130件中 51 - 60件表示
  • アジア

    アジアから見たカスピ海

    アジアとヨーロッパの境界は、地理上の境界とヨーロッパ中心主義的な観点から見た人為的な境界が入り交じっている。地理上の境界は、ウラル山脈-ウラル川-カスピ海-コーカサス山脈-黒海-ボスポラス海峡-マルマラ海-ダーダネルス海峡とすることが多い。なお、アフリカとはスエズ地峡を、オセアニアとはニューギニア島西方の海峡を挟んでいるため、この両地域とは地理的境界と人為的境界が一致している。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たエーゲ海

    紀元前8世紀から紀元前7世紀にかけての頃、古代メソポタミアのアッシリア人がエーゲ海の東を「アス」 ' (「東」「日の出」の意)、西を「エレブ」 ' (「西」「日没」の意)と呼称したことにはじまるといわれ、のちに「アス」にラテン語の接尾辞「イア」 ' がついて ' の語が生まれたといわれる。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た六大州

    現在ではユーラシア大陸のヨーロッパ以外の地域、つまり、アジア大陸(島嶼・海域を含む)であり、六大州の一つ。ユーラシア大陸の面積の約80%をアジアが占め、人口は世界最多で世界人口の約60%がアジアに住んでいる。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た朝鮮半島

    極東とも呼ばれる。地理範囲は日本列島、台湾島、モンゴル高原、中国大陸、朝鮮半島などである。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たシンガポール

    閩南語(台湾の台湾語、中国福建省南部、東南アジアのシンガポール、マレーシア、タイへ移住した者が多く)アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た独立国家共同体

    ロシア語(ロシアを含むCIS諸国で公用語)アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たキリスト教

    アジアにおいて信者の多い宗教は仏教とヒンドゥー教のようにインドを発端としているものが多い。また、イスラム圏の拡大によるイスラム教や、イエズス会による布教によってキリスト教を国教と定めている場合もある。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た島嶼

    現在ではユーラシア大陸のヨーロッパ以外の地域、つまり、アジア大陸(島嶼・海域を含む)であり、六大州の一つ。ユーラシア大陸の面積の約80%をアジアが占め、人口は世界最多で世界人口の約60%がアジアに住んでいる。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見たアジアハイウェイ

    道路ではアジアハイウェイで結ばれているが、道路の整備状況は異なっている。アジア フレッシュアイペディアより)

  • アジア

    アジアから見た民族

    アジアの定義は、その言葉の成り立ちも原因となり、世界的に確立されているとはいえないが、そのなかで従来は人種的・民族的な観点を重視する立場から、アジアを近東・中東・南アジア・東南アジア・東アジアのように、より細分化する立場が強調されてきた。しかし、最近では経済的メリットおよび政治的安定性を重視する観点からアジアをより広く定義し(経済的には自由貿易の範囲が拡大し且つ人口が多い方がメリットがあり、政治的には「同じアジア人」というような連帯意識・仲間意識が有る方がその地域の政治が安定する)、中近東・インド亜大陸の諸国は当然のこととして、オセアニア諸国・ポリネシア諸国も含めアジアと定義する場合までもが出てきた。アジア フレッシュアイペディアより)

130件中 51 - 60件表示

「アジア」のニューストピックワード