143件中 11 - 20件表示
  • 武田薬品工業

    武田薬品工業から見たアステラス製薬アステラス製薬

    日本の医薬品企業(製薬メーカー)での売上高は1位であり、世界の医薬品企業の売上高順位では12位である。アステラス製薬(同17位)・第一三共(同19位)・エーザイ(同22位)と共に国内4大医薬品メーカーのひとつである(いずれも2011年(平成23年)のデータ)。尚、利益率はトップクラスを誇る。2011年(平成23年)3月期決算では連結売上高1兆5千億円超、連結純利益2千7百億円超。連結従業員数は約30,000人。医療用医薬品の売上が連結売上高の約9割を占め、糖尿病治療剤、高血圧症治療剤、消化性潰瘍治療剤等を主力製品とする。武田薬品工業 フレッシュアイペディアより)

  • 畑中好彦

    畑中好彦から見たアステラス製薬アステラス製薬

    畑中 好彦(はたなか よしひこ、1957年 - )は、日本の実業家。アステラス製薬社長。畑中好彦 フレッシュアイペディアより)

  • アステラス

    アステラスから見たアステラス製薬アステラス製薬

    アステラス フレッシュアイペディアより)

  • ルックパイプマン

    ルックパイプマンから見たアステラス製薬アステラス製薬

    かつては藤沢薬品工業(現アステラス製薬及び第一三共ヘルスケア)が販売していたが、家庭用住居製品撤退により1985年にライオンが製造・販売及び商標権を受け継いだ。なお「パイプマン」という商品名は登録商標である。ルックパイプマン フレッシュアイペディアより)

  • 小林幹司

    小林幹司から見たアステラス製薬アステラス製薬

    朝日放送取締役(弘世現の死去後)、三和銀行監査役(後のUFJホールディングス監査役)、アステラス製薬監査役などの社外取締役・監査役を務めるほか、関西経済同友会代表幹事(1998年度)、2001年7月から2005年3月まで大阪商工会議所副会頭、ニッセイ財団理事長もそれぞれ務めた。小林幹司 フレッシュアイペディアより)

  • 山田英夫

    山田英夫から見たアステラス製薬アステラス製薬

    社会活動として旧通産省「デファクト・スタンダードに関する事例調査委員会」委員長、アステラス製薬社外監査役など歴任。山田英夫 フレッシュアイペディアより)

  • ケンコー産業

    ケンコー産業から見たアステラス製薬アステラス製薬

    藤沢薬品工業(現在・アステラス製薬):5%ケンコー産業 フレッシュアイペディアより)

  • 寄附講座

    寄附講座から見たアステラス製薬アステラス製薬

    「医薬品理論設計学講座」-京都大学大学院薬学研究科と藤沢薬品工業(現・アステラス製薬)による。寄附講座 フレッシュアイペディアより)

  • セフジニル

    セフジニルから見たアステラス製薬アステラス製薬

    セフジニル(Cefdinir、商品名セフゾン)とは、第三世代セファロスポリンに属する抗生物質である。日本では第三世代セフェムと呼ばれることも多い(いずれもセファロスポリン参照)。この薬剤は半合成で作られ、広い抗菌スペクトルを持っている。米国では1997年2月にFDAの承認を受けた。日本では藤沢薬品工業(現・アステラス製薬)が1991年11月に発売した。セフジニル フレッシュアイペディアより)

  • 静岡県道224号大富藤枝線

    静岡県道224号大富藤枝線から見たアステラス製薬アステラス製薬

    アステラス製薬焼津技術センター静岡県道224号大富藤枝線 フレッシュアイペディアより)

143件中 11 - 20件表示

「アステラス製薬」のニューストピックワード