187件中 31 - 40件表示
  • 静岡県道224号大富藤枝線

    静岡県道224号大富藤枝線から見たアステラス製薬アステラス製薬

    アステラス製薬焼津技術センター静岡県道224号大富藤枝線 フレッシュアイペディアより)

  • テラメント事件

    テラメント事件から見たアステラス製薬アステラス製薬

    2008年1月25日、金融庁の運営するEDINETにおいてトヨタ自動車・アステラス製薬・フジテレビ・三菱重工業・ソニー・日本電信電話といった日本の大手上場企業の株式をそれぞれ51%取得したという株式の大量保有報告書がテラメントによって関東財務局に提出された。テラメント事件 フレッシュアイペディアより)

  • リップルウッド・ホールディングス

    リップルウッド・ホールディングスから見たアステラス製薬アステラス製薬

    シャクリー・グローバル・グループ(旧日本シャクリー(元山之内製薬グループ))リップルウッド・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • アスカム

    アスカムから見たアステラス製薬アステラス製薬

    ツムラ、アステラス製薬、テルモ、エーザイ、興和、大塚製薬、ニプロ、協和発酵、グラクソ・スミスクライン、ノバルティス、第一三共、久光製薬、塩野義製薬、大鵬薬品、明治製菓、田辺製薬、持田製薬 などアスカム フレッシュアイペディアより)

  • エージー (医薬品)

    エージー (医薬品)から見たアステラス製薬アステラス製薬

    「エージー」は藤沢薬品工業(現・アステラス製薬)から発売されていたブランドで、当初は点眼薬の「エージーアイズ」と点鼻薬の「エージーノーズ」の2種類であった。これら2製品は元々医療用として使われていたクロモグリク酸ナトリウムを日本で初めてスイッチOTC化し、販売を開始した。なお、このクロモグリク酸ナトリウムのスイッチOTC製品は同時期にロート製薬が「アルガードCT」の製品名で、佐藤製薬が「ノアールアレジー」・「ナザールブロック」の製品名で発売を開始しているが、藤沢薬品工業時代はロート製薬向けの製造も行っており、佐藤製薬とは提携が行われていた。その後、ロート製薬向けの製造は製品の改良に伴う自社製造への切換を受けて行われなくなったが、「エージーノーズ」が再び自社製造となったことに伴って、佐藤製薬向けの製造を行うようになった(当初は「ナザールブロック」のみだったが、新たに発売した「ノアールアレジークールSH」も製造を行うようになった)。エージー (医薬品) フレッシュアイペディアより)

  • ゾテピン

    ゾテピンから見たアステラス製薬アステラス製薬

    統合失調症の治療薬に使用され、日本国内ではアステラス製薬よりロドピンという商品名で発売されている。ゾテピン フレッシュアイペディアより)

  • ナカノ薬品

    ナカノ薬品から見たアステラス製薬アステラス製薬

    アステラス製薬、エーザイ、MSD、大鵬薬品工業、大塚製薬、第一三共ヘルスケア、大日本住友製薬、協和発酵キリン、日本化薬、塩野義製薬、大正富山医薬品、日本ケミファ、ファイザー、Meiji Seika ファルマ 他多数ナカノ薬品 フレッシュアイペディアより)

  • ソリフェナシン

    ソリフェナシンから見たアステラス製薬アステラス製薬

    ソリフェナシン(solifenacin)は、抗コリン薬に分類される膀胱平滑筋の収縮を抑制する薬物である。頻尿と尿意切迫感、時として尿失禁を伴う過活動膀胱症候群の治療に用いられる。アステラス製薬からコハク酸との塩として、ベシケア(VesiCare、2,5mgと5mg)の商標で2005年より販売されている。ソリフェナシン フレッシュアイペディアより)

  • 中川たけし

    中川たけしから見たアステラス製薬アステラス製薬

    山之内製薬「マキロン」(ナレーション)中川たけし フレッシュアイペディアより)

  • アボットジャパン

    アボットジャパンから見たアステラス製薬アステラス製薬

    ガナトン(一般名 イトプリド塩酸塩)消化管機能調整薬 アステラス製薬からも販売。アボットジャパン フレッシュアイペディアより)

187件中 31 - 40件表示

「アステラス製薬」のニューストピックワード

  • コロナに負けない速度で、ウェブから劇場へという新しい形を、数カ月の間に打ち出した。

  • 怪獣の力でコロナを倒そう!

  • TSUBURAYACONVENTION 2019