126件中 31 - 40件表示
  • アスパラクラブ

    アスパラクラブから見たアスパラガスアスパラガス

    アスパラガスのように、フレッシュですくすく育つイメージから名付けられた。「明日を情報のパラダイスにする」という意味も込められている。尚、本サービスのキャッチコピーは「あす、パラダイス」。アスパラクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ライン=ネッカー郡

    ライン=ネッカー郡から見たアスパラガスアスパラガス

    工業構造は、金属加工業と化学産業の企業(たとえば、ヴァインハイムのフロイデンベルクなど)が多いのが特徴である。そのなかには多くの中小企業も含まれる。サービス部門は、確かにそれほど集中してはいないのだが、郡内には、たとえばヴァルドルフおよびザンクト・レオン=ロートに拠点を構えるソフトウェア・ベンダーのSAP、あるいはヴィースロッホに拠点を置く金融業者MLP、印刷機械のHeidelberger Druckmaschinenなど重要な企業が存在している。郡の非都市部では、農林業が盛んである。ライン地溝帯(ザンクト・レオン=ロート、シュヴェツィンゲン)は、ドイツにおけるアスパラガスの主生産地である。ライン=ネッカー郡 フレッシュアイペディアより)

  • ホッケンハイム

    ホッケンハイムから見たアスパラガスアスパラガス

    19世紀のタバコ栽培は、1860年、この地域でのタバコ工場開業に寄与した。1879年にこの町は、ライン川の直線化のために町域の一部を提供しなければならなかった。この町は、その後再び発展を続け、1895年7月22日にバーデン大公フリードリヒ1世によって都市権を授与された。20世紀の初めには、アスパラガス栽培がホップ栽培に取って代わった。ホッケンハイム フレッシュアイペディアより)

  • ヴァルドルフ (バーデン)

    ヴァルドルフ (バーデン)から見たアスパラガスアスパラガス

    19世紀の終わりまで、ヴァルドルフは農業の町であった。ホップ、タバコ、アスパラガスが栽培された。その後、農作物取引の商業都市へとゆっくりと移行していった。アスパラガスは現在も栽培されており、多くのアスパラガス農家は直販路を持っている。ヴァルドルフ (バーデン) フレッシュアイペディアより)

  • 豆しば

    豆しばから見たアスパラガスアスパラガス

    フランスの白アスパラガスをマドモアゼルの指ともいう。美食家のルイ14世がマドモアゼルの指先と呼んだことに由来する。豆しば フレッシュアイペディアより)

  • 村井弦斎

    村井弦斎から見たアスパラガスアスパラガス

    結婚後、1904年から亡くなるまで神奈川県平塚市の平塚駅の南側に居住した。『食道楽』の印税で屋敷の広大な敷地に和洋の野菜畑、カキ、ビワ、イチジクなどの果樹園、温室、鶏、ヤギ、ウサギなどの飼育施設、果ては厩舎を築造し、新鮮な食材を自給した。当時は珍しかったイチゴやアスパラガスの栽培まで行った。また各界の著名人を招待したり、著名な料理人や食品会社の試作品などが届けられるという美食の殿堂のように取りざたされる優雅な暮らしを営んだ。ただし、彼は一連の『食道楽』ものを終了した後に断筆、報知新聞をも辞職してしまう。その後、脚気治療のために玄米食の研究に没頭し、また断食、自然食を実践した。また、自ら竪穴住居に住み、生きた虫など、加工しない自然のままのものだけを食べて暮らし、奇人、変人扱いされた。村井弦斎 フレッシュアイペディアより)

  • 回転SUSHI

    回転SUSHIから見たアスパラガスアスパラガス

    正月にちなんでおせち料理の黒豆、明智光秀にちなんで兜形のステーキ(アスパラガスで作った刀が添えてあり、それを食べなければステーキを取ることが出来ない)、織田信長のデザインのうずらの卵などが流れた。回転SUSHI フレッシュアイペディアより)

  • ティターノ山

    ティターノ山から見たアスパラガスアスパラガス

    地中海圏では標高による植生変化が顕著だが、ティターノ山でのそれはクリ、オーク、キングサリ、イトスギ、モミ、その他潅木類、アスパラガスなど、乾燥地の植物で占められる。動物相は中山間地域でよく見かけるものばかりで、鳥類ではチョウゲンボウ、メンフクロウ、フクロウ、モリフクロウ、カササギ、ノスリなど、ほ乳類ではノロジカ、イノシシ、シカ、イタチ、テン、ヤマアラシ、ウサギ、ハリネズミ、ヨーロッパケナガイタチ、アナグマ、キツネなどが挙げられる。ティターノ山 フレッシュアイペディアより)

  • ヴァイターシュタット

    ヴァイターシュタットから見たアスパラガスアスパラガス

    ヴァイターシュタットには、8,203人の被雇用者がおり、商業・観光業・交通業 (39.7%)、製造業 (29.2%) が主な職種である。残りは農業(アスパラガスが主な生産品である)および林業が0.7%、金融・賃貸業が19.8%、サービス業が10.6%となっている。失業率は6.2%である。ヴァイターシュタット フレッシュアイペディアより)

  • バーベンハウゼン (ヘッセン)

    バーベンハウゼン (ヘッセン)から見たアスパラガスアスパラガス

    周辺地域は、その大部分が耕作地で、たとえばアスパラガスが栽培されている。また市周辺には多くの砂利採取場もある。バーベンハウゼン (ヘッセン) フレッシュアイペディアより)

126件中 31 - 40件表示

「アスパラガス」のニューストピックワード