジア競技大会

    前身となるフェスピックが第9回まで行われ、2010年からアジアパラ競技大会に引き継がれた。アジアパラ競技大会としては2010年のアジア競技大会と同じ会場で実施される広州大会が初めての開催。第2回大会は2014年に韓国のインチョンで予定されている。アジアパラ競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 岩田聖子

    岩田聖子から見た2010年アジア競技大会2010年アジア競技大会

    広州市で開催された2010年アジア競技大会代表、女子50mライフル3ポジション個人22位、女子50mライフル3ポジション団体5位、女子50mライフル伏射個人銅メダル獲得、女子50mライフル伏射団体6位、女子10mエアライフル個人25位。岩田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 何衝

    何衝から見た2010年アジア競技大会2010年アジア競技大会

    2009年のローマ世界選手権でも金メダルを獲得。2010年の広州アジア大会では聖火最終点火者となった。3m板飛込みで連覇を果たし、2008年以降の主要大会全てで優勝している。何衝 フレッシュアイペディアより)

  • 西田祥吾

    西田祥吾から見た2010年アジア競技大会2010年アジア競技大会

    2010年アジア競技大会では個人と団体で銅メダルを獲得した。西田祥吾 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木歩

    鈴木歩から見た2010年アジア競技大会2010年アジア競技大会

    2010年、6月1日に初めて囲碁が競技種目となった2010年アジア競技大会の日本代表に選出された。結城聡と組んだ「ペア碁」予選では3勝3敗で9位。「女子団体」では台湾代表との3位決定戦(主将戦)で謝依旻と対戦し、盤上では半目勝ちの終局間際に対局時計のボタンを押し損ねるというハプニングで敗れメダルを逃した。鈴木歩 フレッシュアイペディアより)

  • 所司和晴

    所司和晴から見た2010年アジア競技大会2010年アジア競技大会

    シャンチーは日本の第一人者。国際的には「所司和晴」の中国語読み「スオスー・ホーチン」の名で知られている。1999年に世界選手権「ノンチャイニーズ」の部で優勝し、棋聯大師(フェデレーションマスター・FM)の称号を獲得した。ノンチャイニーズの部優勝は通算3回(1999年、?、2007年)。2009年は3大会に参加し、中国江蘇省淮安市で開催された「“韓信杯”シャンチー国際名人戦」で世界選手権4位に入賞経験のある趙汝権(中国香港、特級国際大師)から勝ち星を上げた。また、各国1位選手(上位2カ国と開催国のみ2人)が出場するアジア選手権(個人戦)は2勝2敗3引き分けで18人中9位(自己ベスト)。 OCAの第3回アジアインドアゲームズ(ベトナム・ハヌイ)は男子団体戦(3人制)に日本代表で参加し6位(中国チームの王斌(男子個人快速戦優勝)と引き分け)。 2010年アジア競技大会に日本代表として出場し、1勝4敗2分の17位に終わった。所司和晴 フレッシュアイペディアより)

183件中 51 - 60件表示

「アジア競技大会」のニューストピックワード