178件中 21 - 30件表示
  • ジェネラル・サントス

    ジェネラル・サントスから見たアスパラガスアスパラガス

    農業も盛んで、肥沃な土壌と豊富な雨量、台風被害の少なさのため、トウモロコシ、ココナツ、コプラ、パイナップル、アスパラガス、コメなどを産する。また熱帯果実や野菜、切花など高付加価値農産物も生産している。ジェネラル・サントス フレッシュアイペディアより)

  • 忍流

    忍流から見たアスパラガスアスパラガス

    久留滝家当主の娘。オオガー族支族シバ族の獣人。ゲーム中で久留滝家が滅亡後、再興のために水玄衆に支援を要請してくる。まだ幼いためか、武士・忍者の身分の差にとらわれない比較的自由な発想を持つ。また、商才にあふれ数多の商売を成功させる。しいたけとブロッコリーとアスパラガスが苦手。忍流 フレッシュアイペディアより)

  • オオミドリボウキ

    オオミドリボウキから見たアスパラガスアスパラガス

    オオミドリボウキ(学名:、シノニム:)は、クサスギカズラ属の1種。観賞用のアスパラガスの代表的なものである。日本の園芸関連ではアスパラガス・プルモーサスの名で流通しているが、これはかつての学名を仮名読みしたものである。オオミドリボウキ フレッシュアイペディアより)

  • クサナギカズラ

    クサナギカズラから見たアスパラガスアスパラガス

    クサナギカズラ Asparagus asparagoides (L.) は、クサスギカズラ属の植物の1つで、観賞用に栽培されるアスパラガスの1つである。仮葉が幅広く、普通の葉のように見える。クサナギカズラ フレッシュアイペディアより)

  • 国富駅

    国富駅から見たアスパラガスアスパラガス

    専用線の跡は残っておらず、終点にあった工場跡はアスパラガスの運送会社が利用している。国富駅 フレッシュアイペディアより)

  • タチシオデ

    タチシオデから見たアスパラガスアスパラガス

     同属のシオデとともに、山菜として利用される。地中から伸びた若い芽が30cmくらいになったものを採る。味はアスパラガスに似る。しかしながら、あく抜きが不要なほど淡白であるため調理・調味によっては風味が消失することもある。タチシオデ フレッシュアイペディアより)

  • 上川支庁

    上川支庁から見たアスパラガスアスパラガス

    旧上川支庁管内の上川盆地と旧空知支庁管内には北海道最大の稲作地帯で日本一の収穫量を誇る道央水田地帯が広がり、また日本を代表する野菜産地でもある。小麦の生産量も多く、生産量は現在の上川総合振興局管内が全道一。美瑛町が小麦のブランド化を進めている。たまねぎ・じゃがいも・にんじん・とうもろこし・アスパラガス・きのこなどの生産量が大変に多い。また、大豆・小麦・小豆(アズキ)・ビートなども生産されている。富良野市はにんじんで、アスパラガスは名寄市で、かぼちゃは和寒町で、そばは幌加内町でそれぞれ生産量日本一を誇っている。愛別町はきのこの生産が道内一。上川支庁 フレッシュアイペディアより)

  • 初恋 (aikoの曲)

    初恋 (aikoの曲)から見たアスパラガスアスパラガス

    「アスパラ」のタイトルに用いられた「アスパラ」は、aiko曰く「学生時代、自分のお弁当のおかずによく入っていたもの」と明かしているが、aiko自身アスパラは好物ではないとのこと。初恋 (aikoの曲) フレッシュアイペディアより)

  • バッサーノ・デル・グラッパ

    バッサーノ・デル・グラッパから見たホワイトアスパラガスアスパラガス

    特産品は蒸留酒のグラッパ、ホワイトアスパラガス。北イタリアの有名な陶器生産地のうちの一つでもある。バッサーノ・デル・グラッパ フレッシュアイペディアより)

  • タイ国家イノベーション庁

    タイ国家イノベーション庁から見たアスパラガスアスパラガス

    イノベーション庁は、国連貿易開発会議(UNCTAD)/世界貿易機関(WTO)国際貿易センター の支援を受けて2005-2006年の間「タイ王国有機農業輸出キャパシティ強化プロジェクト」を実施した。このプロジェクトはEU諸国にタイの有機農業製品の輸出能力の向上を促すとともにタイ製品の普及するためにイノベーション学の観点から研究を行うことを目標とした。このプロジェクトを通じて、海外市場で高い価値を持つタイの有機農業の製品は強みのある新ビジネスを創出するチャンスとなることが示唆された。2005年10月には有機産業にかかわる企業が集まりタイ有機貿易協会(TOTA)を結成した。2007年10月16日、国家経済社会開発委員会、農業・協同組合省、商務省、科学技術省、大学、民間セクターの代表からなる国家有機農業委員会が内閣承認の下で設置され、有機農業国家アクションプランが実行されることになった。イノベーション庁は独自のエコインダストリー戦略に基づき、この提案を後押しし、民間企業、研究者、有機農業製品生産者のネットワークを構築。「Think Organic…Think Thailand」(有機を考え、タイを考えよう)という概念の普及を試みている。2011年現在、サポートしているプロジェクトは以下の通り。「有機認証済み柑橘(ソムオー)」、「有機認証アスパラガス」、「有機認証卵」、「有機認証牛肉」、「有機認証石鹸」、「有機認証リゾート&レストラン」、「有機認証ナプキン・オムツ」など。タイ国家イノベーション庁 フレッシュアイペディアより)

178件中 21 - 30件表示

「アスパラガス」のニューストピックワード