151件中 91 - 100件表示
  • アジア

    アジアから見た北東アジア

    一般的に、アジアの域内は東アジア(極東)、東南アジア、南アジア、中央アジア(トルキスタン)、西アジア(中東・近東)に分けられる。ただし最近では、経済交流・国際関係・研究機関名などで東北アジア(北東アジアともいい、下記の東アジアと北アジアを併せた領域に相当する)の語が使われることが増えてきている。また、これ以外にも北アジア、北西アジア、西南アジア(南西アジアともいう)などの語も使われる。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た日本文明

    このようにアジアの定義が多岐に分かれているのは、アジアという言葉が同一の文化・文明あるいは人種・民族を基盤として定義された概念ではなく、そもそもの由来がヨーロッパ以外の東方地域全部という意味であったため、結果的に異なる文明が分立する地域を一つの言葉で定義してしまった事に由来すると考えられる。サミュエル・P・ハンティントンの著書『文明の衝突』によれば、アジアには日本文明・中華文明・ヒンドゥー文明・イスラム文明が存在するとされている。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たヒンドゥスターニー語

    ヒンドゥスターニー語(インド、パキスタンで公用語)アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た中国語

    中国語/北京語(中国、中華民国、シンガポールで公用語)アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た国際連合

    以下は国際連合による区分である。これ以外にも区分方法は存在するが、便宜上これを用いる。ただし、非加盟国については周辺の国と同じ区分としている。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たコーカサス山脈

    アジアとヨーロッパの境界は、地理上の境界とヨーロッパ中心主義的な観点から見た人為的な境界が入り交じっている。地理上の境界は、ウラル山脈-ウラル川-カスピ海-コーカサス山脈-黒海-ボスポラス海峡-マルマラ海-ダーダネルス海峡とすることが多い。なお、アフリカとはスエズ地峡を、オセアニアとはニューギニア島西方の海峡を挟んでいるため、この両地域とは地理的境界と人為的境界が一致している。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た日本

    日本では逆に、しばしば中近東ならびに中央アジアや南アジアを含めず、極端な場合には東南アジアも除いた東アジアのみを指すことがある。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たカスピ海

    アジアとヨーロッパの境界は、地理上の境界とヨーロッパ中心主義的な観点から見た人為的な境界が入り交じっている。地理上の境界は、ウラル山脈-ウラル川-カスピ海-コーカサス山脈-黒海-ボスポラス海峡-マルマラ海-ダーダネルス海峡とすることが多い。なお、アフリカとはスエズ地峡を、オセアニアとはニューギニア島西方の海峡を挟んでいるため、この両地域とは地理的境界と人為的境界が一致している。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たアジア通貨危機

    アジア通貨危機を機会に東アジア・東南アジアの国々ではチェンマイ・イニシアティブによって経済安定を目指している。また、西アジアの国々では石油の産出量が多いので、オイルマネーによって世界的な発言力が強まっている。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た英語

    英語(インド、シンガポール、フィリピンなどで公用語)アジア フレッシュアイペディアより)

151件中 91 - 100件表示

「アジア」のニューストピックワード