130件中 11 - 20件表示
  • アジア

    アジアから見たオイルマネー

    アジア通貨危機を機会に東アジア・東南アジアの国々ではチェンマイ・イニシアティブによって経済安定を目指している。また、西アジアの国々では石油の産出量が多いので、オイルマネーによって世界的な発言力が強まっている。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た大月書店

    星野朗・長谷安朗・松村吉郎・三宅博之『地球を旅する地理の本2 アジア』大月書店、1992年12月。ISBN 4-272-50162-3アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たユーラシア大陸

    古代では、現在の小アジアを指したが、現在では一般的にヨーロッパを除くユーラシア (EuroAsia) 大陸全般を指す一方で、政治的・経済的な立場の違いにより、異なった様々な定義がなされる場合がある。略称は亜である。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た英語

    アジア(亜細亜、Asia、羅音は「アシア」、英音は「エイジャ」(まれに「エイシャ」)、日本語では「アジア」と音訳されている)は、アッシリア語で東を意味する「アス」に語源をもつ。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たラテン語

    アジア(亜細亜、Asia、羅音は「アシア」、英音は「エイジャ」(まれに「エイシャ」)、日本語では「アジア」と音訳されている)は、アッシリア語で東を意味する「アス」に語源をもつ。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たモンゴル語

    モンゴル語(モンゴルで公用語)アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た北アジア

    一般的に、アジアの域内は東アジア(極東)、東南アジア、南アジア、中央アジア(トルキスタン)、西アジア(中東・近東)に分けられる。ただし最近では、経済交流・国際関係・研究機関名などで東北アジア(北東アジアともいい、下記の東アジアと北アジアを併せた領域に相当する)の語が使われることが増えてきている。また、これ以外にも北アジア、北西アジア、西南アジア(南西アジアともいう)などの語も使われる。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た西南アジア

    一般的に、アジアの域内は東アジア(極東)、東南アジア、南アジア、中央アジア(トルキスタン)、西アジア(中東・近東)に分けられる。ただし最近では、経済交流・国際関係・研究機関名などで東北アジア(北東アジアともいい、下記の東アジアと北アジアを併せた領域に相当する)の語が使われることが増えてきている。また、これ以外にも北アジア、北西アジア、西南アジア(南西アジアともいう)などの語も使われる。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たモンゴロイド

    プレートテクトニクスによれば、ヒマラヤ山脈を境界としてインドプレートとユーラシアプレートに分かれており、また人種的にも東南アジア・東アジアの諸民族はモンゴロイドであるのに対し、インド・アラブ地域の諸民族はコーカソイドであるため、科学的妥当性が高いといわれている。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た中近東

    日本では逆に、しばしば中近東ならびに中央アジアや南アジアを含めず、極端な場合には東南アジアも除いた、東アジアのみをさすことがある。この場合特に中韓朝3国だけを実質的に指す場合もあり、本来のアジア地域との混同を防ぎ区別するために3国をまとめて特定アジアと呼ぶことがある。アジア フレッシュアイペディアより)

130件中 11 - 20件表示

「アジア」のニューストピックワード

  • 1月6日10時(現地時間)、初の水爆実験を行った

  • デトロイトモーターショー2016(NAIAS 2016:一般公開は2016年1月16〜24日)

  • 断固たる対応