3990件中 51 - 60件表示
  • フランク・チャンピオン

    フランク・チャンピオンから見たアジアアジア

    フランク・L・チャンピオン(、1884年10月24日 - 1917年10月30日)は、アメリカ合衆国のパイロットである。テキサス州シャーマン出身。海軍入隊やロンドン留学を通じて飛行技術を学んだ後、自らを夢中にさせた曲技飛行で観衆を喜ばせる一方、当時の米国の最速飛行・最長飛行も記録した。その後、アジアに遠征して曲技飛行を行ったが、飛行学校設立を予定していた日本での飛行中、風圧による機体損傷のため墜落し、歳で死去した。フランク・チャンピオン フレッシュアイペディアより)

  • 先史時代

    先史時代から見たアジアアジア

    中世ヨーロッパ全般の歴史認識はキリスト教的歴史観である普遍史が支配しており、天地創造とアダムとイヴ誕生以来の歴史は聖書に記述されており、いわゆる「先史」の概念は存在しなかった。大航海時代が到来し地球規模の地理および民族の知識が蓄積され、文字を持たない人間社会の存在が知られると、その位置づけについて考察が及んだ。この中に「未開の人類」を想定した例がコンドルセの『人間精神進歩史』(1793年-1794年)である。彼は、文字を持たない人間について、1)群団を作った状態 2)遊牧民族 の2段階を想定した。ただしこれはあくまでアメリカやアフリカおよびアジア辺境に実際に住む民族を色分けした交差系列的分類であり、普遍史観を壊すようなものではなかった。先史時代 フレッシュアイペディアより)

  • ブロントテリウム科

    ブロントテリウム科から見たアジアアジア

    ブロントテリウム科 (Brontotheriidae)(あるいはティタノテリウム科、Titanotheriidaeとも)は、新生代始新世前期から漸新世前期(約5,100万年前 - 約3,100万年前)に生息した哺乳類の絶滅した分類群。哺乳綱 - 奇蹄目。同じ奇蹄類であるサイに似た大型の草食獣ブロントテリウムなどが属する。北アメリカ、アジアなどで繁栄した。ブロントテリウム科 フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」

    NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」から見たアジアアジア

    日本が西洋列強に対抗する際に命運を握った「アジア」 「天皇と憲法」 「貿易」 「軍事」に世界史上から焦点をあてた特別番組として4回がNHK総合、NHKの海外放送、子会社NHKグローバルメディアサービスが行うNHKワールドプレミアムを通じて放送された。初回放送の番組内容を巡って物議を醸し、日本と台湾の両国の視聴者や番組出演者を含めた約1万300人1(台湾人約150人を含む)により集団訴訟が起こされたが、請求棄却で確定している。NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」 フレッシュアイペディアより)

  • オリエント学

    オリエント学から見たアジアアジア

    欧米で「オリエント」と呼ばれる地域(具体的にはアジア・北アフリカ全域をさす)に関する研究。日本でいう「東洋学」とほぼ同じ。⇒東洋学オリエント学 フレッシュアイペディアより)

  • ユリ

    ユリから見たアジアアジア

    北半球のアジアを中心にヨーロッパ、北アメリカなどの亜熱帯から温帯、亜寒帯にかけて広く分布しており、原種は100種以上、品種は約130品種(アジア71種、北アメリカ37種、ヨーロッパ12種、ユーラシア大陸10種)を数える。日本には15種があり7種は日本特産種である。ユリ フレッシュアイペディアより)

  • 第四インターナショナル

    第四インターナショナルから見たアジアアジア

    1938年にフランス、ベルギー、アメリカ合衆国、オランダなど、各国のスターリニズム化した共産党内から派生した「左翼反対派」を源流とするトロツキスト・グループが参加した「第四インターナショナル創設国際会議」によって、第四インターナショナルは結成を宣言し「スターリニズムの党に代わって世界革命を目指す新しい共産党の建設」を訴える「過渡的綱領」を採択した。トロツキーは「戦争が第四インターナショナルを急速に押し上げる」と考えたが、既成の各国共産党の「トロツキスト=裏切り者」キャンペーンと各国政府の弾圧、とりわけナチス占領下の各国における過酷な弾圧のなかで、小グループに留まり続けることになった。アジアでもいくつかの支部が日本の占領下で弾圧を受け、ヨーロッパとアジアの多くのメンバーが第四インターから脱落した。しかし、第二次世界大戦のさなかにおいて第四インターナショナルの組織は、フランス、ベルギー、オランダなどではナチス占領下でレジスタンス運動の一翼を担い、アメリカ海軍に徴兵された船員によってマルセイユ経由でニューヨークの本部とヨーロッパのメンバーとの間で接触が保たれた。後の第四インターナショナルの指導者の一人となるベルギー人のエルネスト・マンデル(1923-1995)は15歳で第四インター系の反ナチ・レジスタンス組織に参加、ナチスの捕虜となるも強制収容所から脱出するという経験を持つ。一方で、ナチス占領下のギリシャではトロツキスト派のレジスタンス戦士が共産党系の民族解放戦線(EAM)のメンバーに殺害される事件も発生している。第四インターナショナル フレッシュアイペディアより)

  • 国際アマチュア無線連合

    国際アマチュア無線連合から見たアジアアジア

    1924年にフランス・イギリス・ベルギー・スイス・イタリア・スペイン・ルクセンブルク・カナダ・アメリカ合衆国の代表による非公式会合が行われ、1925年4月にフランスのパリで、国際的なアマチュア無線組織を創設するための国際アマチュア無線会議(International Amateur Congress)を開催する計画が策定された。会議はパリ大学で開催され、ヨーロッパ・北アメリカ・南アメリカ・アジアの23か国の代表が参加した。1925年4月17日にIARU憲章が採択され、1925年4月18日に国際アマチュア無線連合の成立が批准された。4月18日は、結成80周年の2005年に「世界アマチュア無線の日」という記念日になった。国際アマチュア無線連合 フレッシュアイペディアより)

  • 戴峰

    戴峰から見たアジアアジア

    2003年、当時、アジア中心に人?に脅えたSevere Acute Respiratory Syndrome;(SARS)非典型肺炎の感染流行背景に「澳門地方だけはSARS(サーズ)感染流行はあり得ない」を発表した研究者である。戴峰 フレッシュアイペディアより)

  • STXグループ

    STXグループから見たアジアアジア

    STXグループ(、英語:STX Group)は韓国慶尚南道(釜山近く)に本拠を置く産業グループで、おもに造船業を主としている。もともとサンヨン(双龍)重工業として創業したが、その後アジア通貨危機で双龍グループが解体され、双龍重工業を改名し、STXグループが発足した。2014年時点で世界有数の造船企業・STX造船海洋を持ち、ヨーロッパとアジアの諸国に造船所を持っている企業グループであるが、主力のSTX造船海洋が造船不況により深刻な資本不足に陥り、2014年4月には上場廃止となるなど、グループ企業の不振を受け、2013年5月より資金繰りが悪化し債権銀行団の管理下入りをしている。STXグループ フレッシュアイペディアより)

3990件中 51 - 60件表示

「アジア」のニューストピックワード

  • 修造さすがですわ...好き...

  • 10年不況

  • 最終的かつ不可逆的に解決されることになった。日韓関係が未来志向の新時代に入ることを確認した