2900件中 91 - 100件表示
  • 英国海外航空

    英国海外航空から見たアジアアジア

    さらに1941年12月の日本とイギリスとの間の開戦以降は、アジア各地のイギリス軍が次々に日本軍に敗北した結果、シンガポールをはじめとしたマレー半島一帯やビルマ、香港をはじめとするアジアにおけるイギリスの植民地の多くが日本軍の占領下となった上に、オーストラリア北部も日本軍の爆撃を頻繁に受けるような状況に陥ったため、イギリス領インド帝国とオーストラリア、香港をシンガポール経由で結ぶ路線の運航も休止に追い込まれた。英国海外航空 フレッシュアイペディアより)

  • アエロメヒコ航空

    アエロメヒコ航空から見たアジアアジア

    メキシコシティのメキシコ・シティ国際空港を本拠地に、メキシコ国内、北アメリカ、南アメリカ、アジア及びヨーロッパの50都市へ、毎日400便、またはアエロリトラルと共に750便以上運航を行っている。11年以上連続して、メキシコでも最多の定期運航を行う航空会社と見なされている。アエロメヒコ航空 フレッシュアイペディアより)

  • KOKIA

    KOKIAから見たアジアアジア

    2001年(平成13年)、移籍第2弾となった5枚目のシングル「Say Hi!!」が日本を除くアジア地域で資生堂のテレビCMソングに起用された。同年末には香港の大晦日の4大カウントダウンイベントに出演。上記の「ありがとう…」の香港でのヒットもあり、この流れで日本より先にアジアで人気を確立する。KOKIA フレッシュアイペディアより)

  • メキシコシティ

    メキシコシティから見たアジアアジア

    市内中心部にはメキシコの大企業の本社のほか、ヨーロッパやアジア、アメリカの多国籍企業のオフィスが林立している他、大型ショッピングモールやレストラン、スーパーマーケットが多数あり、消費面でもメキシコ経済を牽引する存在である。また、市内近郊には新ビジネスエリアが建設され、多くの大企業がオフィスを構えている。中でも、外資系自動車企業では日産自動車メキシコシティ事業所(メキシカーナ日産S.A.deC.V.)を構えるほかにフォルクスワーゲンなども拠点を構えることでも有名。メキシコシティ フレッシュアイペディアより)

  • ミツバチ

    ミツバチから見たアジアアジア

    トウヨウミツバチ(学名:Apis cerana) - アジア全域に分布。ミツバチ フレッシュアイペディアより)

  • 浜田麻里

    浜田麻里から見たアジアアジア

    1990年代に入るとアジア、ヨーロッパなど海外でもCDデビューを果たした。1993年にはチャリティーグループ「USED TO BE A CHILD」に参加。1996年にはアルバム「Persona」を発表するが、以降ライブ活動はしばらく休止する。2002年、赤坂Blitzにて9年ぶりとなるコンサートを行った。以降はほぼ隔年ペースでオリジナルアルバムを発表、年1回のペースでライブツアーを行ってきた。2010年、アルバム『Aestetica』の発表後のライブツアーはBSで放送され話題をよび、同ツアーの中野サンプラザの最終公演をDVD化した『Mari Hamada Live in Tokyo "Aestetica"』は2011年、9月9日付けオリコンDVD音楽デイリーチャートで1位(週間2位)、総合チャートでも3位(週間8位)にランキングされた。2012年2月に最新作『Legenda』は、デイリーCDアルバムチャートで9位にランキングされ、リリース後のコンサートを収録したDVDはリコンDVD音楽デイリーチャートで5位(週間8位)、総合チャートでも8位(週間12位)と再び評価が高まっている。浜田麻里 フレッシュアイペディアより)

  • 春雨 (食品)

    春雨 (食品)から見たアジアアジア

    春雨(はるさめ)とは、緑豆(りょくとう)を原料として作られるアジアの乾麺である。春雨は、緑豆の主な用途の1つとして知られている(参考までに、緑豆の主な用途は2つであり、もう1つは豆もやし)。なお、本来の春雨は、緑豆から採取されたデンプンを原料としたものであるが、近年はジャガイモやサツマイモから採取されたデンプンを原料とする春雨も存在する。春雨 (食品) フレッシュアイペディアより)

  • 顔料

    顔料から見たアジアアジア

    顔料の世界市場規模は2006年時点で740万トンだった。生産および需要の中心はアジア(中国とインド)に移りつつある。2006年の生産額は176億USドル(130億ユーロ)で、ヨーロッパが首位であり、それに北米とアジアが続いている。顔料 フレッシュアイペディアより)

  • 大気汚染

    大気汚染から見たアジアアジア

    発展途上国では、先進国では削減に成功している煤煙や二酸化硫黄を主体とした大気汚染が依然として見られる。開発途上国と先進国の大気汚染物質濃度を比較した国際連合人間居住計画(UNHSP)の1990-1995年の資料によると、二酸化窒素の濃度は両者で大きな差はないが、二酸化硫黄は開発途上国が先進国の約2.5倍、粒子状物質は同じく約3.5倍である。アジア・アフリカ・ラテンアメリカの人口が急増している都市や工業地帯では大気汚染が深刻な状況にある。大気汚染 フレッシュアイペディアより)

  • サル目

    サル目から見たアジアアジア

    熱帯系の動物であり、その分布は熱帯域に集中する。東アジアには温帯域まで分布する種があり、特にニホンザルは最も北に分布するサルとして有名である。曲鼻猿亜目及びメガネザル類はアジア・アフリカの熱帯域、広鼻猿類は中南米の熱帯、類人猿を含む狭鼻猿類はアジア・アフリカの熱帯域から温帯域の一部にかけて分布している。ヨーロッパにはほとんど棲息せず、ジブラルタル海峡ごしにバーバリーマカク1種が棲息するのみである。また、北アメリカにも分布しない。サル目 フレッシュアイペディアより)

2900件中 91 - 100件表示

「アジア」のニューストピックワード

  • 1月6日10時(現地時間)、初の水爆実験を行った

  • デトロイトモーターショー2016(NAIAS 2016:一般公開は2016年1月16〜24日)

  • 断固たる対応