アステラス製薬 ニュース&Wiki etc.

アステラス製薬株式会社(アステラスせいやく、英称:Astellas Pharma Inc.)は、日本の製薬会社。2005年4月1日に山之内製薬と藤沢薬品工業が合併し発足した。 (出典:Wikipedia)

「アステラス製薬」最新ニュース

「アステラス製薬」Q&A

  • Q&A

    小林製薬とか大塚製薬とかバンバンCM流してる製薬会社よりもアステラス製薬の規模が大き…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月23日 21:43

  • Q&A

    東邦大学薬学部をでてから アステラス製薬などの大手製薬企業の MRとして働くことは全…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月2日 17:00

  • Q&A

    この不正だらけの会社を。。。 アステラスとの譲渡話、打ち切り‼️ この偽造だらけの…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年10月19日 21:22

「アステラス製薬」マーケット概況 / 関連情報

チャート

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「アステラス製薬」のつながり調べ

  • 日本シエーリング

    日本シエーリングから見たアステラス製薬

    1987年 イソビスト240 非イオン性脳・脊髄造影剤、オイナール錠 脳循環・代謝改善剤(1999年販売中止。この薬効群は、薬効再評価の結果、本剤のみならず同類製剤(アバン-武田薬品工業、セレポート-エーザイ、エレン-アステラス製薬、ヘキストール-日本ヘキスト・マリオン・ルセルほか31成分:年間総売上8,750億円)が軒並み販売中止となった)(日本シエーリング フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共ヘルスケア

    第一三共ヘルスケアから見たアステラス製薬

    2006年(平成18年)4月13日に第一三共がゼファーマの株式を取得し、第一三共グループ内でヘルスケア部門の企業が並立する状態となった。ゼファーマは第一三共とほぼ同様の方法で、山之内製薬と藤沢薬品工業が統合し、2005年(平成17年)4月にアステラス製薬となった際、それに先立ち、2004年(平成16年)10月に両社のヘルスケア事業を統合して誕生した企業であったが、ゼファーマの親会社・アステラスが医療用医薬品事業に特化する方針を固めたことにより、第一三共に全株式を売却したものである。その後、2007年4月に第一三共の完全統合と同時に行われたグループ内の再編により当社がゼファーマを吸収合併した(商号の変更はなし)。(第一三共ヘルスケア フレッシュアイペディアより)

「アステラス製薬」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

関連サイト

「アステラス製薬」
地図情報

「アステラス製薬」のニューストピックワード