233件中 81 - 90件表示
  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見たデイリースポーツ

    その日の朝発行の主要スポーツ紙6紙(東京中日スポーツ・スポーツニッポン・日刊スポーツ・スポーツ報知・デイリースポーツ・サンケイスポーツ)から芸能・スポーツ・社会面の記事をチョイスして紹介。以前は2 - 3紙の一面と芸能・社会面からそれぞれ記事を紹介していた。アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見たスクウェア・エニックス

    番組内でコーナーになっているクイズブレインショックがタイトー(現:スクウェア・エニックス)によってニンテンドーDS用ソフトとして制作・発売されている。2006年12月7日に発売されたゲーム『アッコにおまかせ!ブレインショック』はジャンルが脳トレーニング(脳ゲー)であり、同名の携帯電話アプリの配信も行われている(12月1日からYahoo!ケータイ/メガアプリ版、4日に90Xiシリーズ向/iアプリ版、7日よりEZアプリ(BREW)版)。アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見たテレビ朝日

    (※さらに2004年の『FNS27時間テレビ』でもテレビ朝日系列『SmaSTATION-3』との二元生中継となった)アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見たホリプロ

    2005年、和田が所属するホリプロの後輩であるあびる優が日本テレビ系列『カミングダウト』において、万引き事件を告白し社会問題化した件では、「芸能&ニュースどばっと1週間」で一切扱わなかったことから、『週刊新潮』に「アッコが頬かむり」と批判を受ける。アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見た古舘伊知郎

    番組開始1年前の1984年10月7日、『ゆうYOUサンデー!』司会に和田アキ子と古舘伊知郎が就任。大沢悠里(当時TBSアナウンサー)の後任としての登場であったが、TBSの日曜正午台の長期視聴率低落傾向に歯止めをかけた。アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見た安東弘樹

    2000年4月、14年ぶりにオープニングBGMを変更。CM入り時のBGMも変更されたため、エンディングの演出を一新。それまでエンディングトーク中のBGMはなかったが(不定期に新曲発表時等、和田の楽曲をかける場合もあった)、各J-POP歌手の楽曲を数週替わりでエンディングテーマ扱いとして流すようになり、エンディングタイトルコール後にCM入りBGMが流されなくなった(現在までこの形態である)。同時にそれまで長らく11時45分ちょうどの本編開始だった当番組は、当時進行アナウンサーだった安東弘樹アナウンサー(後に国山ハセンアナウンサー)による当日の内容紹介→CM後の本編開始となり、実質11時50分開始に繰り下げられた。それでも新聞ラ・テ欄上や地上デジタル番組表では45分開始となっていたが、この形態は2017年3月まで17年間続いた。それまで基本的に出演者名・コーナー名・タイトルのロゴ以外は必要最低限では画面に表示していなかった字幕テロップを常時表示するようになる(ゲストトークのコーナーではトーク内容、芸能のコーナーでは触れる話題の内容、ゲームコーナーではテーマ等)。この演出手法は他の長寿生放送バラエティ番組と同様である。アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見た岡崎潤司

    岡崎潤司(TBSアナウンサー)- 「おまかせ!ネットワーク」中継担当アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見たさまぁ〜ず

    バカルディ(現:さまぁ〜ず) - 中継担当。1993年に吉村に代わってジャンボを短期間だけ担当していた他、1993年に「団地じゃんけん中継」を小林豊アナに代わり2代目を担当。アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見た読売ジャイアンツ

    しかし、TBSが買収した同球団PRのためにむりやり挿入された感は否めず、「プロ野球自体よく分からない」 と話す和田はもとから興味がなく、中日ドラゴンズファンの峰、広島東洋カープファンの安東、東京ヤクルトスワローズファンの出川、阪神タイガースファン(阪神ファン)の松村、読売ジャイアンツファンの竹山など出演者陣には横浜と競合するセントラル・リーグの他球団ファンも多く、シーズン途中から番組後半に回され、VTRで表彰されることが多くなった。2006年度でコーナーは終了。アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

  • アッコにおまかせ!

    アッコにおまかせ!から見た初音ミク

    2007年10月14日に「初音ミク」を紹介したが、その内容が初音ミクが何なのかを説明するものではなく、初音ミクを使用しているユーザー(いわゆるオタク)を面白半分に取り上げただけの代物で、VTR終了後に和田が感想を聞かれても「よく分かりません」としか答えなかった。その結果、インターネット上で放送内容に対する抗議が各所で発生した。アッコにおまかせ! フレッシュアイペディアより)

233件中 81 - 90件表示

「アッコにおまかせ!」のニューストピックワード